2012年11月14日

オクトーバフェス

あの、ええ、10月に赤レンガでやってるビール祭りです。
ちょろっとだけ見に行ったのです。
(昨日はあたまおかしいテンションで、失礼しました。。。)

陽も落ちて、薄暗くなってきたころに、よっこらえいっとお出かけです。
デートスポットの裏道を選び、手をつないでふわふわ歩きます。

ネバヤちゃん「おなか減ったような気がするねえ」
私「マックなど食べようか。。。」
ネバヤちゃん「うん。。あっ。。。とおり過ぎちゃった。。。。」

IMG_0393.jpg

ここのコスモワールド沿いの道は混むので川(海?)を渡ってしまうといいぐあいです。
ひとけが無いからネバヤちゃんが怖がっちゃうかなと思ったのですが
老夫婦が写真撮影していたり
のんけカップルがぶっちゅー!ってチッスしてるくらいで
特に怖いことはありませんでした。よかった(*´Д`)
路上生活のひととかいるとね、
ネバヤちゃんはせいいっぱい身を低くして
ぺたっと床におなかをつけて抜き足差し足、
△のおみみも、透明な目も、せわしなく動かして
警戒する姿がじつに可愛いらしい申し訳ないくらい可愛らしいですので。。。。

観覧車も見えますぜ!ぃえい★

IMG_0395.jpg

水上に浮かぶ小さな橋のようなものを渡ると、木が青くひかっておりました。

IMG_0407.jpg

アバターの光る樹木みたいにみえて、楽しかったです。
ネバヤちゃん、ナビィ族ごっこしようよ!えっ、しないの?!

IMG_0408.jpg

閉館。

IMG_0412.jpg

にぎわい。

北風の吹くなかで、冷たいビールをごっきゅごっきゅ飲み干す猛者どのの集団。。。
メスシリンダー的なジョッキやら
ふとましい樽的なジョッキやらあって
ちら見しただけで楽しかったです。

しかし我々は寒いので飲まぬ(゚ ∀゚ )

IMG_0414.jpg

10月だったのに寒くて寒くて、あったかいコーヒー飲もうとオフィスビルのドトールに寄ったら
7時くらいで閉まっておったよ。。。
↑ショックをうけるネバヤちゃんの影です。


IMG_0415.jpg

車用品店のひろい駐車場に、三輪車が置き去りにしてあって
物悲しかったです。そしてよく見たら、ハンドルの真ん中に駐禁の紙が貼られてたの。。。
三輪車だよお。。っ

奥行はこちら。ひろーいの。
IMG_0416.jpg

なにかを達成したわけではないけれど
いろいろ見る物があって
ネバヤちゃんもわたしも楽しかったお散歩でした。

めでたし、めでたし(*´∀`)
posted by 綿埃雪 at 20:00| 散歩

2012年11月13日

【彼女が】夜のお散歩【いうことをきかない】

ネバヤ「夜は景色も見えないし、写真もうまく撮れないから、やだっていってるの。゜゜(´□`。)°゜。」
ユ「ばうばう!」
ネバヤ「。。。。。」
ユ「ばうーぅおん!」

ネバヤは無言でリードを持ってきた☆根負けである。

IMG_0331.jpg

ネバヤの犬(ユ)は、成犬になってからネバヤのものになりましたので
いうことを聞きません。性格悪い。でも、とっくの昔に性格形成されてしまいましたので、どうしようもなし。スコシ。
彼女は猫をみると吠えかかります。ネバヤは必死にリードをひっぱります。
「猫にもやさしくしてってばあ(泣)」
ああ、子犬のころからきちんと自分で育てることができていたならこんな思いはしなくて済んだのに。。。。(´・ω・`)
ネバヤは切なくなりました。疲れて眠くて暗いので、三重苦なのです。

いっそリードを離して自由に行かせてしまおうかしら。悪魔のささやきが聞こえます。
呼べばいちおう、戻ってはくるのです。
しかし、キャッツの横の所で工事をしているのですが、もしもそこで穴掘りなんかをはじめたら
やっぱりちょっと無視されるかもしれません。
まえに、こっそり拾い食いをしてきたときには口からいつまでもケンタ臭が漂って、ネバヤはたいへん後悔したのです。

