2012年03月08日

きのこと彼岸花

去年の秋くらいに
ネバヤちゃんの実家に行ったときのことです。

Image696.jpg

駅からしばらく歩くのですが
道のはしっこに
白い彼岸花が群生してまして
白いよ!白いよ?
とふたりで大騒ぎしました。

あとから、自然系専門職の友人に
こんな面白いの見つけたよ★ってドヤ顔で報告したら
「あるあるー黄色いのとか桃色のもあるよー」
と言われ
常識だったのか!とネバヤとふたりで衝撃を受けました。
桃色の彼岸花がお墓に咲き乱れてたら
なんだか和むじゃない。
ゆるふわキュートな幽霊が出るに違いない。

あと、梅雨のおわりくらいの時期に
ネバヤの実家に行ったときに見つけた茸たち。
駅のド真ん前の木に生えてました。元気ね。
ちっちゃくて白くて群れてて、かわうぃー!
一個(一傘?)が小指の半分くらいの大きさです。

Image714.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年03月07日

一昨年くらいの逗子

ずうっと前に、逗子に行きました。
いつもと違うホームから
通勤とは反対方向の下り電車にのって
おじいさんがぽつんぽつんと寝ている横長座席で
てぶくろごしに手をつないだりして
流れる景色がどんどんのどかになっていきました。

駅の近くでお蕎麦屋さんに入ったら
一人前が2.5人前くらい出てきてしまって
泣く泣く残したり
そのあと海まで歩いても
全然お腹が減らなかったり(このパターン多いなあ。。鎌倉でも同じことをした)
別荘のあつまっているあたりは、家がでかくてへんてこりんで
見ごたえがありました。

たまーに大きい犬が番をしていて
ネバヤちゃんがひょいひょいと手招きをなさるので
「やめなよおー」となだめるも
わたしは内心戦々恐々としていました。
犬がブチ切れたら最後、女ふたりに勝ち目はありません。
土下座とかして謝ってもね、犬だからね、わかってくんないと思うよ!
ネバヤちゃんは完璧なリーダーウォークのホワイトシェパードにびびる一方、
敷地内でつながれてる(ように見える)ロットワイラーには強気です。
ど う し て !

わたしは犬大好きだけど、余所様の犬はよそさまのものだからね、あんまり興味はありません。
猫好きのひとは
「猫はみんなのもの」
らしいですね。不思議。
でネバヤちゃんは猫好き属性なので、延長上で小型犬には押し並べてにこやかです。
そうするとだいたいの小型犬はネバヤちゃんのにこやかを読んで
にこやかに寄ってきます。
わたしは、同じく空気を読んだわんこに避けられます。
飼い主さんには「犬嫌いなのね」って見られます。

。。。。
。。。。。ち、違うんだけどなあ。まあいいや。

ということがよくあります。


おやっ逗子の話だったのにーあるぇー。
Image1005.jpg

海が綺麗だったけど
じつは風がぼうぼう吹き荒れてて
波も高めでした。

Image1011.jpg

ここのさきっぽまで行こうとしたら
ぎゃああ止めて!落ちても助けてあげられないよ!と
おこられたので、やめてあげました( ´_ゝ`)ふっ

↓蟹を観察したいネバヤちゃん。↓

Image1012_.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年03月02日

寿司と海

去年、スカイビルにまわる寿司屋を発見してから
たまに食べにいくのです。

ネバヤちゃんは、まずビール!寿司屋だろうが蕎麦屋だろうが
とりあえず、
ビーーール!!

Image757.jpg

と、エビフライ。

Image758.jpg

ネバヤちゃんは青魚と魚卵と貝とイカがだめなので
注文できる品は限られてきます。
わたしが、魚食べたいってせっつくから。。。
付き合わせて、わるいねえ。。。

お腹いっぱい食べたので、腹ごなしに散歩しましょっつって
海のほうまでいきました。
途中でたんぽぽ発見。

Image762.jpg

日差しも強めであったかかったんですが
海まで来るとさすがに
海風がびゅうびゅうだし、曇ってきたし、まだ冬かも。。
またカモがぷかぷか浮いていて、
雌2羽で海藻をつんつんしているのを
「レズ!カモのレズ!」と冷やかしておきました。

Image766.jpg

缶コーヒー、冷たいのを買ってしまって
飲んでるうちに手が冷えて
寒い寒いと言っていると
温めてくださいました。

ネバヤちゃんの手はたいていぽかぽかです。
寒風吹きすさぶ山奥でも
ポケットの中ではぽかぽか。
女子に優しく触れるための手ですね。
安心と快さの約束された手ですね。
癒しのひと!

