2012年01月24日

mp3

最近になってやっとmp3プレーヤー買ったんです。
ふたりしてもくもくと曲を入れまくって一度ひとりで堪能したあと
ネバヤちゃんがユキも聞くといいよ!ってイヤホンかたっぽ耳に押し込んできたので
聞いてたのです。内訳としては、
戦隊モノ・ロボットアニメ系とセラムンが9割。懐メロ1割。

なにそれ!どういうラインナップ!可愛い!私を萌え殺す気か!!!!
可愛い可愛い可愛い可愛い!!!
ネバ嬢に萌えすぎて吐きそう!

ネバヤちゃんの多様なスペックのなかでも
ちょっとレトロなオタクってところが
二番目くらいに萌えなので
うっかり片耳イヤホンのまま腹上死キュン死するかと思いました。

しかし問題は私の無知さ加減です。
ネバヤちゃんが、
ひゅーかっこいい!ここんところ!ほらもう目に浮かぶね!ひゃっはあ!
とか
可愛い感じで盛り上がってるというのに
ぜんぜん乗れない。。。
自分的にはネバヤちゃんを見てるだけで十分に満たされるのでいいのですが
ネバヤちゃん的には、付き合わせてる感が積もっていくらしく
次第に元気がなくなって
「ユキはつまんないもんね。。」
としょんぼりしちゃうという。しょんぼりしてるネバヤちゃんも美味しいですもぐもぐ。

じゃなくて、なんとかわかるようになりたいなあと
思ったのであります。
精進するわっ!でも頭悪いからゆっくり待っててネバヤさま!

ところでネバヤちゃんがとても恥ずかしがるのですが
ビアンでオタクってそれは
か っ こ い い ですけど!
あんまり知らない私のほうが恥ずかしいですけど!
こんなに可愛い可愛い可愛い(略)オタクビアンネバ嬢に
「オタクだなんて恥ずかしい」とか間違った情報を吹きこんだのはどこの誰かしら。
アーミッシュ的な文化のひとだったのかしら。
電化製品絶滅しろみたいな。
しょうがない、それは文化が違うだけよネバヤちゃん。
わたし巨乳には萌えっとしないけれど
オタク属性に萌えっとするセクなの。
安心して本性をお見せなさい。じゅるり。

でもとてもシャイなネバヤちゃんのために恥をさらしておきませう。
私がmp3プレーヤーに入れたのは
/タ/イ/バ/ニ/最終回の音声だけとか
/タ/イ/バ/ニ/MADの音声だけとかそんな感じです。
ほーらみたことか!笑

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2012年01月14日

定番手乗りネタ

手乗り、可愛いですよね。
文鳥でもハムスターでも子猫でもいいんです。
てのひらの上で、ちょっとぷるぷるなんかしちゃったりして!
少し傾けるとぎゅってしがみついたりなんかしちゃったりして!!

というわけで、手乗りネバヤちゃんを妄想して可愛がっておりましたら本人に
変態っと罵られて
お嬢ちゃんは病気だと白い目で見られて
うふふそれは御褒美です。

高所恐怖症だから必死になってわたしの指を掴むネバヤちゃん
意地悪しないでって涙目で見上げてくるネバヤちゃん
私がやりすぎたときには怒って噛みついてもいいのよ
でもごめんねと撫でるとうっかりゴロゴロ言っちゃうネバヤちゃん
ぎゃああああ可愛い可愛いかわい。。!

つきあいたては
お腹や腰回りを触るとフシャーって威嚇してきていたのに
(生物的な弱点を触るなというお達しだったのだが、それじゃあハグできないわよう)
最近は撫で撫でし放題になっていたので
ガードが緩んだわとほくそ笑んで指摘したら
「まあ、黙って怒ってんだけどな。やりすぎたら引っ掻くよ。」
と、わざわざイラスト付きで釘をさされました。
寝そべった猫がイラァannoyってしてるかわゆい絵でした。
永久保存しておきます。

でもやっぱりガードは緩んでるわよね。
いいわー。
誰にでも一定に優しくて陽気に見えるけど
じつはどこまでも暗くて心の柔らかいとこなんてあることさえ見せねえーよ的な
そんな人が
じわじわ懐いてきてくれる過程ってのは
胸に迫るものがあるのでして
はーーーーたまらん。
えろい。

えっろい。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2012年01月06日

水瓶(厨二病風味)

不思議な水瓶コップの話です。

歯磨きしたあとに、くちをゆすぐためのコップなるものが
うちにはあるのですが
いつのまにだか、気づけば水が張られているのです。

量はそのときどきで、たっぷりのときもあれば、深さ1センチくらいのときもあり
まあだいたいは半分くらいまで
素知らぬ顔して水のやつが入っておるのです。ええいH2OとNaClと少しの雑菌めが。

わたしが棄てても流しても説教しても
気を抜けば、コップに水が。。。!

