2014年02月24日

わんわんお

あんまり犬好きをおもてに出さないのできっとふつうに猫好きだと思ってくださってた方もいらっしゃるかとおもいますが。。。!!!!
隠していたんじゃないんです、自信がなかっただけで!!!

もともとお猫さまと相性がくっそ悪いんです。
ネバヤちゃんが愛猫どのを溺愛するのを数年見ていて、ネバヤちゃんの人生に猫は欠かせないものだと認識できたので
このさきの人生に猫が必要だとおもったわけです。
ネバヤちゃんが好きだから猫も好きになるように、こう、自分を誘導したかんじなんです。
ネバヤちゃんが大事におもってるものを、尊重しないのはレズがすたるんだ!

ところで犬はですね、実家にいたころ飼ってたんです。わたしが欲しがるから近所で生まれた子犬をもらったんです。その子が家にきたとき無謀にも私は小学生未満だったので、妹みたいなお姉さんみたいな犬です。
中学にあがると同時期にその子を実家に置き去りにしたことで
ちょっと
犬は
聖域になってしまった節がありまして。。。

まあそんな深刻ぶったところで償えるわけでもないので、犬が好きくらいは言いますが
果たしてもう一度飼うような傲慢が許されるかしら?とおもっていたわけです。
隠していたんじゃないんです、自信がなかっただけで!!!
(大事なことなので2回)

ともに過ごしたことのある方なら、おわかりになるとおもいますが
あの、犬の持っている揺るがない信頼や、対話の深さ、一途な愛情を
こんな私が欲しがるだけでも浅ましい、みたいな。
でもネバヤちゃんが生活基盤を整えてくれて、
二度と手放したりしなくていい環境にするから飼おうよと説得してくれたので
やったーまじでいいのーじゃあ飼うわーひゃっほーう
っていうことになりました。

尻が軽い!!!!!ポカ───( ゚д゚ )───ン

でも猫ももちろん飼う気でいたので、どっちが先がいいか相談した結果
犬が大人になって子猫の御守してくれるほうが猫の負担が少ないだろう
ってことで意見が一致したので、
先に犬です。

子犬が来たら、レズブログの跡かたもなく犬ブログになりそうだわと冗談で言ったら
ネバヤちゃんが
「・・・だ、だめっ。あのブログはネバヤちゃんマジ天使がコンセプトなんだから、だめっ・・(´・ω・`)」
とおっしゃいました。

その可愛さに悶絶したのは言うまでもありません。可愛い。ネバヤちゃんほんとーに可愛い。いや、頼りになるけど、可愛い。きゃわああああああ!!!いまでも思い出すだけで転げまわれます。あ、鼻血でてきた・・・
posted by 綿埃雪 at 16:10| 日記