2018年08月31日

少しの甘やかし

今週はネバヤちゃんが調子悪かったので、わたしが夜んぽ2回行きました。
そのあいだネバヤちゃんはだらっと寝てたらいいのに、晩御飯の洗い物をしてくれました。いいのに!作ったひとは洗い物しなくていいルールだよ!もっと甘やかされてたらいいのに!わたしやっぱりずずっと吸われるより相手を甘やかすほうが性に合ってます。吸われてもいいけど。わたしが何か家事などやってるときにネバヤちゃんがリラックスしてぐでっとしてると、大好きだなーと思います。別に家事やってくれても変わらず大好きです。ネバヤちゃんが家事やってくれてるとちょっと申し訳ないしいたたまれないけど、まあいっか。
わたし的にはまだドラクエ11が好きなのですが(もういっかいやりたい)(イレブンほんとに美人で可愛い)、ネバヤちゃんが「次の推しを見つけなさいね」と言うのです。ネバヤちゃんの後輩さんにも「空き家ですよね」と言われてしまい、アークザラッドの新作を勧められたりしたのですが、アークザラッドはトラウマがあるので遠慮します。トッシュ×アークだとかはしゃいでたらさいごのさいごでヒロインとキスしやがったんだぜ!あれほどNLは嫌だっていったのにー!というトラウマです。この話を後輩さんが笑ってくれたのでちょっとむくわれました。あとキャラが声でしゃべるのに慣れない。。。
ネバヤちゃんに、「社会的地位が高いほうを受けにしたくなります。」と何の気なしに主張してみたら、「そうかそうか、そいつが身長2mでもかこのやろう!」と反撃されてしまったので、苦し紛れに「攻めが2m30cmあればいいのです。」と返しました。なんの戦いだこれ。でもこの病のせいでさまざまなBL作品にて、うぐっと二の足を踏むことになるのです。
珍しくわたしが百合をちょこっと読んで、ネバヤちゃんと感想を言いあってる時に「おそろいのケーキ偶然買ってきちゃったの可愛い」というと、「そういうの好きだよねー!」と感心されました。そういうの好きです。
わたしとネバヤちゃんだとそういう偶然は起こらないのです。な、なぜだ。いつも一緒にいるからかな。。。?通勤の帰り道も一緒なので、相手に内緒でなんか買うとかできないから。。。そんだけ一緒にいるってことは分離不安にはありがたいなー!
昨日は午前中ばかみたいに眠くて、それをネバヤちゃんに報告したら「ユキちゃんが寝たあとにユキちゃんのうえにダイブしたりしてたよ」とおっしゃいました。なんですと!起きないからってそんなことしてたらそれは眠いわ!忙しい時期にはあんまりダイブしないでもらおうと思います。
いまは暇だからいいよ。
ネバヤちゃんは飲み始めてからが夜の本番なのですが、そのころ入れ違いにわたしは寝てしまいます。なのでネバヤちゃんが元気な時間をまるまる損してるわけです。このすれ違い生活、けっこうつらいなあ。でも朝んぽがあるのでしょうがない。はやく10月になれ。
posted by 綿埃雪 at 12:20| 日記