2018年02月11日

衣装合わせ 備忘録

土曜日は、衣装合わせだったのですが
まず当日に犬の散歩に行くのを別行動にするかどうかで前日かなりもめました。
ネバヤちゃんがスキル仲直りを発動してくれたのでなんとか事なきを得ました。ごめんなさい〜!

そして犬の散歩は別行動にすることにして
(ネバヤちゃんが散歩してくれてるあいだに私は自分の準備をする)
用意をし、昼前に出発です。
衣装合わせは外苑前まで行かなくてはいけないのです。
遠いよー!
みなとみらい線から乗って、渋谷で銀座線に乗り換えでした。この乗り換えも大変だった。
この数年で渋谷の駅が様変わりしていて、銀座線までがめっちゃ遠かった。

持ち物は、私のストッキングと髪ゴム、ネバヤちゃんの白シャツと靴下で特に不便はなかったです。
髪は自分でおだんごにしてました。

外苑前についたら地図を見ながらてくてく歩いていったのですが
もう着きそうというあたりになっていきなり迷いだすわれわれです。
オカシイナーってぐるぐるした挙句にネバヤちゃんが見つけてくれました。
やっと着いて試着室の前のソファに案内されしばし待ちます。ちょっと早く着いちゃったのです。
スタッフのひと「パーマですか?素敵なカールですね!」
わたし「えっ自毛ですありがとうございます?!」
ネバヤちゃんがあとで「すごい社交辞令だったね!うぷぷ!」って笑ってました。そうだったのかよ!笑 まあいいじゃんー

試着を対応してくれたのは副店長さんで、とっても優しくて頼りがいのある方でした。
悩むところはアドバイスくれながらちょっと悩ませてくれて、悩まなくていいようなところはぱぱっと決めてくれました。

まずドレスを選びます。
前もってドレス一覧のURLをくれていたので、それでどれがいいか目星をつけていたのですが
前日の夜中にネバヤちゃんに相談したら
「ジャンプするから、ふわふわしてるやつがいいよ、ユキちゃんがえらぶとクラシックですね。それよりはもっとほらふわふわ層になってるやつがいいですよ」
とおっしゃいましたので、急遽選び直しました。しかし
試着の直前に渡されたファイルだとけっこう「メンテナンス中」「予約中」ってなっていて、わたしがはじめに希望してた
クラシックなやつは選べなかったので、その場で急いでネバヤちゃんとどれがいいか選びます。
ふわふわ層になっていて、肩が出てて、なんかとにかくびびっと来るもの!と思って夢中で3着選びました。
そしてドレスを持ってきてもらうのですが、はじめに2着持ってきてもらって
そのあいだに私は下着をつけかえてストッキングをはき、もこもこローブ(備え付け)をはおってちょこっと待ちます。
(そうそう、私はブライダルインナーを貸してもらうのでブラのサイズを聞かれました。とっさに答えたにしてはぴったりだったと思います。焦った〜)

担当の方はドレスを持ってくると、なにかお話しながらパニエをドレスのなかにわっさわっさ仕込み、
さあどうぞ!と言われますのでそうしたらそーっとドレスのなかに足から入ります。
面白かった。布の海に入っちゃうかんじ。
ドレスが運ばれてきた時点で相当なうかれぽんちになっていることを自覚していたので、あほの子にならないようちょっとしかめっつらになる私。もっとにこやかにすればよかったかも。。。

一着目はスタンダードな感じです。ネバヤちゃんいわくローラです。(ドラクエ1)
IMG_7615_1.jpg
ネバヤちゃんは一番初めだったのでこのときが一番驚いたそうです。
わっ!!って言ってた。笑

2着目は甘いかんじです。ドレスは可愛いけど私に似合ってないかも。ネバヤちゃんいわくビアンカです。ドラクエ5
IMG_7617_1.jpg
そして満を持して運ばれてきた3着目、ちょっと色のついた刺繍で、花嫁さんの純白感があんまり無いドレスだったのです。
真っ白じゃないからどうかなーと思いつつ着てみたのですが
後ろで編み上げをぐいーって締められているときにもうこの子だ!となりました。気にいったーいい子!
ネバヤちゃんがそれぞれ写真を撮ってくれていましたが、見直す必要ないくらいでした。一応見直したけど。
ネバヤちゃん的には最初に着たオーソドックスなドレスもよかったと言ってくれました。ありがとう!
IMG_7622_1.jpg

そしてドレス選び終わったら、一旦脱いでまた着て、小物選びです。
でもドレスがちょっと個性あるので、装飾は控え目がいいですねってことで、イヤリングはシンプル
ネックレスはなしで、ベールはシンプルな長いやつになりました。
何も言わなくても靴はヒールが無いのを持ってきてくれて、やったねとほくそえんでいました。
ブーケはまったくこだわりがなくて(だって小物の本命はスライムですから)、それが伝わったのか
担当さん「ブーケはこちらでよきように選んでおきますね。」
わたし「よろしくお願いします。」
それも全部終わると、確認のため写真をとって、脱いで、お次はネバヤちゃんです。タキシードです。

ネバヤちゃん「濃いめの色がいいんです。。」
しかし担当さん、濃い目の色2着とベージュも1着選んできて、ベージュから着ることに。

IMG_7626_1.jpg
私「あっ優しい!癒し系だね!!!」
ネバヤちゃんのフォーマルなんて滅多なことじゃお目にかかれませんから、ひたすらびっくりしてしまい
感想がひどい。ちゃんとかっこいいのですよ。でもなんか、びっくり。非日常すぎて似合ってんのかどうなのか判断できない感じです。
いやかっこいいけど。

私「濃いめのも見てみたいなー」
ネバヤちゃん「もう一着着るのかー(しょんぼり)」
IMG_7627_1.jpg

私「あっかっこいいです!似合ってますよ。蝶ネクタイはちょっと違うけど色は良いです。」
担当さん「ドレスの写真と合わせてみますか?」
私「あっ。。。ベージュのほうがドレスに合う。。。どうしよ。。」
ネバヤちゃん「ドレスに合うほうがいいに決まってるでしょうが!ベージュです」
担当さん「そうですね、ドレスに合う方がいいですよ〜」
わたし「そうですね!」
ということでベージュになりました。
決まるのはやかった。
そのあと靴を持ってきてもらうのですが、ネバヤちゃんが「シークレットシューズじゃなくていいです」という一言を言う隙もなく
担当さん「靴はこちらと黒のどちらかになります!」と問答無用でシークレットシューズみたいなのを持ってこられちゃいました。
なのでネバヤちゃん、撮影のとき爪先が疲れることでしょう。
ネバヤ「ドレスとバランスとるためにはそうするしかないんだ、しょうがないんだ。うっうっ。がんばる。」
かわいそう!
靴も決まって、脱いでいいですよってなったときに、担当さんから「脱ぐの早っ」と驚かれてました。
タキシード、やだったねえ。かわいそう可愛い。やだというか、照れくさくて死にそう、みたいですが。


そんなこんなで無事にドレスとタキシードが決まって
料金の確認などして、終わったら、きっちり2時間経っていたのでした。

外苑前で大戸屋に入ってがつがつご飯を食べました。お腹減った!
このあとは池袋です。乙女ロードと百合を買いに行くのです。


posted by 綿埃雪 at 14:17| フォトウェディング関連(指輪)