2010年07月13日

ネバ嬢は猫のかみさまの眷族でもあるだろうという萌

京都在住の真ん中の姉さまがこっちにきていたので
ネバヤちゃんと姉さまと3人で呑んできました☆

真ん中の姉さまは、優しいけれど厳しいひとで
そこらへんがネバヤちゃんと合ったみたいで、途中から
私と姉さまの会話をネバヤちゃんが翻訳してたり
わたしすっとばして、ネバヤちゃんと姉さまで語り合ってたり
不出来な妹としては、ちょっとあれでしたけども
とても楽しかったです。
姉さまの恋話とかしたり、知らなかった一面を垣間見たり。。
姉さまと一緒に暮らしてたのは私が10歳くらいまでなので
なんてゆうか姉さまというか、なんでしょうか、恩のあるお姉さんみたいな
そんな感じでして、ネバヤちゃんも相当緊張してたけど
わたしも緊張する、というか、まあ、ネバヤちゃんのことを姉さまが
いいなあって思うだろうことはわかった上での緊張なんですが。
どっちかっていうと、自分のほうが失礼な言動しちゃいそうで、ハラハラ。。。
この真ん中の姉さまはごっついマイペースなひとで、ネバヤちゃんとのことも
ガンガン話せて嬉しい&ありがたいかぎりなんです。
わたしがビアンだってのも真ん中の姉さまに「ビアンなのね」って言われて
気づいたくらいの。。そして、その「ビアンなのね」発言は
ふらふらさまよってる私を見かねて助け舟出してくれたってことが
今回判明しまして。。なんかすげええ。。。!

なんですかね、姉さまもネバ嬢も頭脳派で
いろんなことをじっくり考えるタイプなんですが
わたしだけ、すっとんっきょうに能天気で、は、恥ずかしいですよ。。。!いやああ!
まあ妹なんでね、バカでもしょうがないんで、姉さまも長い目で見守ってくれてる、と
勝手にそう思うことにしてます。
でもそんな鋭い姉さまも、恋愛のことになると、強烈な天然ボケだということもわかって
ちょっとほっとしました(え)
彼氏さんがんば。姉さまもがんば。

そんな感じで、姉さまに会ってくれたネバヤちゃんにありがとうです。!
そしてネバヤちゃんと普通に会ってくれる姉さまにも、感謝でございます。。。!

話はまったく変わりまして
まえにネバヤちゃんの御姉様家にお邪魔したときに
また、御姉様家が白を基調としてひろびろあかるい素敵おうちなんですが、
そのリビングでまひるのクリームいろっぽい聖堂っぽいひかりのなかで
ネバ嬢が猫をやわらかく抱いていて、その猫の甘えた雰囲気とか、ネバ嬢の聖母みたいな表情とかで
まるで猫のかみさまかよ!とおもって萌えっとしました。
ネバ嬢かわいいね!
ネバ嬢こころがひろくてかっこいいね!!
しばらくは聖マリアネバと呼ぼうかとおもいます。。。☆

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話