2018年03月07日

日記

ネバヤちゃんがiphone貸してくれたのですが
「もしブラウザの履歴遡って私がエロサイト見てたことばれても怒らないでね!ぴすぴす」
と恥ずかしそうにしてるのですけれども
ついさっき 君の隣で えろBL読んでた私は どうなるんだ。
ネバヤちゃん「そんなのたいしてえろくありません。所詮BLでしょ!」
そうね、そうかもしれません。女子が女子向けに描いてるものですものね。
でもそういうので怒らないって知ってるでしょう?
なぜかネバヤちゃんは怒られると思い込んでいるのでした。わたしの怒りポイントはもっと別なのですが。
ああいうのは別腹です。ただのデザートです。

ネバヤちゃんが珍しく自らBLをお読みになっていたようで
勧めてもらいました。
2個お話がセットなのです。まだ途中ですが。ツンデレとか喧嘩ップルはあんまりあれかな守備範囲外かな。
2個目のお話に期待です。
ネバヤちゃん「BLばっかりほいほい読むのね!百合は読まないのに」
私「百合も読もうと思えば読めます、手が勝手にBLを取ってしまうだけで。。ごにょ」
ネバヤちゃん「ふーん」


ほんとなんなんですが、こう見えてわたしレズです。
posted by 綿埃雪 at 12:53| 日記

2018年03月05日

日記

土曜日はネバヤちゃんの実家へポテサラ持っていきました。
しかしじゃがの皮が入っていたのでご両親にはあんまりうけませんでした。
残念!美味しいのに。わたしがもくもくいただきました。

そしてほぼ寝ていた土日でした。
ネバヤちゃんもつられて眠っていました。可愛い!

春は眠ってやりすごすのが一番かな。。。
犬の散歩がつらいところですが、がんばろう。ルートがなあ。。。
悩ましいです。

ところで
ネバヤちゃんがネバヤちゃんのセク(FTX寄り)でよかったな。わたしの大好物です。
ネバヤちゃんは「流行に乗れないよ、古いんだよ」とおっしゃいますが
セクに流行りすたりがあるってどうなの。そんなふわふわしたものだっけ?
ファッションレズじゃあるまいし。いいのです。
ダブルドレスじゃなくてタキシード着てくれるネバヤちゃんでとっても嬉しいなと思います。
ネバヤちゃんは「ダブルドレスのほうがレズを世間に広めるのに適している。」とも言いますが
レズを世間に広めるためにフォトウェディングしたんじゃないからいいのです。
(人様のダブルドレスは可愛いですしレズっぽいしいいとは思いますが、どっこい自分はとなるとちょっと違和感)

生まれ変わってもまた一緒になりたいねという話をしていて
わたしが男でネバヤちゃんが女だった場合どうするか、という問題に突き当たり
わたし「それは困ります。来世の来世にかけます。」
ということを言ったらネバヤちゃんが「どこまで固定厨なんだよ!」と笑っていました。
だってタチは無理なんです。そういうふうに生まれついちゃったのでしょうがないよ。
posted by 綿埃雪 at 12:45| ビアンのすみっこのほうの話

2018年03月02日

日記

おとといはネバヤちゃんともっとお話したくて夜遅くまで起きていました。
なのでもちろんの寝坊です。
ネバヤちゃんが朝犬の用足しに行ってくれました。

そして仕事中に抜け出して歯医者に行ってきました。
生まれて初めて虫歯をなおします。怖いー!怖いよー!!
でも麻酔してもらってちょっと削って詰めて、15分くらいで終わりました。
痛くなかった。よかったあああ。
麻酔も効いてるんだかないんだかわからないくらいの麻酔で、お昼ご飯普通に食べました。
(麻酔効いてました、切れたら鈍痛がしておやつが食べにくかったです。)
そーっと丁寧に歯磨きしなさいねと言われましたので頑張ってそのとおりに磨きたいと思います。


