2018年01月22日

金曜日は、22時から封神演義だというのに21時くらいにベッドにはいってしまって
アラームは一応つけたけど、起きられるかなと思っていたら
圭さんにラインで起こしてもらえたので嬉しかったです。わあいわあい!

そして23時からグラブルのアサルトタイム(だったかな?)なので
ネバヤちゃんのお手伝いをしていました。
ネバヤちゃんは序盤で活躍する強いキャラを手に入れなさったので、楽しいです。じいやですが。
マルチに入って戦う→オートにして、マイページ戻って、次のマルチに入って、ってずーっと繰り返してたら
1時間があっという間でした。慣れないので必死です。
ネバヤちゃんが話しかけてくれても話の内容を覚えていられません。こんなときに限ってなんだか面白いかつ大事な話をしてくれるネバヤちゃん。待ってえ!
しかも23時までのあいだにけっこう飲んじゃったので酔っ払ってるし。。
まちがって違うマルチに入ってしまったりもしました。
ネバヤちゃんは会社のひととグラブルやっているのですが、月曜日に会社でわたしがお手伝いして役に立ったと言ってくれるのだそうです。
やったー!お役に立ったよ!
ネバヤちゃん「ああ楽ちん楽ちん」とソファでごろごろしていらっしゃいました。リラックスモードきゃわわわ!



土曜日は、桜木町に用事があったので犬の散歩のあとでそれに行き、
そのあと昼ごはんになにを食べるかさんざん迷いました。
ネバヤちゃんの実家にいくのは中止になったので、時間を気にせず食べてよいということで
一駅もどって駅からちょっと歩くラーメン屋さんに行きました。
美味しかった!3辛と5辛で悩んでたら、4辛もできますけどと言ってもらったので4辛にしたら
ちょうどよかったです。辛いものに弱くなっているな。
ネバヤちゃんはわたしのを味見して「あっ辛い、食べるのやめよ」とおっしゃっていました。可愛いな!
辛いの食べるとそのあと何食べても辛いもんね。

そしてラーメン食べてはなみずが滝のようになったところで
鼻炎の薬をもらいに近所の病院へ行きます。
去年もらった薬がちょっと合わなかったと申告しなければいけないので気が重いです。
しかもあっさりお薬変えてもらえて慌てて、「眠くなりますか?」と聞いたらお医者さんがちょっとイラッとして
「アレルギーの薬はだいたい眠くなります」と言いましたのでもう怖かった。
そんなん鼻炎の素人は知らんわい。鼻炎の玄人は知ってるものなのかしら。

そして夜にネバヤちゃんが野菜たくさんの鍋ともやしのナムルを作ってくれました。
さらに、スコーンも作ってくれました。大変!ありがとう!
ネバヤちゃんは袋に入れたスコーンのタネを平べったい四角に整えるのがとても上手です。器用ちゃん。
スコーンは日曜の夜にも作ってくれました。二日続けてありがとう!

日曜日は犬の散歩でいろんなことを話し合いました。
性被害にあったひとをなぜか糾弾しはじめる謎の心理についてとか
独身女性の社会での立場の弱さとか
女性の見た目をこき下ろしてくる男性についてとか
そういう話し合いでした。
ネバヤちゃんは考えるのが好きなのでそういうところも尊敬しています!理屈っぽいの好きよ。
わたしは基本バカなのでだいたい、「ふんふん」とか「なるほど」とか「そうに違いないよ」とか言ってるだけですが。議論の相手としては不合格ですね。
ほぼ勘で生きてますがちょっとは考える癖をつけないと将来、ぼけるかも。。。やばい!!!

そして帰ってお昼寝しました。
プリキュアのために起きてたので眠かったのです。
プリキュアアラモードも残すところあと一回、来週で終わりです。
ネバヤちゃんが悲しみに暮れています。
わたしもなんだかさみしいです。
ハグっとプリキュアになっても一緒に見ようとおもいます。
ネバヤちゃん、封神演義を一緒に見てくれてるし。お返し!
でもネバヤちゃん、「後輩さんと共通の話題を作るために見る」と言っていたけれど、後輩さんが乙女心発動して見てないのだから
ネバヤちゃんも見なくていいのでは。しかもとっても駆け足だし、わかりにくいよ。わたしは記憶がおぼろで説明できないし。
ということで、ネバヤちゃんがジムに行ったときになど録画を見ようと思います。

昼間にお昼寝したからと、日曜日も23時からのグラブルをお手伝いしてました。
ネバヤちゃんはキャロルを見ながら「ひどい!こわい!なにこの映画。。。古い!」とガクブルしておられました。
わたしが、グラブル終わって寝ようとしていたら「続き見るのやだなあ」というので
「見なくていいよ」とリタイアをすすめたのですが、結局最後まで見なさったようです。えらい。

本日は

降ってますね
ゆきやこんこん!こんこん!☆

よそのブースのひとたちがぞくぞく帰っていきますが
同僚も早退しましたが
わたしはまだ帰らぬぞ。
posted by 綿埃雪 at 12:57| 日記