IMG_0382.jpg


夜に、でも、悪いことしかないわけではありません。リードをながーく持っていられます。いつかリーダーウォークしてくれたらいいなあ。ネバヤちゃんはお空を見上げます。おつきさまが、難儀な子だねえと苦笑いしています。

IMG_0332.jpg

はしゃぎまわる犬(ユ)の隙をついて、夜景を撮ります。

IMG_0390.jpg

みどりいろで綺麗だねえと犬(ユ)に言ってみます。せっかく散歩にきたのですから
親睦を深めてみたりしようとおもうのです。
しかし犬(ユ)は何をみても簡単にきれいきれいと褒めるので
ネバヤは嬉しいような虚しいような変なきもちになりました。
「わわわん」
「そう?まあ、写真が一枚撮れたから、いいか」
お察しのとおりネバヤちゃんはとても優しいのです。

このあと、本屋に寄ってネバヤちゃんはもう満足しただろう帰りたいと思ったのですが
犬(ユ)がどんどんリードをひっぱります。くびがぐえってなっても気にしません。
繰り返しますが、このしつけの悪さは決してネバヤちゃんのせいじゃないですからねっ。

じゃあさくさく歩きましょう。
IMG_0383.jpg

そごうの裏から日産ビルにつながる通路☆きらきらー★

IMG_0386.jpg

ベイクォーターにつながるだだっぴろい橋です。
読んでくださってる方は飽きてらっしゃるとおもいますが
わたしはこの橋、飽きがこないので、これからもきっと見せられ続けることになるでしょう。。。orz

IMG_0387.jpg

うふふ。ネバヤちゃんも飽きちゃった。あいぽんイジリながら歩いてらっしゃるわ!
ジョギング人と自転車と歩行人から、お守りいたしまする(`・ω・´)わんわんお!

IMG_0389.jpg

ネバヤちゃんとお散歩できるなんて、いいねえ!いい人生だよお!!!
何度通っても楽しいねえ☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆わんわんわんわんわんわんわんわんわん

ネバヤ「飽きたよ。。。つらい。。。パトラッシュ。。。」

ついに、ネバヤちゃんのこぼしたその美しい真珠の涙によって
パトラッシュが強制召喚され具現して
犬(ユ)は彼にこってり説教されたので
いそぎあしで帰ることにしました。

パトラッシュの説教は、
犬(ユ)、正座してよおく聞けよ。
愛しているなら相手がこころの底から喜ぶことをするものじゃないか、おまえはほんとうの愛情ってものをちょっとは考えてみたことがあるのか。どうなのか。おい。彼女の幸せこそがじぶんの幸せ。彼女の喜びこそがじぶんのよろこび。そういう愛を献上できてこその犬だ。おれはなにか間違ったことを言っているか?
という内容でございました。

忠犬様マジパネエ!( ゚д゚ )


。。。。愛情について、ちょっとじっとり考えてきます。
posted by 綿埃雪 at 22:17| 散歩

2012年10月03日

関内のほうまで

あるくんだぜー☆

※ごちゅうい※
のろけがくどいです。しかし、これは(というか常に)ネバヤちゃんに向かってのろけているのですorz※
※本人にも直接言ってますが本気にしてもらえないのでここに書くのですorz※


「いつも通らない道をいくよー( ´ ▽ ` )」
と、ネバヤちゃんが言いました。
それでは、大きなとおりから住宅街に入って
うねる道路をみちなりに進みましょう。海流に翻弄されるくらげのきもち。
ここを曲がると知らないエリアだねえ。


IMG_0274.jpg

信号待ちで、なめこを刈り取ります。んふんふ!(*´ω`*)
アプリに熱中するあまり、本来のなめこがどういう形状だったか、怪しくなってきました。味噌汁でぷかりと浮いてるきのこよね。

ほとんど知らないところを、夜行するときには
ランドマークタワーがその名において頼もしいのです。
迷っても彼が見えればだいたい現在位置がわかります☆

私 「海抜35mを越えたのでランドマークタワーを召喚」
ラ 「西に寄り過ぎている。その丘は迂回せず海側へ降りろ」
私 「ラジャ」
ネバ「わあ教育会館だ!でっかいマンションなんか建ってる☆ホテルもある(゚ ∀゚ )知らなかったねえ!」