ドラクエ11はイシの村が復興しました。
やっとだー。グロッタに覆面さんを迎えに行ったのですが
アラクラトロの前に戦う闘士たちのところで
なぜかベロニカと勇者が死んでしまい、やばいやばいって立て直してから
ふたりザオリクしました。セーニャのきらきらぽーんに気を取られてベホマラーを忘れてたところに
ルカナンと痛恨だったようです。ひどい!うっかりがひどい。
イシの村のデクの店で海賊王のコート買えたのでした。それから短剣とかメタルキングよろいとか
買っていたらお金が底をつきました。
デクの店入るときなんて「お金ならあるわよ!」て言ってネバヤちゃんと高笑いしてたのに
買い物後は意気消沈です。まあまた気が付いたら貯まってるだろうからいいか。
ネルセンの試練や古戦場などの長めのダンジョンをやる気力がなくて
ちまちましか進みません。
そろそろオリハル取りにいかないとなあ。

春はやく終われー。。
posted by 綿埃雪 at 12:41| ドラクエ関連

2018年02月27日

フォト撮ってもらった

月曜日はフォトウェディングしてきました。
朝の6時に起きて犬の散歩へいき、帰ってきてちょっと早く起きすぎたので
一時間ほどベッドへあともどりしてぬくぬくしてました。寝ちゃうかなと思ったけれど
興奮してて眠れませんでした。
だいたい夜にもあんまり眠れていないふたりです。
寝不足のまま電車に乗り横浜駅まで行きます。ラッシュが終わってる時間でよかった。
約束の時間ぴったりにつきました。
前もって送っておいたメールを担当さんがスタイリストさんとカメラマンさんに伝えておいてくださったので
スタイリストさんがそれにのっとって細かい相談に乗ってくれます。
(すっぴんでいきました。化粧水と乳液塗るところからはじめてくれるのですっぴんでよかったみたいです)
濃い化粧をしたことがなくてどんな仕上がりになるか自分で想像できないんですとか言うわたしのために
濃くなりすぎないようにしていきますね、アイラインは茶色でシャドーも茶系で、チークはほんのりしてみてもいいですかと
いろいろ説明しながら手早くメイクができあがっていきます。すごーい!
持っていったつけまつげは、結局つけてもらいました。ふふふ。目力がすごくなった。
雑談も交えながらお話しているうちに髪もどんどんできあがり、ドレスを着せてもらって
突然、髪に花を飾りますねーみたいになって、お花つけてもらえたのでした。
サービスだったのかな?お花嬉しかった!

私のメイクのできあがったあとから続いてネバヤちゃんもあっという間に髪をセットされ軽くお化粧され
「おふたりとも顔も髪もよーく洗ってくださいね。ユキさんは髪を二度洗いしてください。」と言われました。
そんだけいろいろ盛ってあるってことだな。大変だ。
準備の段階でちょっと時間がすぎてしまっていたのですが、スタジオがこの日偶然うちらの貸切状態だったので
撮影もじっくりたくさん撮ってもらえました。
うちら注文が多いので、カメラマンさんが脚立に登ったり地面に寝っころがったりして
汗だくで撮ってくださって、大変感謝しています。
スタイリストさんも撮影中も髪直したりドレス直したりベール直したり、後ろで手を振って笑わせてくださって
たしか撮影中にスタイリストさんついてもらうの有料だった気がする・・とそわそわしてしまったのでした。
サービスしてくださったのだろうなあ。ドレスもめっちゃ直してくださいました。ちょっと撮るたびにはい直します!って
なんども編み上げを締めなおされました。ぺちゃぱいだからずり落ちてくるんだぜ。。涙
ていうか、いいんだろうか、あんなに用意大変で撮影も大変で1ジョバンニいかない額だなんて、安いわ!!
今回ドレスのグレードアップ料金がちゃらになるキャンペーンを使ったのでお得だったのです。

撮影されなれてないわたしたちに、細かな指示をくれるカメラマンさん。(半歩右にとか、小首を傾げて、とか指示が上手でした)
大変だったろうなーと思いますが、ネバヤちゃんも大変だったのです。
シークレットシューズでただでさえデバフかかって体力削られているのに、
最後ジャンプで全力を出し切って、くたりと膝をついたのでした。
次の日まで太もも筋肉痛だったようです。かわいそうに!ありがとう!頑張ってくれてありがとう!

