2008年10月01日

猫が好きです

ネバヤのお姉様ご夫婦が、最近子猫を家族に迎えはったとの報せが届き

そわそわぐにゃぐにゃいてもたってもいられないネバヤちゃん。

会いにいってきたんです☆


子猫っちは、あやし上手でいい匂いがするネバヤにめろめろ〜heart04


ネバヤんは、懐っこくて元気な子猫にめろめろ〜heart

あんなに幸せそうな顔のネバヤ、初めて見ました。笑


わたしの前の彼女が猫飼ってたんですが。。。彼女と別れたときは、猫好きな人とはもう付き合わないでおこうと思ってたんです。

猫好きなビアン多いというのに、無茶ですねえ。

でもねえ、ほんとうに、前カノの、

猫と私に対する態度の差はマジありえない。はんぱねーKY。あれで猫を嫌いになりかけました。猫に罪はないってわかってるんですが。お互いにおこちゃまだったんだなあ。

あっ猫をいじめたりはしませんでしたよ!誓ってしてません。

で、そういうわけだったのに、ネバヤがアホみたいに猫好きだったので、

とりあえずネバヤの行動を見ていたんです。

愛猫くんと私と、どう接するのかなあ〜と。

それを見てからこっちの出方を決めるぜよ、と。

根性悪い!

そしたらネバヤちゃん、一点の曇りも無く公平でした。

わあ、ちゃんとした人だあ〜と、惚れなおしました(笑)

愛猫くんがめっちゃ強かったので、はじめは怖かったんですが

ネバヤちゃんの大事なコと不仲になって悲しませたりしたら

女がすたると思いまして、ちょこちょこちょっかいかけているうちに

愛猫くんがだいぶ歩みよってくれたんです。。orz

愛猫くん:「おい、ちんまいの、俺と仲良くなりたいのかい?cat
自分:「はいっ、どうかちょびっと、御耳のあたりを撫でさせていただきとうございますっ」
愛猫くん:「。。。このへたくそ!出直して参れ!」
自分:「えへえへ、さわっちゃったもんね〜♪」
愛猫くん:「angry

ツンツンで貫禄のある愛猫くんが、なでさせてくれたときの感動ったらもう!

ああそんな、触らせていただけて光栄であります〜っ(>_<)★みたいな。

ネバヤんがうまくはからってくれたおかげで、

いつのまにかすっかり猫好きになっておりました。


お姉様家の子猫くん、可愛かったです。

奇跡的に人なつっこいコらしくて、わたしにもゴロゴロ喉をならしてくれました。


ネバヤに幸せになってもらいたいなら、猫の協力は必須です。

いつかじゃなくていますぐにでも、猫をひろいたいなあと思いました。

posted by 綿埃雪 at 00:00| ビアンのすみっこのほうの話