途中でかすった藤棚商店街というところも
ぜんぜん知らなくて
今度はお昼間にこようねと約束しました。商店街だいすきなネバヤちゃん。かわいいなあ!!!
コロッケ売ってるといいよね。買い食いしようねえ(*´Д`)いいのよ、わたしはネバヤちゃんをいただ(ry

やっと桜木町手前にでたところで
すでにかなり歩いてます。足が疲れてきたような。。。
IMG_0276.jpg

きりんだよ、ネタになるよ。撮ってあげましょう(`・ω・´)と
ネバヤちゃんが撮ってくれました。きりん。。。

IMG_0277.jpg
うっかり視線が絡むと、ばっちこーんってウインクされそうです。怖いんです。
綺麗な夜景とかだと「おなかいっぱい」って顔してるのに
なぜこんな、へんてこりんなモノに興味津津なのかしら。
きらきらの夜景を睥睨して
「こんな光の洪水なんぞよりおまえさまのその無垢なこころのほうが、とおーっても綺麗です(ドヤァ」とか
やりたいのに!ぐぬぬ。
これを本気で言うと、
8割くらいは爆笑するor聞かなかったことにするネバヤちゃんですが
気分によっては乗ってくださいます。ありがとう。

IMG_0280.jpg

IMG_0281.jpg

店、閉まっちゃった。。。
建物の隙間で、お客待ち?な夜の蝶がひらりと立っていたようで
ネバヤちゃんが
「わわ、目が合ったけど、うちらレズだもんね、なんだか悪いね、せっかくあんなヒールで立ってるのに」
申し訳ないなあとくびをすくめて仰いました。

なにこの勇者属性 パネエわ 目に入るものすべてに 手を差し伸べずにはいられない、みたいな

きみのそういう性質、もんどりうって過呼吸になるくらい好きだけどさ、大好きだけど、
いつか詐欺師とかにだまされないように、きちんと見張っていないといけないですね。背筋がぴいんと伸びました。
(てゆうか、ほんとうに現実にこんな性格のひといるんだね。彼女なんだけど驚愕するわ。それならもうちょっと生きてみようかなっておもう厨二病はわたしです)

IMG_0283.jpg
なんか有名な通りらしいけど、スルー。酔っぱらいがたむろしてるんだから。ネバヤちゃんはこっち。

ここのあとは
伊勢佐木モールをさっさか抜けて
普通に帰りました。
手持無沙汰にしているホストくん集団がいると
「ぴゃああΣ(゚д゚;)」
物陰のホームレスに気づいては
「こわ。こわいよう。。。。゜゜(´□`。)°゜。」
酔ったサラリーマンが背後をとると
「ふぇぇはやく抜かしてください(´_`。)」

ネバヤちゃんが乙女のように恥じらうので
今考えると申し訳ないきもちでいっぱいです。
危険なところに連れ出して、ごめんね。わたしが100%悪かった。悪かった。。。!orz

ネバヤちゃん、付き合いたてはけっこう、がるるるって野性味残ってるかんじだったんだけど
この調子だと
あと10年以内に
正真正銘の天使になってしまうかもしれない。
透き通ってきたら。どうしよう。
posted by 綿埃雪 at 20:00| 散歩

2012年10月02日

ベイクォーターのうらのほう

しつこく散歩のはなしです。こないだ、ネバヤちゃんに
「も。。っ。。もう。。。夜の散歩は。。飽きたよおお(´□`;)ふえぇ」
て泣かれたので
そろそろやめてあげようとおもいます。ふっ。

まず
宇宙船が着地に失敗して、ぶっささっちまったみたいなフジゼロックスの交差点を目指します。
IMG_0250.jpg

途中でネバヤちゃんが「コンビニ行くの」と仰るので目についたコンビニにひょいと入ると
三井ビルの一部でした。
IMG_0251.jpg
がらーん。このスペースなにするとこなんだろ?
ここの鉄道模型博物館、オープンしたようなので、そのうち行こうねえ。
IMG_0252.jpg
裏手には謎のオブジェです。
こういう、企業ビルの裏のぽかっと空いたスペースが好きです。
横浜にはあんまりなかったので、うれしいなあ。

IMG_0253.jpg
これは日産ビルからずーっと伸びている歩道橋です。
歩道橋も、だいすきなの!!!
なんでもないような歩道橋で、じっっと車道を見下ろしていると
気味の悪いひとになってしまうけれど、
ここでそれをやってもただの夜景を眺めてるひとだから。おk。