20年目の節目には今度は和装でジャンプなしでお願いしたいねとネバヤちゃんと話したりしました。
スタッフの方同士も仲良しな感じでとっても雰囲気よかったです。

エンゲージメントフォトなるもので、普段着で写真をとってもらえたのですが
マジの普段着で行きました。
ネバヤちゃんには付き合いはじめたころから着てる(物持ちがよい!)シャツをリクエストしました。
かっこ可愛いよ!!緑がにあーう。


10時スタートで終わったら14時でした。ながーい!でもあっという間です。
お腹ぺこぺこで撮影中からぐうぐうなっていたわたし、恥ずかしかった。。。
横浜駅の美味しいと噂の担担麺を食べ、ネバヤちゃんはマーボー豆腐御膳を食べて
アニメイトとらしんばんに行き
サーティワンでラムレーズンを追加で食べ
帰ってきたら16時まえでした。
床に崩れ落ちるネバヤちゃん。犬にすんすん嗅がれます。
ベッドを温めコーヒーをいれて、顔を洗って化粧だけは落とし、コーヒー飲み終わらないけどベッドにふたりで入ったのでした。
そして18時までお昼寝しました。笑
お昼寝カップルだな。

ところでらしんばんって中古同人誌やけに高くないですか。欲しかったし撮影でハイテンションになってたから買ったけど、もう近寄らないでおこうと思います。
やっぱりイベントで買うのが一番なんだよなあ。


フォトウェディングとっても楽しかったです。
ネバヤちゃんいわく「コスプレだなあれは」ですが、ドレス着たの楽しかったー!
花嫁さんぽくないドレスだったので女王っぽくなってよけいにコスプレ感が出たのかしら。
いいのです。一生に一度、撮影中は一生懸命だったけど存分に楽しみました。
できあがりをはやく見たいな。
posted by 綿埃雪 at 17:21| フォトウェディング関連(指輪)

2018年02月22日

歯医者さん

同人誌でこれこれが欲しいのだけれどとうじうじしていたら
ネバヤちゃんの後輩さんが買ってきてくださることになりました。
きゃーきゃーありがたいー!優しいー!
私「でもそんなこと頼んでいいのでしょうか。」
ネバヤちゃん「大丈夫、お礼をしようね。フットワークがとても軽いひとなのです。」
ちょうど同じイベントに用事がおありだったらしいので、ほっ。
そして私がフォローしてるカミュ主の描き手のひとのツイッターがばれたのでした。
後輩さんの特定スキルすごいなー!
「わたしのツイッタもばれるのでは?」
ネバヤちゃん「はやく鍵をかけろ!ブログがばれるではないか!」
そういうわけでしばらく鍵です。確かに後輩さんにブログがばれたら気恥ずかしいですもんね。
お願いしたのは全年齢の御本です。さすがにえろいの頼むのは気が引け・・る!


お蕎麦屋さん、いいお店も近所にあるにはあるんですが
あえてのゆでたろうです。薬味蕎麦を気に入っているのでネバヤちゃんが気を使って
たまに連れてってくれるのです。
ありがとー!

約20年ぶりくらいに歯医者さんに行ってきました。
そうしたら虫歯があったので、来週削ります。
怖いー!怖いよー!!!こうなるのがいやで行かなかったんだよー。
でもハイテク歯医者さんなのできっといいようにしてくれるはず。。。
ネバヤちゃんも小さな虫歯が治療中なので、おそろいです。
こないだは仮の詰め物が取れて、大変な目にあったネバヤちゃんです。
わたしがぐうすか寝ている間に2時間くらい格闘してやっと詰め物を再度はめることができました。
ネバヤちゃんすごーい!私ならあきらめてる。
タイミング的にフォト撮る前に口をきれいにしてもらえたのでよかったです。
ところで歯磨きを一日4回10分ずつしなさいと言われたのですが、無理無理無理。がんばって5分でした。
お医者さまはときに難題を指示してきますね。

ここのところずっと風邪っぽくて調子があんまりなのでした。
ネバヤちゃんにも移って、「誰のせいかなー?ねー?」とちょっぴりおこでした。
風邪なんてしょうがなかろうもん。今もなんだか微熱っぽいです。今夜もなるべく早く寝よう。
posted by 綿埃雪 at 17:22| 日記

