2010年06月22日

手乗りー可愛いーネバ子のお尻ー

↑↑ジューシーオイシー果汁ハイチュウー。

父方の祖母が亡くなって、その関係でごちゃごちゃして
ネバヤちゃんに
「大変なのに甘えさせてくれないなんてっ馬鹿阿呆おたんこなすもう知らないわーーーん」と
デカイ喧嘩をふっかけてしまいました。
ごめんね。。。;
ネバヤちゃんは、こっちがごたごたしてるので、ただ大人しくしててくれただけなんですが。
家族の人って私的にはちゃんとちゃんと好きではありますが、めっさ気を使う相手でもありまして
長姉次姉父と3パターンの気遣いに親戚要素が絡んできたので爆発してしまい。
善処していきたいと思っております。。
ごめんなさい。
結局ネバヤちゃんが食あたりでぜいぜい言いながら手を差し伸べてくれたので
仲直りできました。。
悪いわ。ああああん。今になればもーめったくそ悪いっておもってるんですが
ほんと私死ねばいいよね血の池とか生温い、いっそ無間地獄に落ちればいいよねえって思うんですが
パニクってると駄目です、
無間地獄には今すぐ落ちれないのでせいぜい精進します。。。。

。。。
陰鬱な雰囲気にもってっといてなんですが
ネバヤちゃんが最近発明した遊びがありまして★
手乗りネバ嬢といって、ネバヤちゃんのケツをてのひらに乗せるってゆうだけの
シンプルな遊びなんですけども!
これが、ちょーーーカワイイんです。
小動物に興味が無いので手乗り系ペットにも食指が動かなかったんですが
いやあもうネバ嬢ならアホみたいに可愛い、手に乗りきらないのがまた可愛い。
これの応用編として、肩乗り、も楽しいです。
肩にケツを乗せてもらうだけで、気分はトロピカルです☆
ふわケツ!ふわふわ可愛いケツ!!
逆も楽しいです、というか、落ち着きます。
おお私の居場所はまさにここだ!って感じでネバ嬢の手の上で安心するのであります。笑
しばらく、手乗り遊びでネバ嬢を満喫するんだぜ!

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記