2018年10月01日

台風と仮病

土曜日は台風接近のなか、あえて動物病院へ。早い時間なら雨降らないかなとおもったんですが、待合室にいるあいだにどんどん降ってきました。やはりわれわれは雨女です。犬のワクチンと手術前検査(延ばし延ばしにしていた去勢手術)で、犬ともどもかなり体力を使い、帰りはタクシーにすげなく断られたので雨の中歩き、やっと帰ったと思ったら、犬がびっこをひきはじめたのです。心配になってお昼ご飯を残すネバヤちゃん。ちょっと迷いましたが、ネバヤちゃんのお父様に送り迎えしていただいてもう一度動物病院へ行きます。
診察していただいた結果、とくに異常なし。。。というか、病院では跳ね回って先生にじゃれつきましたからね。
日曜日にも動物病院の先生から具合は大丈夫ですかと電話がありました。ありがたいですが、ぴんしゃんしてます。うう申し訳ない〜。それから台風の風、すごかったですが、玄関が風圧でがっちゃがちゃいうものだから犬はさっそくびびってそわそわです。ネバヤちゃんががちゃがちゃいわないように工夫してくれましたがそのあとも犬は怖がって、おかげでわたしは夜中の3時頃(風のおさまったころ)まで眠れず、今日大変に眠いのであります。
猫はとくに事件もなく、台風にもびびらず、りっぱなものです。でも買ったばっかのマットで爪とぎしてましたけど。お嬢様おやめになって!
この土日はネバヤちゃんのお料理強化休日でした。いっぱい料理してくれました。そしてそれを平日のお昼に食べるのです。お弁当です。すごーい!ネバヤちゃん、犬の手作りおじやから始まって、うちらの夕飯を作ってくれ、さらにはお昼ご飯まで!ネバヤちゃんが大変すぎる!大丈夫かな。。。?カップ麺でいいよと遠慮すると、ネバヤちゃんがちょっとおこなのです。「体にいいものを、食べます!」とおっしゃいます。でもわたしはそんなに長生きしてもしょうがないよ。わたしは短め、ネバヤちゃんが長めに生きたらちょうどよく同じくらいに死ねるはず。でもネバヤちゃん「病気になるといらん出費が増えます。それを防ぐのです。」と譲ってくれません。
できるかぎりネバヤちゃんをお手伝いしたらよいのかな!お昼寝しないように気を付けよう。
日曜日はわたしが家計簿をいじっていました。過去3年分を、月ごと、項目ごとで表にして、前月より増えたら色がつくようにして、最新月の先月差と前年差を出すようにしたところで力尽きました。もうちょっといじりたいなあ。来週にしよう。

それから、たくさん仲良ししてくれました!ありがとー!!嬉しいな!
しかし、ネバヤちゃんが深爪をなさるのです。そんなにしたら指が痛いよ!心配です。わたしは頑丈だから平気というのに聞いてくれません。ネバヤちゃんの白魚のような繊細な御手がー!!!がーん。
posted by 綿埃雪 at 14:30| 日記