2018年02月19日

日記

土日はグロッキーでドラクエする気にもなれず、基本は寝てました。
もったいないけど起きてたらネバヤちゃんに八つ当たりしちゃうからそれよりは寝てたほうがいいよ。

ネバヤちゃんが買いものなどたくさん行ってくれ、
夜に一緒にハンバーグ山盛り作りました。焼いて冷凍しておけば平日らくちん。

圭さん家は紅茶をふたりでひとつのティーバッグでいれているんだって読んで、
うらやまま!
なぜうちらは息ぴったりにならぬのかしらー!
「私も、私も薄いお茶が好きです!」と無理やり主張してみましたが
ネバヤちゃん「濃いお茶を美味しいって飲んでたでしょうが。知ってるよ。」と一蹴されてしまいました。
「ううう、ふたりでひとつの阿吽の呼吸になりたいよー!」とだだをこねてみましたが
ネバヤちゃん「うちらはそれは無理ですね。ぷぷぷ。」
ざんねん!!笑

そうだ、ネバヤちゃんの実家に行くターンだったのです。
ネバヤちゃん、手作りのきりぼし大根をお土産に持っていきました。
きゃわたん!!!切り干し大根てところが可愛いです。なんかそういう童話がありそう。

それから、ネバヤちゃんは髪を切って染めなさいました。
可愛いよ!!!よくお似合いです。
私はフォト撮る前の前の日にトリートメントをしに行きます。どうせぎゅっとアップにしちゃうんだけどね。
気持ちの問題かな。
そんなこと言ったらフォトウェディングなんてほぼ気持ちの問題ですね。

スライム見るとちょっと元気が出てきます。
ネバヤちゃんも励ましてくれたし、どんどん元気だそう。楽しみ!

土曜日に横浜のメロンブックス行ったのでした。
19時前、ベッドでごろごろしていたとき、ネバヤちゃんが思い切って言いました。
「これから横浜のメロンブックス行ってくる」
わたし「私も行きます。」
ネバヤちゃん「ついてくるのかい!おうちでゆっくりしててもいいのよ。」
わたし「行きます。」
風がびゅーびゅーで、お空がまっくらで、街のネオンがちかちか瞬いて
ふるーいビルの狭いエレベーターで上がり
チラシのぺたぺた貼られた階段を抜き足差し足下りたりしました。
なんだかおもしろかったです。
ネバヤちゃんの欲しい百合が手に入ってよかったです。
また行こうねー!

私「欲しい同人誌があるんです。えろいやつなんですけど。通販したいんですがBOOTHの使い方がよくわからず。。ごにょごにょ」
ネバヤちゃん「じゃあ私が買ってあげるよ!まかせて!」
私「ちょっと待ってくださいやっぱり買わないかもしれないし!」
ネバヤちゃん「なんなのもー。わたしがいい御本を探してあげますね。。。。あらら逆ばっかりです。うっかり主カミュの○○○読んじゃった。てへ」
私「いやいや報告はいいですからー!ありがとう、気持ちだけ頂きます、ありがとう。全年齢で欲しいのあるのでそちらを狙います。」
ネバヤちゃんにイベント行きなよって勧められたけど、遠いし時間かかるし通販がいいのよ。
通販できなきゃそういうめぐり合わせだと思ってあきらめるから。

表紙が表紙だったので、ネバヤちゃんに見せたことをちょっと後悔しました。
が、いまさら清純ぶっても阿呆みたいだしまあいいか。
posted by 綿埃雪 at 15:32| 日記

