2018年05月14日

漫画の話

金曜が漫画の発売日だったのですが、ネバヤちゃんが書店特典を目当てに横浜駅まで行くかどうか悩みに悩んで結局地元で買おうということに落ち着いたのです。ネバヤちゃんの後輩さんが「買ってきましょうか」とまで言ってくれましたが、ネバヤちゃんは「いやだよ月曜まで会えないのに」とツンでした。
私が、じゃあ土曜日に出かける用事があるからついでに横浜駅まで行こうというとそれも「いやだよ一晩待てないもん」とツンです。よほど欲しいのねとそれなら金曜の夜にデートで横浜駅に。。というとそれもイヤ。
最終的に書店特典をあきらめて、一番近い本屋さんで発売日に買う予定だったのですが
なんと当日買いに行ったら、一番近い本屋さんに売ってなかったのです。ひどい。どうして。
ネバヤちゃんから傷心のラインが来て「有隣堂にも無かったら土曜日に横浜駅に行きます。」と言いますので
わたしは有隣堂にあることを願っているのです。
有隣堂で買えたようです。よかったー!

ネバヤちゃんが買ってきたのは「推しが武道館いってくれたら死ぬ」です。
この漫画、私好きそうだなーとは思ってたのですが、読んだらめっちゃ楽しかったです。
主人公を尊敬するよ!!
わたしなんてネバヤちゃんファンとしてまだまだだな!
ネバヤちゃんに貢ぐために働くの気持ちいいとかそういう域まで行かなくちゃ!
ネバヤちゃんには直に貢げます。銀行口座から口座へいざ。でもそれくらい?ATMトラップがあるので一回の限度額が憎い。どうせたいしてないんだから有り金すべて一発で移せたらいいのに。
わたしがネバヤちゃんのためにできることってなにかな?家事かな?
ユキ「ネバヤちゃん、わたし頑張るね!」
ネバヤ「うわっやめて怖い!!!」
怖がられちゃった。。。主人公を大変尊敬しているのですがなかなか真似はできなさそうです。
家事といえばこの土日はネバヤちゃんが家事をたくさんやってくれました。
気付くとちょこちょこ働いていらっしゃる。わたしなんて漫画読んでただけなのに!だめじゃん!だめだめじゃん。でもお手伝いする?と聞くと、ないよーとお返事くるのだもの。ネバヤちゃんがしそうな家事を先回りして私がしとけばいいんだな!よしきた!

いろんなファンのひとがいるんだなあ。アイドルってすごい職業ですね。ていうかファンがつく職業のひとってすごいなあ。大変そう。

なんの話か忘れたけどネバヤちゃんが「テニプリがすごいことになっている」と言っていたので笑ってしまった。さぞかしすごいことになってるだろうね!ぶっとび具合はこんな辺境にも伝わってきます。

ネバヤちゃん〜黒ハートハートたち(複数ハート)黒ハートハートたち(複数ハート)
うちわ.jpg
posted by 綿埃雪 at 12:04| 日記