2008年08月16日

なおせるひとと、こわすひと

こんにちは。

「なおせるひと」ネバヤちゃんは、日曜大工はお手の物です。

机を塗り直しますし、

木材のはしっこで下駄箱を作ります。

組み立て系の家具は、電光石火の手早さで組み立てます。

こないだは、玄関のドアを直してくれました。

半年くらい前から、玄関の取っ手が取れそうになっていたのです。

それがいよいよぶらんぶらんしてきたので

物騒だから、直してくれることに。

外の熱気が暑かったらしく、しかめっつらで作業しているのが、また

職人さんみたいで大変に格好良かったです。

一緒に暮らす前から、ネバヤちゃんが直してくれたものは

数知れず。。。

やかん(私が落として取っ手が割れました)

壁紙(何故かは知らぬが、はがれてきた)

換気扇(洗うために外したら、はめられなくなった)

エアコン、つっかえぼう、etc。。。

なおせるひとってカッコイイですよね。

ネバヤが壊れたものに触ると

あっというまに息を吹き返して、また使えるものになるんです。

だからかなあ、

ネバヤに使ってもらってるものって

楽しそうだしネバヤのことが好きな雰囲気を出しています。

PCもジーパンも鉛筆も、ネバヤが触ると嬉しそう★

いろんなものたちに、好かれるおなご、ネバヤちゃん。

ほんとに、わたしなんかにはもったいないわ〜っ(>_<)

posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記