2018年02月16日

ブルーブルー

フォトウェディングのポーズ写真を探しているときが地味につらいです。
NLは地雷だってばー。とか言ってもどうしようもない。笑
フォトウェディング LGBTでググってもポーズはまっとうなものが多いので、楽しいポーズとかあんまり出てこない。
もっとLGBTフォトウェディングのポーズのバリエーション増えればいいのに。
失敗談を読み漁ってしまい、どんどん不安になってきます。
ううこのままではまたネバヤちゃんにやつあたりしてしまう。。
髪型やメイクや写真のポーズなどの要望は1週間前にメールすることになっているのですが
ちゃんと読んでくれるかしら。もうだめ不安で死にそう。
ちゃんとした口コミはググっても出てこないし、困るー。
(そうよね、わたしも口コミ書かないだろうな)
フォトスタジオ紹介サイトみたいなところ複数で「プランナーがストーリーを作って・・」みたいなこと書いてあるけど
そんなことしなかったし、大丈夫かな。。。カメラマンとの打ち合わせ、別料金だけどやっとけばよかったんだろうか。
もうお腹痛くなってきた。ぷーぷー。
頑張ってメールに要望を盛り込みたいと思います。
しかし私写真うつりめちゃめちゃ悪いからなあ。基本顔はスライムで隠していたいくらいです。
ていうか、改めてみるとグローブ白すぎない?ドレスはクリーム色っぽいのに。浮いてない?しょんぼり。
試着のときはどれだけ冷静になれるかが重要ですね。。。浮かれてるとあとからあれってなる。。。
これがマリッジブルーってやつかしら。どうかしら。


最近のよかったこと↓
昨日はネバヤちゃんが仲良ししてくれました。
やったー!嬉しいな!


今夜はお蕎麦デートです。
楽しみ。ゆでたろうに行くようになってお蕎麦が好きになりました。
それまではうどんのほうが好きだった。
薬味そばが美味しいのです。この季節ちょっと寒いけど。いいの。

羽生くんとってもかっこよかったらしいですね。
よかったー!!


さていいこともあったしテンションあげていきましょう。
posted by 綿埃雪 at 17:10| フォトウェディング関連(指輪)

2018年02月15日

お茶

夕食後に緑茶を飲むことがあるのですが
ふたつのカップにひとつのティーバッグでいれるので
あとで入れた方がちょっと薄くなってしまうのです。
それで、まあ、薄くても飲めればよいという私と
お茶大好きなネバヤちゃんですので、
必然的にネバヤちゃんのほうのお茶を濃いめにいれて
差し出すのですが
こないだはネバヤちゃん、それを見てちょっぴりおこでした。
ネバヤちゃん「なんでそういうことをしますか。ユキちゃんのお茶が薄くて私が喜ぶと思いますか。」ぷんすこ
わたし「だって私はあったかいもの飲めればなんでもよいのです。」
ネバヤちゃん「むー。ユキちゃんも濃いほうのお茶を飲みなさいね。」
そしてネバヤちゃんは、自分のお茶をあとからわたしに半分わけてくれたのでした。
だってあったかければなんでもいいってば。。。
これ書いてて思ったのですが、ひとりティーバッグひとつでいれたらいいんじゃないか。まあいっか。
このあとからネバヤちゃんが、おおきなマグにひとつのティーバッグでいれてくれるようになりました。
ありがとう!仲良しこよし〜。うふ。

ドラクエ11はちいさなメダルを集め終わりました。勇者の盾もらえたー!遠かった。
いろんな装備のレシピが手に入ってはいるのですが、素材を集められてなくて、装備を作れないのでした。
魔竜の皮とかやみの樹木とかどこにあるんだっけ。
おうごんのカケラはぜんぜん足りません。
ダーハルーネのさいごの鍵を開けたので、残るは天空の古戦場です。
アメジストワームに勝てるかな。いまのレベルは76だったはず。よし大丈夫そう。
スペクタクルショーしたら経験値のカモではなくハズレのデュランダル(たぶん)が出てきてしまったので
はじめてギガデイン使ったらダメージ900超え(見間違えじゃなければ)だったのでびっくりしたのでした。
強いな!かっこいいー!
あっていうか今調べたらデュランダルってアレキサンドライト落とすのか。。盗んでから倒せばよかった!次からそうしよ。
シルビアパパの試練をやったのでこれからシルビアとグレイグのスキルポイントをふります。
たまりにたまってたから、やっとふれる。ほっ。
posted by 綿埃雪 at 17:38| ドラクエ関連

2018年02月13日

乙女ロード

土曜日は、衣装合わせのあとで池袋に行ってきました。
ネバヤちゃん「乙女ロード初めてです!楽しみ!」
わたし「私の行ったことあるお店では百合は置いてない気がします。」
ネバヤちゃん「じゃあメロンブックスも行きましょうあとで。」

