2018年09月10日

ほねっこなかった

金曜日の夜にドラッグストアへ行って平日のお昼のカップ麺など買い込みました。
そうしたら野球の終了時間とかぶってしまって混雑に巻き込まれてしまったのでした。
裏道を通ったけど、野球の人も裏道を知っていたので残念。。。
土曜日はまず食料品の買い出しにいき、それからネバヤちゃんがから揚げの下準備をしてくれて、陶器屋さんにどんぶりを買いに行き、ネバヤちゃんがからあげを焼いてくれ、夜にドンキまで歩いていったのでした。
がんばった。ほんとうはほねっこのために頑張ったのだけれどドンキでもほねっこを売らなくなったので、何かほねっこの代わりになるものを探さないといけません。
とりあえず犬のおやつを2種類ほど買って帰りました。
ネバヤちゃんが「めざしを食べさせたい」と言うけれど、犬食べるかな?食べてくれるとカルシウム摂れるのでいいのですが。
ドンキの帰りに24時間のスーパーに寄り、梨を買ってもらいました。美味しー!
どんぶりは可愛いのをおそろいで買えました。
ずーーっとちぐはぐのどんぶりを使っていたのですが、それだと鍋からよそうときにちゃんと2等分するのがとっても難しいらしいのです。
買えてよかったな。いまはお茶碗もいつだか割ってしまっておそろいじゃないから、そのうちお茶碗もおそろいにしようねと話しました。
陶器屋さんは古い家屋のにおいがして、レジのうしろから茶トラの猫が出てきたので、ネバヤちゃんとふたりで呼びかけたけど、しらーんって悠々自適にしていました。けっこう大きな猫でした。
土曜日にたくさん歩いたので日曜日はネバヤちゃんのおみあしがだるくて、休息日ねって言ってごろごろしてたのですが、ごろごろしてるから体力つかないのかな?とネバヤちゃんが気が付いて、元町までちょっとだけ散歩にいきました。ラーメン食べてよし歩くぞーってお店出たら、晴れ空のあっちあちで、すぐにへろへろになりました。そして帰った。全然歩けてない。あっちあちの中、犬を連れだしてるひとが何人もいたので、犬かわいそうと言ってるとネバヤちゃんが「おまえはそればかりしか言わない。」とおっしゃいました。だって舌出してけっけっけって呼吸が荒くてかわいそうよ。
そして帰ってきてからお昼寝しないための見張りあいをし、ネバヤちゃんが寝そうになるとわたしが「だめ
っ」と言い、私が寝そうになるとネバヤちゃんが「こらっ」と言います。
そうしてなんとかこのときはお昼寝せずに済み、ふたりで夜んぽに行きましたが、夜んぽから帰ってきてお風呂を溜めてる間にわたしが寝落ちしたのでした。だめじゃん。
夜ご飯はネバヤちゃんが豚ニラたまと味噌汁を作ってくれましたので、お風呂上りにビールです。うまー!
ネバヤちゃんがビールをひとくち飲むなり「はやく飲んで!わたしとっても意地汚くなってしまうから飲んで!」と言ったのには笑いました。意地汚くなっていいよ!ネバヤちゃんが全部飲んだらいいよ!
ネバヤちゃんは「そういうわけにはいきません」としかめっつらです。
日曜の夕方から夜にかけて家事をするのですが、そういうことしてたらもうあっというまに21時になってしまい、すごく寂しいのです。ネバヤちゃんとふたりで「日曜が終わる〜」と嘆きました。
でも楽しい土日をありがとう!
ネバヤちゃんのおかげで毎週末、退屈しないでいいんだなあ。

そうだ仲良しのことを、わたしのためだけにネバヤちゃんがたいへん体力つかってくれる贅沢な時間ですと言ったらネバヤちゃんが「えー。。。」という顔をしていました。そこらへん他のネコのひとと話してみて同意を得られるか試してみたいような、恥ずかしいような。
posted by 綿埃雪 at 17:24| 日記