2012年03月17日

足りなかった

ええと

今日はネバヤちゃん家の猫さまの命日でございました。
高校生のネバヤちゃんが蝶よ花よと御育てなさったので
性格がうりふたつでした。
あ、ネバヤちゃんは人間なのでもっと理性的多角的だけど!基本は似ている。

彼がいたから
ネバヤちゃんの性格を理解するとっかかりが掴めたし
(いまでもそんなに理解できてなけれど、最初はマジでわけわかんなかった。。)
ネバヤちゃんのボディランゲージを誤解してすれ違っても、
自分の中の誤解を修正していくべきだと思えました。
(でも余裕が無いとわわわんぎゃんぎゃんってなるけれど。。。)

大丈夫だよネバヤちゃん。彼がネバヤちゃんに愛されてどんだけ誇らしかったか幸せだったか、わたし、想像できる!
天国で先輩猫タマさんと、猫団子しておられることと思います。
御冥福をお祈り申し上げます。


愛情表現は、うざいくらいでちょうどいいっておもって
そうやってきたと自負していたけれど
足りなかったようです。

ネット上のひとで、あのひとすごいわー感覚が合うわー可愛いわーって
言っていたら
ネバヤちゃんが「どうせリアルはネットに勝てないもんね」とおっしゃいました。
な ん と !
相手は、二次の大手サークルさんだよ。。
こちらが一方的に見てるだけで、何かアクション起こすなんて考えたこともないわ。
アイドルと一緒!画面の向こうのひと!

おまえさま、わたしが何をしていようと常に
PCを起動しているあいだは君のブログをひらいているって、
ストーカーしてるって、
知ってるでしょう。
よしならば壁紙も君に戻しましょう。

というか、ネットはリアルに勝てないよ。
画面の向こうだけなら、こっちの希望も理想も盛り盛りの色眼鏡で見られるし
そうやって見ているものは、所詮は私の中の虚像だってわかってやってるので
やっぱり芸能人みたいなものね。

でも、しつこくうざく「おまえさまがいちばんじゃー」ってやってきて
「足りないんだから!」って言われたのが
ちょっと嬉しかったのです。びっくりしたけど。不安にさせたのかなって心配になったけど。
もっと粘着質にかまってよいということですよね。わかりました。

ネバヤ嬢、あんた、落としがいのある女ね!
その猜疑心が可愛いんだっ★☆


。。。。
そ、それとも実際に、ネバヤちゃんの扱いが悪くなってたのかしら。。。?
わたし、7年目を目前に油断してた。。。?
気を引き締めようかな、どうかな。。
うーーーーーーん。。
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ネバヤを愛でる
この記事へのコメント
ユキちゃんなら「足りない」何かを沢山埋める事が出来る
と思います。ユキちゃんの愛情がどんなに大きいか、ネバヤ
さんは知ってるんですから。。
Posted by 小僧 at 2012年03月17日 08:28
小僧さん

ありがとうございます!
ネバヤちゃんに足りないってあんまり思われないように、がんばっていきたい所存です☆
Posted by ユキ at 2012年03月18日 01:27