池袋は人混みがやばいです。
ネバヤちゃんを案内しながらサンシャイン方面へてくてく歩きます。
記憶が虚ろで途中地図を見ながら、まず角っこのまんだらけに行きました。
わたし「ゲームの棚はあるけどドラクエがない。。!」
ネバヤちゃん「探しましょうぞ。。。ほらあったよ!」
わたし「さすがです!」
しかし、私の目当ての御本はなかったのでした。
一周してくるねと言って離ればなれになっていたネバヤちゃん、わたしのところへ戻ってきて
「百合はありません。でもユキちゃんのよく読んでる作家さんの御本があったよ。」
わたし「(えっ?誰の事かしら。→同人誌のことだと思っている)えええ?」
ネバヤちゃん「こちらです。」
はぐれないように手をつないでその棚まで行きますと、商業の中古がずららっと並んでいたのでした。
ネバヤちゃん「同人誌なかったのならせめて本を買っていきなさいね。」
わたし「でもだってどうかしら」
ネバヤちゃん「はいはい。」
4冊ほど選んで小脇に抱え、レジに行きます。
レジの女の子が、トリリンガルな外人さんで度肝を抜かれたのでした。美人は無駄に緊張する〜!
緊張したからと言って別に何事もなくレジは終わり、帰ろうとしたら外のショーケースに
セラムンの人形が並んでいて、興奮するネバヤちゃん。写真を撮ってきゃあきゃあしてました。可愛いな!

レジ待ちのあいだに、冷やかしのノンケカップルが近くをいちゃいちゃうろうろしていて
あとでネバヤちゃんと
「あれはマナー違反でしたね。」
「だめですね。」
と頷き合ったのでした。うちらはカップルだけどそんないちゃいちゃしてないし
ちゃんと御本を探しに来たのだから許されたい。。。!

そのあと女装っこメイドさんの後ろを歩きながらKBOOKSまで行き
新刊を見て回り
ネバヤちゃん「ほらほらドラクエ11ありますよ!これとかかわいい!」
わたし「この部分をよおーく見てくださいねカプが 逆 ですからね!」
ネバヤちゃん「ほらほらこっちの棚にも」
わたし「いやいや 逆 ですのでね」
ネバヤちゃん「よかったね!ドラクエあるねえ!」

しかし私が欲しかったのは新刊ではないので上の階の中古ゾーンに行きます。
店内図を見ながらネバヤちゃん「やっぱり百合はありませんね。しょんぼり」
わたし「そうね、百合は難しいですね。。」
ドラクエ11はありましたが、私の欲しかった本は1冊しかなかったのでそれを買って、店を出ます。
ネバヤちゃん「もう帰りますか、疲れたし」
私「いやいや百合を買いますよ。メロンに行きましょう。」
しかしなぜか横断歩道を渡ってしまい、らしんばんやアニメイトカフェの方へ来てしまいます。
ネバヤちゃん「らしんばんも見ますか?わっ混んでる!無理無理〜。」
ぐるっと回って大通り(なんだっけサンシャイン通り?)へと向かいます。
わたし「ネバヤちゃん、地図を読んでください、ここらへんのはずなんだけど」(ネバヤちゃんがちゃっかり乙女ロード案内図みたいな地図をもらってくれていた)
ネバヤちゃん「あったー!あそこだよー!」
見つけるのはやっ。
メロンでは私がなぜか浮いてしまい、ちょっと申し訳なかったのでした。アダルトコーナーに入ったら
さーっと男子たちが去って行ってしまって
がーん。さっき、ノンケカップルもいたじゃない!ネバヤちゃんも女ですし。。。ってネバヤちゃんとてもなじんでる!
はじめて来たし勝手がわからず店内をくまなく探す羽目になりましたが
無事目的の百合えろ本を手に入れられたのでした。めでたし!