この散歩では風が全方位からぼっふぼっふ吹いてて(ハイハハーーーーーイ!!)
ほとんど店が閉まってるベイクォーターをちょろっと見るだけで
すぐ帰ったのです。
「雑貨屋さんとか見たかったのに(´・ω・`)」とネバヤちゃん。
お店ね。。。23時までとか、やってないから。。。夜の散歩はそれが残念だねえ。

IMG_0255.jpg
ネバヤちゃん、
ほうら、ほうら、まるでゴリアテがぶつかってきそうなビルだよー☆
すれ違いざまにかっさらえ!だよー(*´∀`)

IMG_0258.jpg
この建物、常日頃からぴかぴかきらきらしてるんですが。なんだろう。知らない。。。
でも明るいので治安がいい感じがして、ネバヤちゃんがここに差しかかると安心なさるのです。
ありがとう。ぺこり。

IMG_0259.jpg
この橋のあたりで、でっかい鯉やトビウオが、派手に跳びます。
ネバヤちゃんと夢中で待ち続けたことがあります。
つぎはもっと大きいのがくるかな!もっと高く跳ねるかな( ´艸`)わくわく☆
ネバヤちゃんはお魚にまっしぐら。わたしはネバヤちゃんが気をとられているうちにぺろぺろはすはす。撫でり。
「いまお魚見てるの邪魔しないで( ´_ゝ`)」
「すみません」

IMG_0257.jpg
ここ、たぶんマンションのロータリーなんだとおもうんですが
オブジェがぐいぐい来るんです。
青、黄、白の積み木みたいな彼らです。
丑三つ時に、よく通る声で「やあ今日は台風だね」「枝が飛んできたよ」とか
お話していそうです。
犬がちっこかけても「こんにちは!」とか言って。
背筋が伸びてるからかしら。爽やかそうだなあ。
posted by 綿埃雪 at 20:00| 散歩

2012年09月28日

ネバヤちゃん猫と出会う2

猫と出会ったターンは終わってしまったんですけど続きです。
ネバヤちゃんが撮ってたあの猫さんはきれいな三毛さんでした。
写真.JPG


ええと、赤レンガに着いたら貸し切りでパーリィーやってたみたいで
建物の中にちょこっと入れました。おおう。1Fは静かでしたが、2Fからかすかにざわめきが聞こえます。
23時くらいだったかな。。?うろおぼえ。。。
IMG_0229.jpg

IMG_0230.jpg

ハロウィン★

ところで
たぶんそのパーリーのひとであろうとおもわれる、略礼装のノンケカップルが
ダイナミックに追いかけっこしてて、ちょっとびっくり。。。
でまあ酔ってるのでね、手つないでるだけで必要以上にじっろじっろ見られるんですがね
なんども言うがネバヤちゃんばっかり見てんじゃねーぞ私もレズなんですけどおおおお!オンカッカ!!!凸(`Д´メ)

赤レンガの海側のところ、綺麗で風がよく吹いてて好きなんですが
肌寒くなってきたので、帰ります。
IMG_0233.jpg

ワーポのすみっこにお花が植えてあったので
それを観察していたら
IMG_0234.jpg
その少しの隙にネバヤちゃんが身を隠しなさいまして
うふふ、そんな、取り乱したりしませんよ大人ですからと
心を落ち着け「ネバヤさん隠れているのはわかっているので出ておいでなさい」と叫ぶと
きゃあっきゃあ喜びながら出てきてくれました。
IMG_0238.jpg

いたずらが成功して、きゃらきゃら輝くネバヤちゃん。可愛いね。かわいいね!いつかやり返す!!(*´∀`)

だらだら帰っていたら、もうすぐうちというところでざあざあ雨が降ってきて
iphoneを庇いつつ全力で走ったりしました。
IMG_0242.jpg

つづくほどのものじゃなくてすみません。。。。
以上でおわりですっ。ぺこり!
posted by 綿埃雪 at 20:56| 散歩

2012年09月27日

ネバヤちゃん猫と出会う

まだあったかいですが、そろそろ秋っぽくなってきました☆
夜のお散歩が楽しい時期です!いまのうちにたくさん歩くわ(`・v・´)

