2018年10月22日

ネバヤちゃんのお料理週末

土曜日は犬んぽをネバヤちゃんにおまかせして、わたしは病院へ。会社で「病院行きなさいね」と強めに言われてしまったのでがんばっていきました!お薬もらってこれで治るかと思いきや、月曜日のいま、微妙です。お薬効いてよー。
土日とも買い出し行ったり、作り置きのおかずを作ったり、ネバヤちゃんががんばってくれました。
わたしはだいたいだらーっとしていました。
そう、土日に平日のおべんとのおかずを作るので、ネバヤちゃんがあんまり休めないのです。大丈夫かしら。ずーっとお料理してくれてます。大変。ネバヤちゃん倒れちゃう。
あと、料理で使う体力を考えると、あんまり出歩けないのです。デートもね、がっつりしちゃうとお料理する気力が残らないのです。でもこれだけおかず作っておいてもネバヤちゃんが木曜とかにおかずを追加で作ってくれます。足りないのです。ちょっと犬に頼んだら、きんぴらとか作っておいてくれないかな。あいつ昼間暇でしょ。
体の大きさ的にまず冷蔵庫を開けられないな。野菜室なら開くかな。。。わんわかわん。
そしてここから先の土日は動物病院関連でずっと忙しいのです。動物病院は行くと半日つぶれますから、そしてけっこう体力消耗しますから。。。待ちが長いのがね、つらいわね、しょうがないけれども。
クレカの使用履歴はクリーンでした。よかった。そして履歴、銀行のサイトで見られるのは1年分だけなんですね。年末にダウンロードしておくようにしよう。(今更)
猫が夜中に元気になって人間の安眠の危機なので、昼間に寝かせない作戦をしていました。習性的には申し訳ないけれども。猫がお気に入りの静かな場所で熟睡体勢にはいると、「にゃにゃっ。寝かせねえよ?」とだっこして撫でくりまわします。おかげで昨日の夜中は猫は眠そうでした。成功である。
この作戦、休日しかできないのが弱点です。

年始に父と横浜駅で会うのが、ひとごみ辛すぎなので、断ったら年始の次の週の連休のうちどこかで小田原まで行くことになりました。まあいっか。横浜駅よりましでしょ小田原のひとごみは。
東海道線なんて久しぶりだなあ。ネバヤちゃんは大船から乗ったらと勧めてくれました。そうね。どうしよかな。
posted by 綿埃雪 at 12:34| 日記