ネバヤちゃん「百合だけどユキちゃんも読むのですよ。」
わたし「いいですよ、百合なら読めますから大丈夫です。」
ネバヤちゃん「NLが地雷って人生おかしい、あとで会社の後輩(腐女子)にちくったろ!」


百合えろは大変えろくてよかったです。
しかしわたしの買った薄い本は全年齢だったので、ネバヤちゃんに「10秒で読み終わったよそれ」と
冷めた目で見られたのでした。ほっこりするからいいの。
だってしょうがない!目当てが売ってなかったんだから。
ネバヤちゃん「横浜にも同人誌屋さんあるといいのに。また池袋行くときはつきあってあげますからね。」
わたし「ありがとう!でも次からは潔く通販します。今回は買うか迷ってる間に通販が終わったのです。瞬殺です。」


そうそう
ネバヤちゃんが「えろくない同人誌の存在意義とは。」と遠い目をしていたのですが
そこの説得は会社の後輩さん(プレゼン上手)に任せたいと思います。

一緒に乙女ロードまわれて楽しかったな!ありがとうネバヤちゃん!
posted by 綿埃雪 at 12:52| 日記

2018年02月11日

衣装合わせ 備忘録

土曜日は、衣装合わせだったのですが
まず当日に犬の散歩に行くのを別行動にするかどうかで前日かなりもめました。
ネバヤちゃんがスキル仲直りを発動してくれたのでなんとか事なきを得ました。ごめんなさい〜!

そして犬の散歩は別行動にすることにして
(ネバヤちゃんが散歩してくれてるあいだに私は自分の準備をする)
用意をし、昼前に出発です。
衣装合わせは外苑前まで行かなくてはいけないのです。
遠いよー!
みなとみらい線から乗って、渋谷で銀座線に乗り換えでした。この乗り換えも大変だった。
この数年で渋谷の駅が様変わりしていて、銀座線までがめっちゃ遠かった。

持ち物は、私のストッキングと髪ゴム、ネバヤちゃんの白シャツと靴下で特に不便はなかったです。
髪は自分でおだんごにしてました。

外苑前についたら地図を見ながらてくてく歩いていったのですが
もう着きそうというあたりになっていきなり迷いだすわれわれです。
オカシイナーってぐるぐるした挙句にネバヤちゃんが見つけてくれました。
やっと着いて試着室の前のソファに案内されしばし待ちます。ちょっと早く着いちゃったのです。
スタッフのひと「パーマですか?素敵なカールですね!」
わたし「えっ自毛ですありがとうございます?!」
ネバヤちゃんがあとで「すごい社交辞令だったね!うぷぷ!」って笑ってました。そうだったのかよ!笑 まあいいじゃんー

試着を対応してくれたのは副店長さんで、とっても優しくて頼りがいのある方でした。
悩むところはアドバイスくれながらちょっと悩ませてくれて、悩まなくていいようなところはぱぱっと決めてくれました。

まずドレスを選びます。
前もってドレス一覧のURLをくれていたので、それでどれがいいか目星をつけていたのですが
前日の夜中にネバヤちゃんに相談したら
「ジャンプするから、ふわふわしてるやつがいいよ、ユキちゃんがえらぶとクラシックですね。それよりはもっとほらふわふわ層になってるやつがいいですよ」
とおっしゃいましたので、急遽選び直しました。しかし
試着の直前に渡されたファイルだとけっこう「メンテナンス中」「予約中」ってなっていて、わたしがはじめに希望してた
クラシックなやつは選べなかったので、その場で急いでネバヤちゃんとどれがいいか選びます。
ふわふわ層になっていて、肩が出てて、なんかとにかくびびっと来るもの!と思って夢中で3着選びました。
そしてドレスを持ってきてもらうのですが、はじめに2着持ってきてもらって
そのあいだに私は下着をつけかえてストッキングをはき、もこもこローブ(備え付け)をはおってちょこっと待ちます。
(そうそう、私はブライダルインナーを貸してもらうのでブラのサイズを聞かれました。とっさに答えたにしてはぴったりだったと思います。焦った〜)

担当の方はドレスを持ってくると、なにかお話しながらパニエをドレスのなかにわっさわっさ仕込み、
さあどうぞ!と言われますのでそうしたらそーっとドレスのなかに足から入ります。
面白かった。布の海に入っちゃうかんじ。
ドレスが運ばれてきた時点で相当なうかれぽんちになっていることを自覚していたので、あほの子にならないようちょっとしかめっつらになる私。もっとにこやかにすればよかったかも。。。