ネバヤちゃんとお散歩するの、飽きないんです。。。部屋にいるとそんなにお話たくさんしないけど
外に出ると、ぽつぽつと話題がでる不思議。(*´ω`*)
そしてお外なら、ネバヤちゃんの上手なお話に乗って心おきなく爆笑できる。これ大事。

まずは、腹ごしらえとWiFiの視察を兼ねて、マクドナルドへ行きましょ行きましょっつって
みなとみらい側のマックに行ったら
WiFi使えないの。。。
しょんぼりして、マックの近くの新しいビルで休憩します。。。
IMG_0195.jpg
そしたら、そこでWiFiがつながったんです。
ネバヤちゃんはWiFi環境でしかダウンロードできないクソ重いアプリを落とします。
わたしは、横浜はじめて物語(ゲーセン)でネバヤちゃんが写メってくれたあのこを眺めます。
IMG_0196.jpg


そうして用事が終わったので、今夜はどこにいこうかと相談しながらとりあえず海をめざします。
にぎわっている通りじゃなくて、宇宙船みたいなビルの隙間のくらがりを、すいすい縫っていくのです。
ところで、
わたしは外気温に関係なく表皮が冷え冷えなのですが
ネバヤちゃんは常にあつあつです。
腕を組むと、肌がひたっと触れ合って
ネ「つめたっ(゚ ∀゚ )」
私「あったかあーい★」
ということになります。
温度差のせいで「あったかい」と表現してしまいますが、決して寒いわけではありませぬ。むしろあっつい。
しかしネバヤちゃん、「えっ寒いの?」と毎回心配してくださいます。
そして毎回、いや体質が云々ーと説明し、
それに対してネバヤちゃんが「あったかい」という単語の使用状況を説明し
お互い意思疎通ができず喉で唸ってみたりします。
最近、ようやくわたしが「ほっこり」という単語を使うようになってきて、この歩み寄り(?)は下火になりつつあります。

なぜこんなくどくど書いたかというと
こういう単語レベルからのすれ違いを、ちまちま擦り合わせていくのが散歩のいちばん大事なところだからです。
よそさまカップルさんは、そういうの、無いのかしら。。。
ネバヤちゃんとわたしはよく、違う意味で単語を使ってしまったために、年単位で相手を誤解していたりします。
それを手繰り寄せてくるくるほどいて、もっかいふたり仕様で巻きなおすのです。
そういう作業にきちんと乗ってきてくれるネバヤちゃんとお付き合いできて、本当に幸せだなあと思います。
レズでよかったなあと、しみじみおもうひとときです。

さてはて独りよがりな感傷に浸っている間に海につきました。
大きい遊覧船にはしゃいで駆け出すネバヤちゃん。。。
。。。きゃわわ!!!!!!しかし暗すぎて映らない!!!!orz

IMG_0204.jpg

IMG_0202.jpg

IMG_0203.jpg

IMG_0201.jpg

こっちはちょっと明るい(笑)
しかしうちらは暗いほうへと進むのである(`・v・´)や み に まーぎれって いきる!
この時点でふたりとも口には出さないけれど「こりゃあ赤レンガに行くな」って、そっと思っていた。。たぶん。。。

途中で猫さんに出会いました。
誘い猫さん。
三毛柄が可愛かったけれど、
そろそろと追いかけていくネバヤちゃんが、とてつもなく、果てしなく、可愛かったので
連写しました。便利ですね連写。
きゃああああネバヤ可愛い可愛いひゃっほおう!!!!とだらしない顔でiphone構えていたのを
曲がり角の家具屋の店員さんに見られていたようで、ふと目が合ったとたんにしかめっつらされましたが。
違うんです店員さんから見えない位置に天使が、天使がいるんですううう!!!(*´Д`)


IMG_0209.gif


わたし「(ネバヤちゃんが)可愛かったねえ(*´ω`*)」
ネバヤ「(猫が)うん可愛かった!!!」
とほんわりしながら歩きます。
まわりが明るいとネバヤちゃんは照れ屋さんですので、
いちゃいちゃしようとしてもするっと逃げて
しつこくすると、やだって怒られるんですが

夜中なら けっこう何しても 許される!!!はははは!!!

