2007年06月21日

治った。。。かな(風邪)

@お姉様夫婦

しばらく放ったらかしですみません‥
風邪が治るまでパソ禁止令が出ていたのです(笑)
すぐに治るだろうと余裕かましていたらば
罰が当たったのか予想よりも長びいてしまいました;

ネバヤの日記からいらした方は既にご存知だと思いますが、
先週末ネバヤのお姉様夫婦のお家へお邪魔してきました★
さすが丁寧に探されたお家だけあって、広々・きれい・リーズナブル。
引越し熱再発とまでいかないけれど、次に住む部屋の希望がふくらみました。。。

でもネバヤが自腹でネット環境を整えてくれたばかりなので、焦ってはいません!

夜中までお酒を飲みながらいろんなことを語り合い
(お姉様も旦那様も、熱い心を持ち続けている素敵な方なのです。
そしてもちろん、ネバヤも燃えたつ魂を持っているので、
3人集まると議論に花が咲き聞いてるだけでとても面白いのです☆)
翌日はドライブ兼大型家具屋さんに連れてっていただいて、
まるで小旅行みたいでした☆
楽しかった〜!

またお邪魔しに行きたいと密かに企んでいるのです。
いつも優しくてカッコかわゆいお姉様と、
穏やかで強くて愛らしい旦那様に、感謝です!ぺこり★

久しぶりなのでまだまだ続きます。うひ。。。ネット!ネットしたかったのっ!!(アホ)



A中山○穂

ジゴロを読みました。
今までどの作品も読んだことがなかったので、初だったのですが。。。
かなりダメージをくらった私は(笑)後書きに「軽く読んでください」とあったのをみて、
彼女の他の作品を読むか読まないかビビリ中です‥。怖いよう‥((゜Д゜ll))!!

幸せなお話が好きです。
ヘタレだって自分でわかってるんです!けどあんな悲しいお話は、つ、つらい〜。。。

とか言いつつきっと、ビアンの人が書いたビアンの作品という感触が欲しくて、
ブルブルしながら読んじゃうだろうなあという気がします。

主人公が可哀相、かもしれないけど
「可哀相」だと思うのは、彼女に無礼な気がして思えない。。。泣
とネバヤに言ったら
「フィクションだよ!」
と、非の打ち所の無いつっこみをくれました。
ええ、ネバヤちゃんはそんなに大ダメージではなかったようです。
やっぱり自分をしっかりもってるから、
小説(映画でも音楽でも)に振り回されないのだなと、
やっぱかっこいいな〜と一人でほくそ笑んでいました。
そして自分が少々情け無くなったりもしました。。。いつものコトだ!笑



Bセク

お姉様と旦那様とネバヤと歓談していたときに、セクの話しになったのですが‥
説明が難しいですね!
私だって微妙にわからないのに、それでのんけの方に説明しているから
話せば話すほど誤解させちゃうよなことしか言えなかったりで;

私はフェム、つまりはぱっと見のんけに見える部類ですが
ネバヤは中性。
のんけの方からしたら「おっ?」と一瞬思うような感じです。

で、私とネバヤ的には、外見での女の子ぽさの高い順は
→「フェム」「中性」「ボーイッシュ」「トランス」(う、トランスさんを混ぜちゃっていいのかしら‥?;)
で、かつ、ネバヤは「中性」というくくりだったのです。

でもお姉様と旦那様的には、
ネバヤは「ボーイッシュ(もう少し言うとトランスさん寄り)」
というくくりだったようで‥その辺のギャップがまたわくわくしました(笑)
好意と思いやりに満ちた好奇心に答えるのは、楽しかったです☆

‥‥‥あっ、「ビアンの中でも人によって定義は様々です」という
手厳しいつっこみはどうか御容赦ねがいますっ。。orz

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話

2007年06月12日

二丁目とたこ焼き

ネバヤはまだ血気盛んなころに、制覇した(嘘です!冗談ですっ)ので、
今は全然興味ないらしいのです。

私は渋谷のビアンバーに一時通っていましたが、
二丁目は数えるくらいしか行ったことはありません。
なんだかいろいろと怖いイメージが‥あるので(笑)

でも週末の(?)二丁目の雰囲気、
ゲイの人が楽しそうに道路で飲んではったりして
公然と仲良くしてても許されるような、あの感じはけっこう好きです。

女の子と付き合うことに疲れて自分のセクがわからなくなっていた頃
よく理由もなく二丁目をふらついていました。
お店には入らないで、歩くだけなのですが‥。

それはさておき、このあいだ飲み会の続きで久しぶりに二丁目に行ったのです。
その帰りに、終電がヤバイというのに二丁目の中で迷子になったのです(笑)
近くにいたゲイの方に、駅の方向を教えていただいて無事たどり着くことができました。
ありがとうございました‥!(ここを見はることはないでしょうけれど‥)

そう、このときに、二丁目にタコ焼き屋さんがいはるのを発見して
そのためだけに(あ、あとカフェにも行きたいので)「また二丁目行こう!★」
と言っているうちらです。(笑)

あ!ネバヤの日記で私がものっそい怖がりみたいになっていますが、
あれはネバヤのほうが不思議な力をもっているのです。
ソロモン王の指輪をもっているに違いない。。。!
人間はもちろん、猫にゃんにも金魚にも亀にもそのほか様々ないきものに
愛されちゃうのがネバヤなのです。★☆
posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話