一着目はスタンダードな感じです。ネバヤちゃんいわくローラです。(ドラクエ1)
IMG_7615_1.jpg
ネバヤちゃんは一番初めだったのでこのときが一番驚いたそうです。
わっ!!って言ってた。笑

2着目は甘いかんじです。ドレスは可愛いけど私に似合ってないかも。ネバヤちゃんいわくビアンカです。ドラクエ5
IMG_7617_1.jpg
そして満を持して運ばれてきた3着目、ちょっと色のついた刺繍で、花嫁さんの純白感があんまり無いドレスだったのです。
真っ白じゃないからどうかなーと思いつつ着てみたのですが
後ろで編み上げをぐいーって締められているときにもうこの子だ!となりました。気にいったーいい子!
ネバヤちゃんがそれぞれ写真を撮ってくれていましたが、見直す必要ないくらいでした。一応見直したけど。
ネバヤちゃん的には最初に着たオーソドックスなドレスもよかったと言ってくれました。ありがとう!
IMG_7622_1.jpg

そしてドレス選び終わったら、一旦脱いでまた着て、小物選びです。
でもドレスがちょっと個性あるので、装飾は控え目がいいですねってことで、イヤリングはシンプル
ネックレスはなしで、ベールはシンプルな長いやつになりました。
何も言わなくても靴はヒールが無いのを持ってきてくれて、やったねとほくそえんでいました。
ブーケはまったくこだわりがなくて(だって小物の本命はスライムですから)、それが伝わったのか
担当さん「ブーケはこちらでよきように選んでおきますね。」
わたし「よろしくお願いします。」
それも全部終わると、確認のため写真をとって、脱いで、お次はネバヤちゃんです。タキシードです。

ネバヤちゃん「濃いめの色がいいんです。。」
しかし担当さん、濃い目の色2着とベージュも1着選んできて、ベージュから着ることに。

IMG_7626_1.jpg
私「あっ優しい!癒し系だね!!!」
ネバヤちゃんのフォーマルなんて滅多なことじゃお目にかかれませんから、ひたすらびっくりしてしまい
感想がひどい。ちゃんとかっこいいのですよ。でもなんか、びっくり。非日常すぎて似合ってんのかどうなのか判断できない感じです。
いやかっこいいけど。

私「濃いめのも見てみたいなー」
ネバヤちゃん「もう一着着るのかー(しょんぼり)」
IMG_7627_1.jpg

私「あっかっこいいです!似合ってますよ。蝶ネクタイはちょっと違うけど色は良いです。」
担当さん「ドレスの写真と合わせてみますか?」
私「あっ。。。ベージュのほうがドレスに合う。。。どうしよ。。」
ネバヤちゃん「ドレスに合うほうがいいに決まってるでしょうが!ベージュです」
担当さん「そうですね、ドレスに合う方がいいですよ〜」
わたし「そうですね!」
ということでベージュになりました。
決まるのはやかった。
そのあと靴を持ってきてもらうのですが、ネバヤちゃんが「シークレットシューズじゃなくていいです」という一言を言う隙もなく
担当さん「靴はこちらと黒のどちらかになります!」と問答無用でシークレットシューズみたいなのを持ってこられちゃいました。
なのでネバヤちゃん、撮影のとき爪先が疲れることでしょう。
ネバヤ「ドレスとバランスとるためにはそうするしかないんだ、しょうがないんだ。うっうっ。がんばる。」
かわいそう!
靴も決まって、脱いでいいですよってなったときに、担当さんから「脱ぐの早っ」と驚かれてました。
タキシード、やだったねえ。かわいそう可愛い。やだというか、照れくさくて死にそう、みたいですが。


そんなこんなで無事にドレスとタキシードが決まって
料金の確認などして、終わったら、きっちり2時間経っていたのでした。

外苑前で大戸屋に入ってがつがつご飯を食べました。お腹減った!
このあとは池袋です。乙女ロードと百合を買いに行くのです。


posted by 綿埃雪 at 14:17| フォトウェディング関連(指輪)