腰に腕をまわして、ほっぺにキスして、うなじのにおいをくんくんかいで、おしりをさわさわ、背中をなでなで。
耳たぶをがぶりとしようかとしたところでさりげなく身をかわして
芝生に走っていかれました。。。ッチッ(。・ε・。)惜しかった。。

ひとっこひとり居ない.。
IMG_0226.jpg

IMG_0227.jpg

ここらで、すこし、暇になってきたネバヤちゃん。勝手知ったる道だし、だいたいおもしろい話はおわったし。。
なのでガガ様を流してみたのですが
ロマンチックじゃないなーって背中で言われたので、やめました。もっとスピッツとか流すべきだったか。。。

※つづく※
posted by 綿埃雪 at 19:51| 散歩

2012年09月26日

隣の駅まで

ときどき、ネバヤちゃんは、●●食べたい〜っm(。≧Д≦。)mってなるときがあって
このときは天丼でした。
高熱を出しながら、「て。。てんど。。ん。。。。食べる。。」と呻きなさるネバヤちゃん。
治ったら食べにいこうと約束していたのです。さあちょっと歩くけど天丼屋さんまで☆

なぜか最寄駅周辺には、ぱぱっと座れてがふがふ食べれる天丼屋さんが無いのです。
しかも私が天丼苦手だからと遠慮してくれて、めったに天丼食べたいと言わないネバヤちゃんが
これほどまでに食べたがっているのなら。ご一緒させていただきますっ。

P1000596.jpg

線路沿いに30分ほど歩けば着くのですが
まだまだこの日は、暑かったのであります。
車道の熱気と、煮えたふらふら自転車と、バスから降りてくる人波から
ネバヤちゃんをお守りせねばなりません。
しかし電車の轟音のせいで耳がきこえないっ。。ぐぬ。。
後ろをきょろきょろ振り返りまくる不審な女と化してますが、まあ、どうせ暑いからいいわ。
どうしてこんな過保護かというと、道が狭いのであります。
P1000598.jpg


あつい、しぬ、もうちょっと、と呼び合いながら歩きます。気分だけはジャングルを進む探検隊です。
いきなりでっかい蛾が肩にぶつかってきたりします。
まるまる太った蜘蛛が巣を張っていたりもします。
おや、電柱のふもとに溜まっているのは宴会帰りのお爺さんナマケモノですね。毛に藻が生えてます。保護色っ。
くるまに混ざって淡々と走っていったのは競技用自転車ピューマあたりかなあ。
横断歩道でワニとすれ違ったよネバヤちゃん、いまのワニおっきかったねえ。
P1000601.jpg

というぐあいに頭が沸いたあたりでやっと天丼屋さんに到着です。
ネバヤちゃん、とってもとってもとってもおなかが空いてらしたので
話しかけても上の空でぺろっと食べてしまいなさったのです。
それは、一週間ぶりに獲物をとらえた大型猫科のように、夢中でてんぷらにかぶりつきなさったのです。
もちろんなんの悪いこともありません。腹ぺこなけものとしてこれ以上無いくらい真っ当です。

けれどわたしが
ちょっとづつ取り換えっことかして食べたいなあと勝手に一人で妄想して盛り上がり、
しかし3分くらいで食べ終わったネバヤちゃんにぽかーんとしたあと
「仲良くいちゃっとしながら食べたかったんだゴルァ!」と、拗ねて困らせたりもしましたが
ネバヤちゃんが満腹の苦しみをおさえて、慰めてくださったので
喧嘩にならずにすみました。

なんか。。。毎回我儘がひどいなあ。。。私。。。ごめんなさい。。。

それから腹ごなしに駅前のイオンに寄って、靴下を買って帰りました。
3足1000円くらいのやつだけど、吸水性に優れたよい子だったのでまた
天丼がてら買いにいこうかな!今度は、拗ねないから。。。orz。。。orz
普段イオン行かないので、いろいろおもしろかったです。売ってるものがぜんぜんちがう☆

帰りに、知らないルートへ挑戦しようかとおもいましたが
真っ暗なトンネルにさしかかったところで、ネバヤちゃんがこちらをちらり
「この先、どこまで細道なんだろうか」
わたしもネバヤちゃんをちらり
「線路を挟んでるし迷いそうだな」
ぎゅっと手を取り合って、あきらめました。