Image764.jpg

きんきんの鉄製手摺をさわるとか、
しもやけになるよって心配になるんですが
平気なんです。。


Image767.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年02月25日

市場ごはん

うちから徒歩30分くらいのところに
市場があります。横浜市中央卸売市場です。

DSCN1740.jpg

DSCN1741.jpg


2011.冬に、早起きした土曜日があって
ネバヤちゃんが「なんだか普段しないようなことがしたい」
という旨仰いましたので
「では市場に朝ごはんを食べにいくというのはいかがでしょう姫」
と御返事申し上げて
くっそ風強い早朝に、くっそきれいな朝焼けを見ながら、
ふたりでとことこ歩いていきました。
ベイクォーターんとこの橋でカモメに手を振ったり
すれ違った小柄な柴犬にウインクしたり
ネバヤちゃんのダウンのポケットに手をつっこませてもらいながらの散歩は
とっても暖かかったです。むふ!

市場に着くと、大型トラックがごうんごうん出入りしている建物と
道を挟んで対岸に、事務所や屋台(みたいな店)がもさっと集まってるエリアとあって
どっちに入っていいのかわからない。。。;

関係者立ち入り禁止って書いてあったり、
そのわりに建物には鍵はかかっておらず間違ってずんずん進んでしまったり
寒いしお腹減ったし、陸橋はぼろっちくてゆらゆら歪むし
次第に焦るネバヤちゃん。。。
わたしは空腹で思考停止状態です。でくのぼうです。もはや歩く生ごみ。
一旦出入り口まで戻ろう!とネバヤちゃんの機転のおかげで
なんとか食堂を探り当て
並んでる店ではなく人気のないほうの店にはいります。
並んでるほうは量が多くて女ふたりでは入りづらい。。怖くて残せないし。。
なぜか不思議そうな顔してる御主人に
御刺身定食ともういっこエビフライ定食ぽいものを頼んで
待つことしばし。

店の中がね、べらんめえこんちくしょうってくらい年季がはいっていて、
ネバヤちゃんがわくわくしてるのが可愛かったです。
浅草みたいじゃね★懐かしいわ☆とさりげなくきょろきょろ。
「いやあー落ちつくわこういう空間ー」って、興奮して落ち着けてないよ!
壁も扉も暖簾も、張り紙から机から、とにかくすべてのものが茶色い。
どうしてそんなに茶色くなった?!
不潔な感じはしませんが、あんなに茶色の濃淡だけの空間は
普段あんまり無いからびっくりしました。
そんななかで電話だけはピンクでした。あのふっるーいやつ、
じーこじーこって番号回すやつ。まじでか。まだ使えてるのかしら、オブジェかしら。

テーブルはちいさく正方形で
醤油さしなどは横の壁、テーブルから15cmくらいの宙に備え付けです。
そして鏡。真横に鏡!せっかくなので鏡越しに御主人がお料理してはるのを
眺めてみたり。

御刺身が美味しかったのですが
御味噌汁が一番おいしかったです。海苔がはいって、うすめの味噌で、
また朝ごはんを食べに来たいなあと思いました。

DSCN1742.jpg

帰りは、ぐるっとみなとみらい側からまわって
ランニング集団とすれちがったり
ぎらぎら眩しい海を、虹彩に鞭打ってながめたり
とろとろ歩いて、おわりました。
そう、海にカモがいたんですが、カモって淡水にしかいないものだと
思い込んでいたよ。しょっぱい海藻を食べても平気なのね。
たくましい、カモめ。
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年02月15日

早朝

横浜の海側に棲むのもあとどれくらいかなーとか
おもいながら、早朝に散歩しました。去年の暮くらいです。。
ただそれだけです。。

ネバヤちゃんを愛でる話を書こうとしたら
いつもより5割増しくらいに電波になったので、やめました。
ネバヤちゃんに下書きを読ませたら、こ、こわい!この子ヤダ!ってプルプルしてました。。。
怖がってるネバヤちゃんも可愛いよーー!

DSCN1733.jpg

DSCN1735.jpg

DSCN1736.jpg

DSCN1737.jpg

寒かった。。!
posted by 綿埃雪 at 02:36| Comment(3) | 散歩