2018年02月19日

日記

土日はグロッキーでドラクエする気にもなれず、基本は寝てました。
もったいないけど起きてたらネバヤちゃんに八つ当たりしちゃうからそれよりは寝てたほうがいいよ。

ネバヤちゃんが買いものなどたくさん行ってくれ、
夜に一緒にハンバーグ山盛り作りました。焼いて冷凍しておけば平日らくちん。

圭さん家は紅茶をふたりでひとつのティーバッグでいれているんだって読んで、
うらやまま!
なぜうちらは息ぴったりにならぬのかしらー!
「私も、私も薄いお茶が好きです!」と無理やり主張してみましたが
ネバヤちゃん「濃いお茶を美味しいって飲んでたでしょうが。知ってるよ。」と一蹴されてしまいました。
「ううう、ふたりでひとつの阿吽の呼吸になりたいよー!」とだだをこねてみましたが
ネバヤちゃん「うちらはそれは無理ですね。ぷぷぷ。」
ざんねん!!笑

そうだ、ネバヤちゃんの実家に行くターンだったのです。
ネバヤちゃん、手作りのきりぼし大根をお土産に持っていきました。
きゃわたん!!!切り干し大根てところが可愛いです。なんかそういう童話がありそう。

それから、ネバヤちゃんは髪を切って染めなさいました。
可愛いよ!!!よくお似合いです。
私はフォト撮る前の前の日にトリートメントをしに行きます。どうせぎゅっとアップにしちゃうんだけどね。
気持ちの問題かな。
そんなこと言ったらフォトウェディングなんてほぼ気持ちの問題ですね。

スライム見るとちょっと元気が出てきます。
ネバヤちゃんも励ましてくれたし、どんどん元気だそう。楽しみ!

土曜日に横浜のメロンブックス行ったのでした。
19時前、ベッドでごろごろしていたとき、ネバヤちゃんが思い切って言いました。
「これから横浜のメロンブックス行ってくる」
わたし「私も行きます。」
ネバヤちゃん「ついてくるのかい!おうちでゆっくりしててもいいのよ。」
わたし「行きます。」
風がびゅーびゅーで、お空がまっくらで、街のネオンがちかちか瞬いて
ふるーいビルの狭いエレベーターで上がり
チラシのぺたぺた貼られた階段を抜き足差し足下りたりしました。
なんだかおもしろかったです。
ネバヤちゃんの欲しい百合が手に入ってよかったです。
また行こうねー!

私「欲しい同人誌があるんです。えろいやつなんですけど。通販したいんですがBOOTHの使い方がよくわからず。。ごにょごにょ」
ネバヤちゃん「じゃあ私が買ってあげるよ!まかせて!」
私「ちょっと待ってくださいやっぱり買わないかもしれないし!」
ネバヤちゃん「なんなのもー。わたしがいい御本を探してあげますね。。。。あらら逆ばっかりです。うっかり主カミュの○○○読んじゃった。てへ」
私「いやいや報告はいいですからー!ありがとう、気持ちだけ頂きます、ありがとう。全年齢で欲しいのあるのでそちらを狙います。」
ネバヤちゃんにイベント行きなよって勧められたけど、遠いし時間かかるし通販がいいのよ。
通販できなきゃそういうめぐり合わせだと思ってあきらめるから。

表紙が表紙だったので、ネバヤちゃんに見せたことをちょっと後悔しました。
が、いまさら清純ぶっても阿呆みたいだしまあいいか。
posted by 綿埃雪 at 15:32| 日記