P1000603.jpg

おなかいっぱいなのに慰めてくれて、ありがとう。ネバヤちゃんのおかげで楽しいデートになったよ。
posted by 綿埃雪 at 19:49| 散歩

2012年08月31日

夜の散歩_2

牛乳は惨敗、お肉は質で勝った、魚は負けかな。などと売り場を回遊します。
ほかに、ドラッグストアや100均などもありました。スーパーもある複合施設。。?
ギャルっちい雑貨屋さんで、秋柄のもこもこホットパンツ(腰ひもの先にぽんぽん付き)が
かわいかったので
ドヤァって合わせてポーズ決めたら
「うん、猫のキンタマみたい」
って言われました。。。ぽんぽん。。。。。ぽんぽん部分が一番可愛かったのに。。。
けどお姉さま家のお兄ちゃん猫のきんたま、好きっ。。。。ふわふわで丸くってちいさくて。。。(。・ε・。)

スーパーを出ると、ほどなく、橋があってわりと見通せたので
ネバヤちゃんが遠景を説明してくださいます。
「あれが右手にあるから、ここはこういうあたりで。。」
「近づいてるよ、いい線きてるよ★」
ネバヤちゃんは、すごいです。わたしなら、こんな「きっとあってる」「大丈夫」ばっかり繰り返すひとを信用しないわ。
信じてくれて、ありがとう!!

斯くして、目印の建物につきあたりまして
足取りも軽くなりまする。
ほんとは、着かなかったらどうしようってこっそり焦っていたのですが、
そんなのさらっと忘れて
でっかい道路まで出てね左に曲がって、と偉そうに指図したりしてwww

するともうネバヤちゃんも見知っている道路ですので
こころなしか嬉しそうです。
無事に施設に到着したときにはほうっとため息をつかれて
褒めれ!とうるさいわたしをわしわし撫でてくださいました。

遠回りさせちゃって、ごめんね。。!

スポーツ施設をひととおり見学してから、
遠回りだけどわかりやすい道を手つないで帰りました。よろよろ。よぼよぼ。

あ、しかしそのあとで、しつこくドンキに足を延ばしたりしましたので
この夜は4時間くらい歩いたことになります。
ベッドにぼふっと倒れこんで
うちら極端なんだよね、と笑いあいました。

ネバヤちゃんの肩こり、軽減されますように(*´ω`*)
君は大変だろうけれどもそのずっしり重たい綺麗なつばさが、大好きよ。
posted by 綿埃雪 at 00:14| 散歩

2012年08月30日

夜の散歩_1

ネバヤちゃん、
肩凝りがいよいよはがねのようになってきて
頸椎の、肩鎖関節の、ひいては背骨全体の危機が迫ってまいりましたので
なにか運動しましょうぞ、と
スポーツジム探しの旅にでました。

うーん、あれほど大きいつばさを背負っているなら肩甲骨も疲れるわ。
いいところが見つかりますように!
部屋で地図を確かめて、携帯すら持たずにしゅっぱつです。歩くよっ。
道に迷っても許される、特別なお散歩です。☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆

ネバヤちゃんと、だいたいの方向を確認しあいながら進みます。
近道をとるか、わかりやすさをとるか、曲がり角にさしかかるとふたりでどきどきしながら道を決めます。
庭だとおもっているエリアでも、一本外れれば勝手が違います。
ショートカットになるんじゃねっつって小さな踏切を選んだら
線路のわきで猫がたくさん寝ていました。
やあ八割れどのー、電車がお耳をひっかけそうですが大丈夫ですかー。
貨物列車が立ち往生していたようで踏切が10分くらい待っても開かず、早々そこはあきらめました。

半分くらい来て、地図の記憶がおぼろげになってきましたので
四つ辻でぎらぎら光る交番に入ります。
「地図見せてください」
「ええどうぞ」
地図とにらめっこするネバヤちゃんと、道を説明してくれるおまわりさん。
しかし私はおまわりさんにビビってしまって、位置情報がいまいち頭にはいってきません。
交番を出て
ネバヤちゃん 「さて、こっちだねえ」
わたし 「うーんわからん」
ネバヤちゃん 「えっ。。。。じゃあもう一軒。。?」
交番は2軒いきました。阿呆め。