ということで、懐ゲーでストレス解消していたネバヤ嬢を捕獲します。
「ネバヤさん。ちょっとここにお座りなさい。コップに水を入れるのはあれほど御止めになってとry」
「知らにゃい」
「は?」
「うるるっにゃあーん!知らないよ!」

ああ、そう。
ということは、あのコップはあれだ、使っても一晩たてばまた
なみなみ入っているという
祝福の水瓶だ
いや妖怪のみずがめだったかしら
とにかくそういう類のものだ
ネバヤちゃんに一心同体憑いているものであるからして
あれはネバヤちゃんの一部
ネバヤちゃんの魔力のこぼれみず
きぶんが良いとたっぷりで、調子が悪いと少しだけ
ちっぽけな人間のわたくしに
恵んでくださるいのちのしずく
長い年月あのみずを飲んでいると
ネバヤちゃんと同じものが視えるようになるという

。。。。そんな、妄想をしてネバヤちゃんを愛でております。

ドヤァ!(`・v・´)

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2012年01月01日

あけまして

あめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。ぺこん。

初詣行ったら、屋台がにぎわっていたので
おでん食べて帰りました。
毎年3が日終わってから行ってたので、屋台なんて終了してたのですが
やっと楽しめたぜ!
ネバヤちゃんが屋台☆屋台★と楽しそうだったので
とても嬉しいです。

初日の出は見損ねました。
でもどっちみち横浜は曇っていました。

明日はネバヤ家一族の集まりにいけしゃあしゃあと出てきます。
明後日は父とお茶します。
横浜駅付近の喫茶店のネタが尽きたんだけど、どうしようかなあ。

マンションの屋上に上ったったw

Dscn1727

おみくじーなんかー末吉ってゆうかー
わたし末吉か小吉か凶しか引いたことないしー
もう、正月のおみくじは、ぜんぶぜんぶ吉or大吉にサービスしてくれよ!

あ、紅白にガガ様が出てはったらしいですね。
ガガ様!可愛いですガガ様!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2011年12月23日

一羽でチュン!

冬になって、おふとんから出るのが億劫になって、
そしてゲームとかやっていましたらば、
さらに寒いなあなんて言ってあったかい飲み物ごくごく飲んでお腹いっぱい☆なんて油断してたら、
部屋の中で餓死寸前になります。

今季3回くらいやらかしました。
迷惑ですよね。

いきなり動悸が不吉に激しくなって、でも寒くて、三半規管も仕事を放棄して、目がうつろに卑しくなったあたりで
ネバヤ様が
おネバヤ様が
はっと気が付き、ご飯を作ってくださいます。
体感時間は3秒くらいで、パスタやらチャーハンやらごっついものをこしらえて
「とにかく喰え!」と目の前に出してくださるのです。
わたしは堂々とネバヤ様の分まで横取りして、1.5人前くらい平らげます。
「いっぱいお食べー」と微笑むネバヤ様。
お腹減ってるのは同じなんですけれど、分けてくださいます。

今日なんか、また膀胱炎になりそうな、いやあな前兆があったので
「ネバヤちゃんどうしよう」と風呂洗うスポンジ握ったまま泣きついたら
「ちょっと待ってな!」と45秒で支度して、閉店間際の薬局に駆け込み
漢方薬を買ってきてくださいました。
飲み物もどっさり買ってきてくださったので
いま紅茶のストックが5種類とコーラと牛乳と:ほうじ茶と緑茶とコーンスープが
わたしに摂取されるのを待ち構えている状態です。

