2012年09月26日

隣の駅まで

ときどき、ネバヤちゃんは、●●食べたい〜っm(。≧Д≦。)mってなるときがあって
このときは天丼でした。
高熱を出しながら、「て。。てんど。。ん。。。。食べる。。」と呻きなさるネバヤちゃん。
治ったら食べにいこうと約束していたのです。さあちょっと歩くけど天丼屋さんまで☆

なぜか最寄駅周辺には、ぱぱっと座れてがふがふ食べれる天丼屋さんが無いのです。
しかも私が天丼苦手だからと遠慮してくれて、めったに天丼食べたいと言わないネバヤちゃんが
これほどまでに食べたがっているのなら。ご一緒させていただきますっ。

P1000596.jpg

線路沿いに30分ほど歩けば着くのですが
まだまだこの日は、暑かったのであります。
車道の熱気と、煮えたふらふら自転車と、バスから降りてくる人波から
ネバヤちゃんをお守りせねばなりません。
しかし電車の轟音のせいで耳がきこえないっ。。ぐぬ。。
後ろをきょろきょろ振り返りまくる不審な女と化してますが、まあ、どうせ暑いからいいわ。
どうしてこんな過保護かというと、道が狭いのであります。
P1000598.jpg


あつい、しぬ、もうちょっと、と呼び合いながら歩きます。気分だけはジャングルを進む探検隊です。
いきなりでっかい蛾が肩にぶつかってきたりします。
まるまる太った蜘蛛が巣を張っていたりもします。
おや、電柱のふもとに溜まっているのは宴会帰りのお爺さんナマケモノですね。毛に藻が生えてます。保護色っ。
くるまに混ざって淡々と走っていったのは競技用自転車ピューマあたりかなあ。
横断歩道でワニとすれ違ったよネバヤちゃん、いまのワニおっきかったねえ。
P1000601.jpg

というぐあいに頭が沸いたあたりでやっと天丼屋さんに到着です。
ネバヤちゃん、とってもとってもとってもおなかが空いてらしたので
話しかけても上の空でぺろっと食べてしまいなさったのです。
それは、一週間ぶりに獲物をとらえた大型猫科のように、夢中でてんぷらにかぶりつきなさったのです。
もちろんなんの悪いこともありません。腹ぺこなけものとしてこれ以上無いくらい真っ当です。

けれどわたしが
ちょっとづつ取り換えっことかして食べたいなあと勝手に一人で妄想して盛り上がり、
しかし3分くらいで食べ終わったネバヤちゃんにぽかーんとしたあと
「仲良くいちゃっとしながら食べたかったんだゴルァ!」と、拗ねて困らせたりもしましたが
ネバヤちゃんが満腹の苦しみをおさえて、慰めてくださったので
喧嘩にならずにすみました。

なんか。。。毎回我儘がひどいなあ。。。私。。。ごめんなさい。。。

それから腹ごなしに駅前のイオンに寄って、靴下を買って帰りました。
3足1000円くらいのやつだけど、吸水性に優れたよい子だったのでまた
天丼がてら買いにいこうかな!今度は、拗ねないから。。。orz。。。orz
普段イオン行かないので、いろいろおもしろかったです。売ってるものがぜんぜんちがう☆

帰りに、知らないルートへ挑戦しようかとおもいましたが
真っ暗なトンネルにさしかかったところで、ネバヤちゃんがこちらをちらり
「この先、どこまで細道なんだろうか」
わたしもネバヤちゃんをちらり
「線路を挟んでるし迷いそうだな」
ぎゅっと手を取り合って、あきらめました。

P1000603.jpg

おなかいっぱいなのに慰めてくれて、ありがとう。ネバヤちゃんのおかげで楽しいデートになったよ。
posted by 綿埃雪 at 19:49| 散歩