とりあえず方角が確認できたので上出来じゃ。
ネバヤちゃん、わたしを橇犬だとおもってくれていいよ!ちゃんと連れていくからね(`・ω・´)
こちらです、とネバヤちゃんの手をひいて進みます。
な ん と 楽 し い 。。。!!!
やさぐれた家屋と激しい車道に挟まれた、ほそっこい歩道ですので、
視覚も聴覚もぎゅっと引絞って、
ママチャリや酔っぱらいや若者やらから
ネバヤちゃんを護らなければなりません。
わんこですから。ちょっとテンションあがりすぎて、あるはずのない尻尾が夜風にあおられるような感触さえしてきますが、とにかく、ネバヤちゃん、たのしいね!ネバヤちゃんとのお散歩がとっても嬉しい!!!あれ、ネバヤちゃんが死んだ魚の目になってるけどどうしたのわたしと居ればだいじょうぶよ!

しかし、肉球にコンクロートがざらざら熱いわ、とまで妄想したあたりで
渡るべき陸橋を通り過ぎてしまってることに気がつきました。
とたんにしょんぼりするわたし。(心底ウザイ)
もともとぐったりしているネバヤちゃん。
しばらく無言で見つめあい、
つないでいた手を持ち替えて
ゆっくりネバ嬢の示す先はケンタッキー、ナゲット半額の旗がひらひら熱風で揺れています。
「よし二箱食うわ」
さしのばす指を両手で握り、うなずきます。
「コカコーラゼロのM」
生気をとりもどしたネバヤちゃんが、すばやくお財布を取り出します。

このときの、ナゲットのまあ、美味しかったことと言ったら(*´∀`)

ひとやすみしたので、お散歩再開です。
来たところを引き返し、ひとけのない陸橋を渡ります。
お盆が過ぎてもまだ8月の暗闇は、なにかふわふわ漂っていそうで
いっそう緊張いたします。
ネバヤちゃんの前後左右に走りまわっておりますが
はしゃいでるんじゃないのよ、
警戒してるのよ、
ふっと神隠しにあったりしないように!
ネバヤちゃんは可愛いですから。
ケンタから持ってきたコーラを飲んでるだけで、もう、まるっきり可愛らしい。
ひまつぶしにストローかじってるその犬歯に私が噛まれたい。うらやましい。

そして視界がひらけると、どどんとスーパーがそびえていました。
何年か前にはなかったなあ。新しいねえ。よし検分してやるあ★
ということでスーパーに寄り道です。
ネバヤちゃんと品物の値段を見てまわります。ふふふ。。いつものスーパーより全然安い。。。Σ(´□`;)
posted by 綿埃雪 at 20:47| 散歩

2012年03月09日

洋食屋さん

ネバヤちゃんには、「洋食食べたい」周期というものが
ございまして
「海老フライ食べたい」とほぼ同義だったりもするのですが
とにかく
町の洋食屋さんに行きましょう行きましょうってゆって
行ってきました。だいぶ前に。
だいぶ前の話ばっかりかよ!

桜木町の、反観光側、やさぐれ側、ええと図書館側に
楽しそうな洋食屋さんがあるよ、とネバヤちゃん。
休日の寝起きなのにもう御出掛の格好してらっしゃるのですか!
化粧するから待って!
叩きこむから待って!そして背後から
「むだむだむだああああ」って、しばいて頂戴!


お店に着いたよ。
Image691.jpg

コップが懐かしい風情だよ。
Image692 (2).jpg

ボリュームぱねえ!
Image693.jpg

さあいただきます★
Image694.jpg


オムライスがケチャップ飯じゃなくて残念だったけど
チキンカツがとっても美味しかったです。
衣がこまかくて、さくさく堅め☆
ごちそうさまでした。

このあと、やっぱりお腹いっぱいー死ぬーって言いながら
(外食で適度に食べるって難しい)
関内までぐるっとまわって帰りました。
ネバヤちゃんは治安が悪いって渋るけれど
逢う魔が時の関内裏小道は
ほんとうに妖怪がちらほら歩いていはりそうで
かなり楽しいです。うふ!
あのおじさんは本当はなんの妖怪だろうとか
あのおばあさんの籠のなかみは、さて、とか
妄想してニヨニヨしておりました。
でも、満腹のネバヤちゃんが
界隈でいちばんうつろな目をしていた、
かもしれません。
可愛いひと!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