御隣が最近、週末に男子ふたりできゃっきゃきゃっきゃお泊まり会ひらいていらして
まあぜんぜんいいのですが
こっちなんて二人で住んでるんだし、いいんですが
野太い笑い声が重低音で御尻にひびくと
ちょっとばかり肝が冷えるんです
いえ、文句言ってるんじゃあ、ないですよ
多少驚くってだけなんですよ
しかし、それまた、ネバヤ様が心配してくださるんです。
「週末だけだからねえ」「おとなりのひと、魔界村のTシャツ着てたし」「悪いひとじゃないよ」
いろいろ、あの手この手で、なぐさめてくださいます。

そして、「私テレビ見るから、ユキはネットしてていいんだよ」と
PCを譲ってくださいます。

ところで
夜食に買ってきたお弁当を
やっぱり1.5人前ぶんどって食べたのは私です。



だ め だ !
わたし、ネバヤちゃんをもっと大事にしなければ!
わたしに優しくしすぎて、ネバヤ様が擦り切れてぼろぼろになって融けて無くなってしまったら
どんなに後悔するかわからない。
明日から、本気だします。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年11月28日

ネバヤちゃん更新

あはー!
ネバ嬢が更新したようなので、のっかって更新します。

職業柄なのかネバ嬢の勤め先はいつもいつも
ブラック会社も真っ青なトンデモ会社なんですが
今回は相当なものをひきあててしまったので
キチガイに仕事をひっかきまわされ毎日終電で帰ってきます。
疲れ果てて「青い」どころか「どす黒い」顔色と目つきで帰ってきます。
これはネバ嬢、明日にも絶命するんじゃないの、と、毎日おもいます。

自分も最近転職しましたが、またわたしのほうは業界的に不況ではないこともあり
良心的な会社でして。とても楽。ええ。すっげえ楽!!

とくればまあ、わたしがいくら腹黒でイジワルで高飛車でも
ネバ嬢に多少は譲らないともうそれは生き物としてどうなのってことでして
なので最低限のところをクリアしてる(はず)なだけです。

ネバ嬢が会社で虐げられすぎて、わたしの傍若無人すらふつうに見えるようになっているってところで
御察しくださいませ。

ほんとーはねえ。
ネバ嬢を苛めていいのは宇宙でわたしだけーーーーーとか歌いながら
散弾銃片手に乗り込みたいんですけれどねえ。
現実はがむしゃらに来るので
とりあえず私は冷静を保ちたいとおもいます。
おもうだけなら自由だけどな!!!!

ネバ嬢の癒しになれる日は果たしてくるのか?!
少●年ジ◎ャ●ン○プだったら、きっと65巻くらいで、なれる気がする。。。。

ハヤテブレードが大変な泥沼になっていたと教えていただきました☆
読まなきゃ!
買わなきゃ!!

書きたいことは山ほどあれど、酔いがまわりすぎなので、ちょっとこれだけで
失礼いたします。
とりあえず今は、できるだけ、
こらえ性のないことで定評のある自分ですが、できるだけ
ネバ嬢の癒しになれるようがんがります。。。。。
。。。。。。
。。

orz


楽して生きてるわたしが、死ぬほど働いてるネバ嬢に癒してもらっている現実。
m(_   _);mm(_   _);mm(_   _

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年08月24日

責任転嫁したらいけないもう大人なんだからねえ自分

ブログで絡んでくださった、優さんとお会いして

それからまたブログかかわりのぼぼーんさんQ次郎さんとお会いしておりました!
なんてゆうか、わたし、ええ、空気クラッシャーと書いてKYのわたし
お会いした方すべてに、無礼を働かずにはいられないのか。。。orz
毎回言ってますが、本当に毎回、ご迷惑をおかけして
(主にユキが酔っぱらって調子に乗って絡むのであります。最凶に面倒くさい感じで。。。)
す み ま せ ん で し た 。 。 ! !
あわあわあうう。
でもとってもとっても楽しかったのです!☆
はるばる遠くから来てくださった優さん、次はスーファミメインでお会いしたいよねえとか言ったらネバに窘められました。。笑
中距離できてくださったぼぼーんさんQ次郎さん、遅くなってしまって無事に帰られたか心配しておりました。。っ。泣

遊んでくださり、どうもありがとうございました!゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

ネバ嬢が、多忙なので、わたしがご飯つくってるのですが
料理って飽きますね(爆)
煮込んでるあいだとか、めっさヒマなんで、
ネバ嬢へのひとことメモを部屋じゅうにぺったぺった貼ったりしていました。
あとで、ぎょっとするようなとこからメモが出てきて、
ネバ嬢にぷっと笑ってもらえればいいなあ。

