2018年02月27日

フォト撮ってもらった

月曜日はフォトウェディングしてきました。
朝の6時に起きて犬の散歩へいき、帰ってきてちょっと早く起きすぎたので
一時間ほどベッドへあともどりしてぬくぬくしてました。寝ちゃうかなと思ったけれど
興奮してて眠れませんでした。
だいたい夜にもあんまり眠れていないふたりです。
寝不足のまま電車に乗り横浜駅まで行きます。ラッシュが終わってる時間でよかった。
約束の時間ぴったりにつきました。
前もって送っておいたメールを担当さんがスタイリストさんとカメラマンさんに伝えておいてくださったので
スタイリストさんがそれにのっとって細かい相談に乗ってくれます。
(すっぴんでいきました。化粧水と乳液塗るところからはじめてくれるのですっぴんでよかったみたいです)
濃い化粧をしたことがなくてどんな仕上がりになるか自分で想像できないんですとか言うわたしのために
濃くなりすぎないようにしていきますね、アイラインは茶色でシャドーも茶系で、チークはほんのりしてみてもいいですかと
いろいろ説明しながら手早くメイクができあがっていきます。すごーい!
持っていったつけまつげは、結局つけてもらいました。ふふふ。目力がすごくなった。
雑談も交えながらお話しているうちに髪もどんどんできあがり、ドレスを着せてもらって
突然、髪に花を飾りますねーみたいになって、お花つけてもらえたのでした。
サービスだったのかな?お花嬉しかった!

私のメイクのできあがったあとから続いてネバヤちゃんもあっという間に髪をセットされ軽くお化粧され
「おふたりとも顔も髪もよーく洗ってくださいね。ユキさんは髪を二度洗いしてください。」と言われました。
そんだけいろいろ盛ってあるってことだな。大変だ。
準備の段階でちょっと時間がすぎてしまっていたのですが、スタジオがこの日偶然うちらの貸切状態だったので
撮影もじっくりたくさん撮ってもらえました。
うちら注文が多いので、カメラマンさんが脚立に登ったり地面に寝っころがったりして
汗だくで撮ってくださって、大変感謝しています。
スタイリストさんも撮影中も髪直したりドレス直したりベール直したり、後ろで手を振って笑わせてくださって
たしか撮影中にスタイリストさんついてもらうの有料だった気がする・・とそわそわしてしまったのでした。
サービスしてくださったのだろうなあ。ドレスもめっちゃ直してくださいました。ちょっと撮るたびにはい直します!って
なんども編み上げを締めなおされました。ぺちゃぱいだからずり落ちてくるんだぜ。。涙
ていうか、いいんだろうか、あんなに用意大変で撮影も大変で1ジョバンニいかない額だなんて、安いわ!!
今回ドレスのグレードアップ料金がちゃらになるキャンペーンを使ったのでお得だったのです。

撮影されなれてないわたしたちに、細かな指示をくれるカメラマンさん。(半歩右にとか、小首を傾げて、とか指示が上手でした)
大変だったろうなーと思いますが、ネバヤちゃんも大変だったのです。
シークレットシューズでただでさえデバフかかって体力削られているのに、
最後ジャンプで全力を出し切って、くたりと膝をついたのでした。
次の日まで太もも筋肉痛だったようです。かわいそうに!ありがとう!頑張ってくれてありがとう!

20年目の節目には今度は和装でジャンプなしでお願いしたいねとネバヤちゃんと話したりしました。
スタッフの方同士も仲良しな感じでとっても雰囲気よかったです。

エンゲージメントフォトなるもので、普段着で写真をとってもらえたのですが
マジの普段着で行きました。
ネバヤちゃんには付き合いはじめたころから着てる(物持ちがよい!)シャツをリクエストしました。
かっこ可愛いよ!!緑がにあーう。


10時スタートで終わったら14時でした。ながーい!でもあっという間です。
お腹ぺこぺこで撮影中からぐうぐうなっていたわたし、恥ずかしかった。。。
横浜駅の美味しいと噂の担担麺を食べ、ネバヤちゃんはマーボー豆腐御膳を食べて
アニメイトとらしんばんに行き
サーティワンでラムレーズンを追加で食べ
帰ってきたら16時まえでした。
床に崩れ落ちるネバヤちゃん。犬にすんすん嗅がれます。
ベッドを温めコーヒーをいれて、顔を洗って化粧だけは落とし、コーヒー飲み終わらないけどベッドにふたりで入ったのでした。
そして18時までお昼寝しました。笑
お昼寝カップルだな。

ところでらしんばんって中古同人誌やけに高くないですか。欲しかったし撮影でハイテンションになってたから買ったけど、もう近寄らないでおこうと思います。
やっぱりイベントで買うのが一番なんだよなあ。


フォトウェディングとっても楽しかったです。
ネバヤちゃんいわく「コスプレだなあれは」ですが、ドレス着たの楽しかったー!
花嫁さんぽくないドレスだったので女王っぽくなってよけいにコスプレ感が出たのかしら。
いいのです。一生に一度、撮影中は一生懸命だったけど存分に楽しみました。
できあがりをはやく見たいな。
posted by 綿埃雪 at 17:21| フォトウェディング関連(指輪)