2010年07月04日

ネバ嬢のビアン戦歴に萌えっとする

おとといあたりアニースが出土しましてですね、
わっきゃわっきゃ喋ってたんです。
(カーミラも出土しました。。。1巻だけ。。。f^_^;)
で、どんなイベント行ったことあるかって話になって
ほとんど行ったことないド素人なわたしは、通い倒したネバ嬢の目をきにしつつ、
「かろうじてゴルフィン行ったことある!渋谷の頃と六本木の頃に1回ずつ。。」
行ったことあるアピールをするも(てゆかたった2回で『行った』とか言うんじゃねえ)
ネバ「えーわたしもゴルフィンそんな行ってないんだよねー
じゃあじゃあモナリザはー。。君のころ無かったか。。。
カッターは?パナシェは?あ、罠ってあったよね。
ああ、あと、にちょのあのあたりの、△△で○○ってやっててさー、そんでさ、××が」
と、怒涛の返しが来てしまい。慌てました。
い、いや、だいたい名前は知ってるもんねっ。
(みんな知ってるよ)
(タモリ知ってるもんって言ってるようなもんだよ)
ネバ嬢、わたしがおろおろしたのでちょっと勢いをそがれたらしく、
「あとねー、誘われて代官山のミックスイベ行ったよ(笑)」
と、フォローしてくれました。
おおよかった、わたしも、ミックスのアイドルナイト(たぶん)行ったことあるよ!1回だけど!(爆)

ネバヤちゃんと私は7歳差、まあ、たいした年の差でもないですが
ビアンぽい話をすると、他のことよりも如実に差が出るんです。

まずたぶん、はじまりが違うんだと思うんですが。。。
私は自分で「女子が好きだなあ」と思ってまず何をしたかっていうと、
ググりました。笑
レズ、レズビアン、とかそんなワードで。
で、検索したらいろんな情報がひっかかるわけです。
ビアンっていうんだ、ってとこから始まって
ビアンというひとくくりのなかに、
ものっそい多様な「女子×女子」の形があって
で、レズっていっぱいいるし、まあ、
「ビアン、ネコ、地味」ってくらいまで己をカテゴリできたら
ちょっとそれ以上でも以下でも無くなるわけです。
ちょいちょいブレや悩みはあれども
自分というものの構成要素の中に紛れていくというか。。
ビアンだということを、深く深く考えたりはしなかったです。
ビアンって感覚的なことなので、言葉にして考えるのって大変で。。す。。。ね(死)
2丁目もオフ会もあんまり行ったこともなく。。
。。。。
だってだって、わたしのころは
イベント苦手な地味人種は、地味同士で集まるオフもあったし
荒れ荒れな掲示板見てるだけでも楽しかったし(性悪っ)
カップルサイトもまあまああって、
つまりはネットでけっこう事足りるというか。。。
でも、あんまりビアン文化(にちょぽい文化?)に触れずにうっかりきちゃったことで
なんとなく後ろめたいところがあるのです。
恵まれている反面、もったいないことしてるというか。。
戦争を知らない世代、みたいな後ろめたさというか。。
ほんっと御姉様方の苦労も知らず、ふわふわきゃっきゃと
おなのこ好きーとか言っててすみません。。。!!ハラハラ!みたいなきもち。。

で、ええと、ネバヤちゃんが中学生の頃なんてググるとかできるわけもなく
少ない情報、しかも誤情報混じり、の中で、自分でいろいろ考えて経験してまた考えて
ビアンだということも、それにまつわる価値観も、ついてまわる問題に対処する精神も、
ビアンであることの誇りも
がんばって自力で構築してきたそうです。
曰く「うちらと同世代のビアンはだいたいそうだよー」とのこと。。
ネット以前の2丁目文化も、ビアン文化も、肌で知っている。
そんな険しいみち、わたしからしたら、戦です、つまさきからあたまのてっぺんまで戦闘です。
よくぞ生還してくれましたって思うのです。

それくらい違う故、ビアンぽい話をしゃべってるとだいたい、
ネバヤちゃんにはたぶん私の状況がわかるけども
私からはネバヤちゃん世代の感覚がわからないという超展開に。
ネバヤちゃんよりもっと上世代になると、わからないも、わからない。私が
「なにそれ!そんなことあるわけないじゃーーん」って思うようなことでも
ネバヤちゃんの言うことには
「それは、あのねえ、古いだけだよ。一応聞く話ではあるよ」
「昔からこれこれこういうタイプのひとは、いるんだよー」と。
べ、べんきょーになります。。っ

わたしとネバヤちゃんではビアンだってことに対する真剣さが違うというか
まあ、なんだ、平和呆けした自分を恥ずかしい反面
ネバ嬢の戦歴がカッコイイのであります。惚気だよお!


ネバ姫、ネバ姫、君は戦士なんだねえ!!

※もともとあんまり「ちゃんと深く」論理的に考えるのってできないので;;
わたしと同世代のビアンさんでも、わたしのさらに次世代さんでも、ちゃんとしてらっしゃる方たくさんおられると思います。。orz※
posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話