もう暑くて暑くて、こないだなんか、涼しいはずのスーパーのレジで
カゴごとキャベツやらショウガやらをどすーん!てレジお姉さんの横に突き落としてしまいました。
レジお姉さんびっくりしてました。わたしだって驚きました。
ネバ嬢はもっとびっくりしてました。
「カゴを突き落としたひと初めて見た。もうしないね?」て怒られたので
「もうしません」て約束しました。(幼児かよっ)

ネバ嬢はですね、ひと、特に御婆さんが困ってると
すかさずフォローせずにはいられない性質でして。
私なんかは、あの、腹黒いのでね、「でもまあ、あの背広氏が助けてあげてるしいいか」と
けっこういろいろスルーするんですが
(性格悪ぃなー)
ネバ嬢が言うことには
他人に親切にするのは、いつ自分も困難なことになるかわからないから、だそうです。
でもこの都会で、そんな恩を返されるよなこと、有り得ねえーマジどんな夢物語ーって
内心思ってたんです。ネバがそう信じてるのは勇者としての職業病なんだものしょうがない。
(ほ、ほんとに、根性悪いな!)
でも、こないだネバ嬢、銀座のどまんなかで、ゲリラ豪雨にあってしまって
かっちりしたスーツがびしょびしょになるなあ嫌だなあと様子を見てたら
御婆さんが駅まで傘に入れてくださったんですと!
ネバヤちゃんがいつも優しくしてるから、かえってきた、本当の本当に親切が
かえってきたと、めっちゃめちゃビビりました。
ネバヤちゃん奇跡の子。
レズのかみさまの愛い子。
やおよろずの精霊の秘蔵っ子。
すげーーーーーーー。

わたしも、もうちょっと性格良い感じで生きていこうと、ええと
そのときは、思いました、けれど
む、むずかし。。!
ネバ嬢に優しくありたいそれだけで、私の狭い心はいっぱいいっぱいなんじゃああああ。
いや、でも、頑張ります。
私のふりしぼった親切が私にじゃなくて、ネバ嬢へ還るとそう思えばぜんぜんできるさ★
もうそろそろ良い歳なので、ひとにやさしく、を目標にしたいとおもいま。。す。。。。うふ。。。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年07月24日

焼き魚

今日はネバ嬢と一緒に棲んでかれこれ4年、はじめて焼き魚を焼いて食べました。
グリルも無いし匂いが拡散しても困るのでと
ずっと、焼き魚、あきらめてたんですが
ネバヤちゃんがどうしても食べたかったようで
スーパーで目をきょろきょろさせて
生きのいい魚を買ってきてくれました。

「焼くぜ。おれは魚を焼くんだぜ。ρ(・д・*)」
ノリノリのネバヤちゃんの横でスペースぶんどりながら
私はひたすら野菜の千切りです。
千切りしか能がないんだよおお(でも千切り大好き)
千切りのしすぎで奥歯が痛いですし(ずっと噛みしめていたので)
かっこ悪い、ダサいよ、自分。。。っorz

しかぁあし!
いつもの料理ならまるっとお手上げですが、
魚となればですね、わたしにも活躍するチャンスがあるのです、
ネバ嬢は局所的姫なので、魚をキレイにほぐして食べられないんですね。
そこを華麗にむしってほぐしてハイって差し出せば
いんじゃね、これ、できる女ぽくね★嫁アピールだぜ☆って思いまして♪(調子乗)
ネバ嬢ったら、
他の分野では器用スキル抜群高いのに、こんなシンプルなこと苦手だなんて!
またそこがめっちゃ可愛いんですけれどっ。
アンバランスに萌えっとするよおっ☆

そんなわけで、千切りが終わってからいまかいまかと魚が焼けるのを待ち構えていた私。。。
ネバ嬢が「できたよー」と魚を運んできてくれるやいなや
これ以上ないドヤ顔で、ネバヤちゃんの視線を存分に意識しつつ、
箸を振りかぶって皿を引き寄せまして。。。


