2012年10月04日

すっぱい

梅干しをつまみにするようになって
はちみつ入りとか
減塩とか
いろいろ買ってみてたんですが
定番には、凶悪に酸っぱいやつが選ばれました。

毎夜
「すっぱい!!!!!」
「あーーーーーすっっっっぱい!!!」
と悲鳴をあげながら食べるネバヤちゃんです。
やめればいいのに。。。と思わなくもない。

しかも、酸っぱさに耐えられなくなってくると
ネバヤちゃんがわたしの口にその梅干しを押しこめてくるのです。

PCと向かい合っていると、問答無用に突っ込まれる果肉。
酸っぱくて顔がゆがみます。
ぎゃあああと呻きもします。

そんな私を見て
にっこり
きらりん 
ふわっ☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆
菩薩のように穏やかに微笑まれるのです。
なかなかお目にかかれない、極上の笑みです。

くちのなかでは、酸味が暴れまわっているけれど
わたしは
わたしは
ネバヤちゃんのその微笑みが欲しい。。。っ!!!!はあはあはあ

もっとこっちを見て笑ってネバヤちゃん!
うれしいなあ。なんてしあわせ。

そして、所詮は酸っぱ味。ほどなく慣れてきます。
「慣れてきたみたい、かけらだとあんまり酸っぱくないわ」
と言ったら
ネバヤちゃんがすいっと目を細めて、ひとこと「ほほう。」

なんていうか、見限られたくなくて期待に応えたくて、すぐさま一粒まるごと頬張りました。ええ。
すっごく酸っぱかったです。
涙目になったわたしに、
ほわわっ☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆
とほほえむネバヤちゃん。
じわっとからだに広がる充足感。

もう明日にでも、わたし一人だけで新しい扉をひらきそうな予感がします。。。
この梅干しの遊び。。。
依存性が高い。。。
posted by 綿埃雪 at 20:00| ネバヤを愛でる