2012年10月01日

富士山

だいぶまえの連休に、お姉さまご夫婦が富士山のふもとに連れてってくださいました。
ありがとうございます。今年は特にたくさん連れてってもらったです☆
ネバヤちゃんが楽しいところ書いて残してくれたので、こちらは蛇足です。


--前日--
前の日は、猫さまたちと遊ぶ日です。うふふ。
だいぶまえにネバヤちゃんが
「このクソビッチがドラクエからタイバニに乗り換えやがって」と
お姉さまにバラしちゃったんですが
覚えててくださって、
ピザ食べるついでだからとキャンペーンにのっかってくださいました。。。
ドラクエのくじのときも、ほんとに、ありがとうございます。ちゃんと飾ってありますううう。゜゜(´□`。)°゜。
ということで、ゲットおおおおお☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆ひゃっはあ☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆

P1000645.jpg
うふふ。しあわせ。あとで、こっそり聞くんだー(*´ω`*)

晩御飯は、ネバヤちゃんとお姉さまの合作です。わたし。。。うん。。。いつもね、手伝ったほうがいい手伝うべきだって。。おもうよ。。。思うだけだよ。。。
美味しかったです!
IMG_0128.jpg



--ねこさま--

そして猫さま。猫様のターン。。。ネバヤちゃんモテモテ。。。いいんだもん。。。
P1000646.JPG
以前ネバヤちゃんがカラになったティッシュ箱の中に、次のティッシュのべりってはがすあの、楕円形の、蓋?、を
丸めて入れて
からんからん!と白ちゃんの気を引いていたことがあったので
真似してみたんです。
お兄ちゃん猫、気にいってくれるかしら★わくわく☆
そうしたら、すこしだけ、遊んでくれました。えへ!
P1000651.jpg

白ちゃん、ネバヤちゃんが撮るとこんなにきゃるるんってして。。ネバヤちゃんはわたしの彼女さんですからね。
ちょっと?!誘惑はやめてくださ。。。!ああっ、もう、すっごく可愛いこの白いの!!!!許した!
IMG_0078.JPG



--しゅっぱつ--
ちょっと早めの5時起きです。6時前に出られたらいいよ、とのこと。。
お空がきれーい!ねむーい。。。
ネバヤちゃんは恒例の寝不足で意識が飛んじゃってます。あふ。
IMG_0123.jpg
どんどん夜が明けるの(`・ω・´)この時間帯だいすき!
IMG_0124.jpg

高速道路もするする進みます。あっという間に見えてきた海老名SA、すっ飛ばします。なんにもお店やってないんだ。早朝すぎて。。。
IMG_0133.JPG
ずいぶん富士山が近づいてきたので、ちょっと休憩です。お疲れ様であります!キリッ
日差しは強いけれど空気はひんやりでした。

その後もびゅんびゅん進みます。おおおおにいさま、時速がおっかないことになってるみたいです。。。Σ(´□`)
ドドンパより早い?って言ったら、それはないwwwとネバヤちゃんになだめられました。(ドドンパは172km/hくらい?)
一般道におりると、景色を眺める余裕がでてきます。
富士山を激写するネバヤちゃん。可愛い★なんでこんなにいちいち可愛いんだろ。なんなの。
IMG_0136.jpg

そのほかにも、稲穂が金色だ〜って喜んで撮ってたり

P1000657.jpg

変な植物を発見したり

P1000659.jpg

P1000660.jpg

それは、それは、いっしょうけんめい、撮りなさるのです。この、無防備な背中。。!わたしこそがお守りせねば!!(`・ω・´)

IMG_0142.jpg

--富士山のふもと--
霊験あらたか神社に連れてってくださったのですが
怖くて怖くてぶるぶるしてしまいました。KYすぎた。。。
すみません。。。反省していますorz。。
かみさま。富士山くらいでっかい山だと、マジで八百万くらいかみさまがいらっしゃるかんじします。。
IMG_0139.jpg
ネバヤちゃんがなにかの隙に撮っていた、唯一のくっきり富士山。

五合目には行けなかったですが
そのヤケクソ撮影会は楽しかったです。
こんもり樹海。
IMG_0138.jpg
ひろびろ原っぱ。
IMG_0145.jpg
きりかぶ。そしてきりかぶ。
IMG_0149.jpg



--鳴沢氷穴--
氷穴の手前の道の駅みたいなところで、ちょっと休憩してからいきます。
ティラノ。。。?
P1000670.jpg

お日様がさんさん照ってきてかなり暑いですが、氷穴は涼しいらしいですし、元気だすよ!
並んでるときに、前回の霧が寒い事件をふまえて、しつこくマフラーを勧めたらへそを曲げちゃって
「ぜったい、ぜっっっったいに、それを着ないんだから!」と
言わせてしまいました。
まずった。。。ネバヤちゃんに強く勧めるとどんなに必要でも受けとってもらえなくなるのです。
たまに、根負けして受け取ってくれることもあるけれど勝率3%くらい。。。わたしの未熟者め、ヽ`(~д~*)、ヽ`
入り口のあたり。
IMG_0180.jpg
そっと冷気があがってきます。涼しくってここちよい。
IMG_0182.jpg
トンネル手前の岩たち。苔が可愛いんです。見えないけれどっ。。
もうずいぶんひんやり。上着をはおります。
P1000682.jpg
P1000680.JPG

きいんと涼しくて、からだがぽかぽかしてきます。
洞窟なので声がわんわん響きます。
じめっと湿って足元がぬるぬるします。
氷穴!氷穴! ( ゚∀゚)彡
この↑写真、ネバヤちゃんが撮ってくれたんですが
ちょうどシャッター押したタイミングでコウモリがばさささってネバヤちゃんの肩をかすめて飛んでいったので
ネバヤちゃんがめずらしく「ぅおわっ」と本気の悲鳴をあげなさりました。うーん。いい声。

氷穴から出たおもての世界はむわむわ暑くて、「夏だ」「ぜんぜん秋じゃない」と
体表の季節が混乱したりしました。

--お昼ご飯--
食べすぎてしまって
しょうじき
記憶があいまいです
。。。。
高原ビールが美味しかった☆
茶色&白の毛並みで真青な瞳のボーダーコリーを見かけました。不思議な色あいでした。

--おわり--
いつも、毎回、ずうずうしく、帰りの車でごうごう眠ってすみません。。。。
ネバヤちゃんは、盛り上げていたなあ。
おにいさまの、聞きサイレンがおもしろかったです。
パトカー白バイ消防車を聞き分けはるのは序の口で、パトカーのなかでも何種類かあって、それも
ばちりと言い当てておられました。
お姉さまが「わたしも聞き分けられるようになったよ」と仰っていて
仲良しなご夫婦であるなあと、おなかがあったかくなりました。。なんと素敵な。

しかし毎回、次の日に襤褸雑巾のごとく
べちゃりと横たわり、起き上がれなくなるのはそろそろやめたいの。体力付けないとなあ。
うふふ、そう、パルクールって楽しそうですね。無理ですけど。
posted by 綿埃雪 at 20:00| 日記