むふ!私のターン!v(≧∇≦)v
手札から速効魔法<<魚の身ほぐし>>発動!( `◇´)ゞ
手先の器用さをひけらかして、彼女を惚れ直させことができるのだっ。
ネバ嬢が小骨と戦う手間も短縮できる、一粒で二度美味しい効果なのよっ。
しかし
興奮しすぎて力加減を誤り
骨が跳ねて、ネバ嬢のデコを直撃!
ネバ嬢は惚れ直すどころか爆笑している。。。

。。。
。。。。しょぼん。

身の程ってものを知ったようなそんな土曜の午後でした。
あー平和だなあ。。。
次こそはもっとスマートにほぐそうと思います。。
ネバ嬢は「私のパンチパーマに絡むでしょ危険極まりないんだから」とか
思い出し笑いをしております。。あうう

ネバ姫の髪型、ほんとに心底可愛いっておもってますからあ!
ほんとーに、可愛いんです★マジでネバ、耳をかっぽじってよく聞け人の話を聞け。おまいは可愛い。
まったく眼福じゃ、こないなカワユイ女子と一緒におれて、しあわせじゃ。

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年07月23日

地獄の蓋が半開きですね

暑いですよね。東京は熱帯雨林気候に変更すればいいとおもうの(無理)

おとといあたり、ご飯を食べ終わった机のうえに、
お茶の入ったコップとその横にビタミン剤が置いてあったので、
いつも飲むやつだ、私のためにおいといてくれたんだ、なんて気がきくんだろう★
さすがお気づかいの淑女だよネバ嬢っと思い、
「ありがとうネバヤちゃん!!!なんて優しいの」と言いながらぱくっと飲んだんです。
しかしネバヤちゃん、
「ほんと優しいよねえ」って全力で褒めて感謝の意を表明しているにも関わらず、
「あーあーーー。。。」という困り顔。。。
何故、その顔かと、照れてるのかなと、不思議におもっていたところ、衝撃のひとことが、
「それわたしが飲もうと思って出しといたやつ。。」

。。。
。。。。
。。。。。。
なんでしょうかね、ネバヤちゃんのものはおれのものってのが染みついちゃってるんでしょうか。
どんだけ大事にされ慣れてんのー!と
ジャイアンな自分がとても恥ずかしうございました。
顔から火がでるかとおもったわ。

あ、ネバ嬢のほうの残念な御知らせに関しては
わたしとしてはですね、タバコ吸ってるネバ嬢が好きなので
いえ吸ってなくても好きですけれども
適度に協力していければいいかなと思っております。
何年スパンで考えるものみたいなので。。

早朝の散歩が厳しくなってきましたねえ。。気温的に。。

散歩してるときなどに、すずめを見かけたりすると
ネバヤちゃんのテンションがだだあがりするんです。
哺乳類も爬虫類も両生類も鳥類も
あまさず愛でるネバヤちゃんですが
すずめがとくにお気に入りのようで。。
道端ですずめが「ちゅん!」とか言おうものなら
「ちゅちゅん!」と返事をし
ぴょんぴょんと歩くと
「あらあら!」と励まし、歩くそのさきへついて行くという熱愛っぷり。。
そのあいだ私は、なるべく息も止めるいきおいでじっとしています
だって私が動くとほとんどの生き物は逃げるんだもん
なんでだよおおお
わたしだって愛でたいんだよおお
と、ネバ嬢をうらやみながらじっとしてるんです。

でも、こないだすずめとたわむれているネバヤちゃんをみていて
なにかを思い出すなあと
なんだっけなとおもってたんですが
判明いたしました。
ネバヤちゃんがくしゃみをしたときの自分でしたorz
ネバ嬢「へくしょん」
わたし「はい」
ネバ嬢「へくしっ」
わたし「はいはい」
ネバ嬢「へっぶしゃ」
わたし「はいよ」(ティッシュを渡す)
まあティッシュ渡さないことも多々ありますが
すずめにするような感じでネバヤちゃんに接してたんだとわかって
不本意な気がしました。
わたしもっと、大事に可愛い可愛いってしてるつもりでいたんだけれどもなあ。理想と現実はかくも遠く隔たるものか。。笑

