2018年05月11日

服の裾で拭く

ネバヤちゃんが「犬を飼うってきめたときがプロポーズだよ。」とおっしゃいました。
「もう十何年は別れないって思ったし、なにより、『犬と一緒に暮らせる環境を作ってあげるから』飼おうねって言ったでしょ。気づかなかったの」
気付かなかったです!わたしそういうのわからないよ!月がきれいですねなんて言われたらお月様を見上げるよ!


こないだの大雨の日、雨の中犬の用足しに行くのはどちらかということで私が行くと駄々をこねたのでネバヤちゃんが先にお風呂に入ってくれました。
わたし「私が行きます。ネバヤちゃんは雨だからおうちにいてくださいね。」
ネバヤ「うん。」
わたし「よーくあったまってください」
ネバヤ「うん。」
可愛い!!うんって言わされてて可愛い!!

ネバヤちゃんは、服やズボンの裾でいろんなものを拭きます。
メガネも拭くし、犬の顔も拭くし、指も拭きます。おつまみをつまんでぺたぺたしたらささっと拭きます。
それで昨日、ネバヤちゃんが「わたしのふかふかおうちズボンを知りませんか。さむい。」
とおっしゃいました。はい可愛い。寒がってるのもおうちズボンの場所知らないのも可愛い。
わたしはすぐさまおうちふかふかズボンを出させていただきましたが、ネバヤちゃんがひょいっといままで履いていたぺらぺらズボンを服の棚にしまおうとしたので慌てて止めました。
ネ「今日出したばっかりです。なぜ止める。」
ユ「さっきすそで指を拭いてたでしょう。洗濯です。」
ネ「拭いてないもん!」
ユ「拭いてました。可愛いね!!!」
そしたらネバヤちゃんが若干引いて「わたしならズボンのへりで指を拭く人とはつきあえないわー。」と言いました。
カレーをスプーンの半分ずつだけ食べるひととは付き合えないけど(←テレビ)、服の裾でちょいちょい拭くひととは付き合えます!かわいいじゃん!お世話され慣れてるひとって感じで可愛い!!!
うふうふ私がお世話してよいのですね。じゃあ脱いでください洗濯しますので!させていただきますので!!
というかんじでネバヤちゃんを愛でる人生はいいな。楽しいな。

たぶんネバヤちゃんが犬に言うところの「わたしが作ったもの食べてる可愛い」に近いのだと思われます。
posted by 綿埃雪 at 12:35| ネバヤを愛でる