2008年06月17日

漢方薬とネバヤちゃん

こんにちは。

ネバヤちゃん、普段からニッキ嫌いなのに

ニッキ臭い漢方薬を飲んで

具合が悪くなってしまいました。。。

美味しいとか言って、ごめんね;

私はニッキ臭いのはちょっと好きなんです。生じゃない八つ橋とか。。

あの胸に迫り来る感じが、M的にはたまらない〜。

でもネバヤの前では飲まないと誓います。不憫なネバヤ。

苦労ばかりかけますが、文句ひとつ言わずに傍にいてくれます。

まさに尽くす女とはネバヤんのことorz

土曜日、お泊まりに行く日の朝も

金曜日の夜に飲みながらド/ラ/ク/エ/しちゃったらどうにもこうにも終われなくなってしまい

やっとイベントが一段落した頃には、空は白んで鳥がちゅんちゅん。。。

勢いで、ぷかり桟橋のあたりへ早朝散歩に行きました。

途中のコンビニで朝ご飯を買って、徒歩30分くらいかな。

さわやかな海風に吹かれながら、朝日を拝んできました☆

朝日が赤いせいなのか、なぜか海が桃銀色にユラユラしていまして

なんか海じゃないみたいなんです。水銀みたいな。。SFちっくで萌えまする!

土星の衛星タイタンに旅行にきて、水じゃなくってメタンの海辺で

遺伝子操作のち移植された兼気呼吸のスズメに

火星から輸入された小麦で作ったサンドイッチをあげているんだ!!

。。。とかでたらめなことを空想して、とても楽しかったです。

徹夜明けの酔っ払いの妄想です。。。

ネバヤはスズメにサンドイッチをあげるのに夢中で

私は妄想に夢中でしたが

一緒に朝を楽しんでる、ゆるーい統一感のある雰囲気で

ネバヤだからこういう二人になれるんだなあと思って嬉しかったです。

ネバヤが優しくて可愛くて、
私の楽しいと思うことに苦なくつきあってくれるからですね。

ネバヤは

「相手にとって自分はちゃんと役に立っているかな?」ということを

考えなくていい人なんです。

やりたい放題はだめなんですけれども

「これ、やりたい!★」と私が主張したら、

ネバヤはある程度不利益を被ってもそれを受け止めてくれる、という安心感があるのです。

一緒に生きてくんだから、多少のブレは受け止めるよ!という説得力を感じます。

ネバヤとだったらずーっと一緒にいられるなあ。としみじみ思った朝散歩でした。

posted by 綿埃雪 at 00:00| ドラクエ関連