ところで、エロかないですが夜の話です、↓
やはりというか所詮は「リバになりたい」って言ってるだけの実質ネコなので
ぱくぱく食べていただけるのはありがたき幸せ、
ネバ嬢に食べてもらえるなんて、もったいない幸福なんでありますが
当方の一番のわくわくスポットが
例のG★をひょいと飛び越えて、ていうかむしろ異なる次元で
「ネバがわくわくしてくれてること」だと申しましたらば
なにそれ?!ふしぎーとのお言葉をいただきました。
ここを読んでくだすってるネコさんネコさん、きっと同意していただけますよねっ☆
精神は肉体を凌駕する、よ!
女子に食べたいなって思ってもらえることがまずありがたいところにさらにもってきて
ネバ嬢ですよ、自分の好きな女子ですよ、
そんなの何にもまして、嬉しい奇跡じゃないっすかああああ。
え、何の話かわからないもっとちゃんと説明しろクソアマ、ですって。。
ごめんなさい、恥ずかしくて、むりです。。。!(じゃあいっそ口を噤んでろバカ!!!)

あっ!ネバヤ姫が盛大に髪型イメチェンいたしまして
ほくほくきゅんきゅんしています!パーマ好きとしては垂涎ものでありまする。
ネバ嬢可愛いよネバ嬢!なんて可愛いのっ!!
posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記

2010年07月09日

七夕

ネバヤちゃんが催涙雨とか浪漫なこと言ってますね!萌えるー!

わたしが、ちょっと軽いきもちで、「七夕いいよねえ」とか「平塚でお祭りが」とか
1日くらいから、ちまちまちまちま言ってたものだから
ネバヤちゃんが女子の日(激痛)にもかかわらず
7月7日デートを決行してくれました。。。!ありがとおうおうおう。。!!

七夕、もともとの話はさておいて、なんとなくワクっとします。
梅雨は苦手湿気も苦手、ですが、梅雨時の夜の空ってちょっと好きで
街中なら雲に町の光が映ってへんないろになってるのとか
山中ならくろぐろねばーと重ったるい夜空とか
そんなものが好き。。。。☆(だからなんだ)
なので、星空が見えなくても、ぜんぜん楽しいのです。
20時くらいからみなとみらい周辺で、エコ消灯を10分やるらしいということで
20時すぎに出発。。。だがしかし
新日産ビルもフジゼロックス(だっけな)も、真っ暗じゃなかったので
何が消灯かわからず、「終わったのかなあ」とか言ってたら
それらデカいビルが次々に点灯したので、びっくりして、
そっか、全部消すわけないですよね、とネバ嬢と笑いあいました。

赤レンガで七夕企画ってことで明かりを灯しているらしいので
それを観にいきたいのですが
まず桜木町の駅に着くまえに、
雨足はざんざん激しくなって、ネバ嬢のお腹はキリキリ痛んで、風もばうばう吹きはじめ
「もう帰ろうよー!」とちょっと拗ねてしまいました。
ネバ嬢の女子腹痛って半端ないので、心配だったんです。
でも「いいや行くよ!ここまで来て引き返せるもんか!」とネバヤちゃんが気遣い発動。
おかげで、ワールドポーターズのあたりまできたころには
ちょっと雨も小ぶりになって、ネバ嬢のおなかも大人しくなって、まあ風はびうびう吹いてましたけど
だいぶおデートな感じになったのです。
よかったー☆来てよかったねえ★楽しいねえ!!と
もう靴なんかつちふまずのとこまでびしょ濡れですけど
嫌な顔ひとつせずに盛り上げてくれるネバヤちゃん。優しいおなごじゃ。。。!
赤レンガについたときにはすっかり上機嫌のわたし。。。orz

お目当ての赤レンガは、雨で濡れて光がきらきらしてて、ちょー綺麗だったです★
ネバヤちゃんは
「うちらがはりきって出掛けるといつもショボイことになる、なんでだよおお」と
納得いかないわようっと叫んでいましたけれど
そのショボイ感じがたまらないですから!てかたぶん私がしょぼいのを好きだから
いつもそんな感じになるんだな、悪いわねえ。
1000円で、灯篭みたいなのを買って、好きに落書きできるみたいなのがあったんですが
それは見るだけにして、夜景(?)撮って帰りました。

毎年ぼんやり七夕いいなあって思ってるだけだったけど
ネバヤちゃんが連れ出してくれたことで
いままでで一番の七夕になりました。うふ。
ありがとおーーー!!!!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記