2012年06月22日

しょんぼりからの脱却を

あーあーー、しょんぼりだよー( ´_ゝ`)ってことがあったときの
持ち直し方は千差万別だとおもいますが
わたしは、いまだ、確立できていません。。。。
それで困るのは、ネバヤちゃんを巻きこんでしまうことだなあ。一緒に住んでるんだもの。

しょんぼりしないための防護壁も、かつて誇った強度が経年劣化してきてしまって
もろい。なんともろい。腐りかけの巨神兵みたい。薙ぎ払えない。

パズルのピースを選ぶみたいに、とても好きなものだけでじぶんを埋めていくイメージでふわっとなれることもあります。
好きなお話、好きな絵、好きな生き物、好きな景色。テンションを一気に上げすぎるとあとで反動がくるので、音楽は暗いものがいいのです。
同じ系統で、からだを地層みたいに考えて重ねていくとか
濃度の違う液体だと妄想してみたりもします。でも液体だとぐちゃって混ぜたくなります。(謎)
わたしにとっては自己嫌悪って甘えなので、あんまりそっちに流れないようにしたい。でもあの流れは、あれです、DQ6の狭間の世界の温泉です。
とにかく、ネバヤちゃんの彼女として残念なことになってないかとそれだけを軸にして修正していきます。じりじり。
ネバヤちゃんが望む彼女ではなくって、わたしの納得度の問題です。ひとりよがりだけど、それで浮上できるなら、よいのです。6割くらいでよしとします。目指すのは満点ではございませぬ。半分より上だと思えるようにもっていくことが目的です。

(もう習性の域だけど)嫌いを主軸にしないように。だいたい、イヤなものをずーっと持ってるの、おかしくね。放り捨ててやんよ!そぉい!!!
好きを取捨選択の基準にできるようにします。

好きなひとも ものも 大事にできるようになりたいわ。

ネバヤちゃんは、とうもろこしを、茹でてむしって、ころころ掌にくれました。「さあさあお食べ」と仰います。
なんと、優しい。。!マジ天使!
posted by 綿埃雪 at 23:09| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
一人よがりでもダイスキな彼女の事に一生懸命になれるってイイコトだと思います。ユキちゃんならではの感覚で良いんでは?
Posted by 小僧 at 2012年06月25日 19:24
小僧さん

フォローをありがとうございます。
ちょうどよいバランスをこころがけて、生活していきたいと思います☆
Posted by ユキ at 2012年06月27日 17:07