2008年03月20日

びっくりしました

昨晩、ネバヤちゃんとド/ラ/ク/エ/4の続きをやっいたのです。
第4章が終わり、待ちかねていた勇者の章になったので
喜び勇んで勇者の実家の村をウロウロしていたのです。
幼なじみのお姉さんと勇者(ゆきと命名・女)で、萌え〜とか言いつつ
お父さんにお弁当を持って行ったり
(お母さんにそう頼まれ、届けて来たら朝ご飯にしましょうね。と言われるのです)
届けた帰りに村の人とじゃれあったりして
(おじいさんに、ご飯が終わったら魔法を教えてあげようね。と言われるのです)
「腹ごしらえしてまた村の人と遊ぶじょ!☆★」と
それはもうわくわくしていたのです。
しかし、家に帰って
「おかーさん!ごはん!!」と言った瞬間から
事態は私の手を離れてコントロール不可になり
勇者ゆきは
今まであたりまえに享受していた、暖かくて安全な世界を蹂躙され
完膚無きまでに打ちのめされます。。。

ああもう。めちゃめちゃ衝撃でした!
ネバヤに泣きつくと、
「がんばらなあかんで!デ/ス/ピ/サ/ロ(親玉)に、復讐したんねん!」
と、励ましてくれました。
優しい。。。(;_;)
なので、今日は、復讐の旅に出ます。
やっつけてやる〜っ(怒)

・・・なぜか、踊り子&占い師と一緒に戦ってくれた錬金術師さんがやられちゃったときは
冷静だったんですけども。。
ネバヤちゃんが、
「ここめっちゃやるせないんやで。生き返らへんかいろいろ試したあげく、
もうあきらめなあかんってなるねんけど、絶対仇は討つ!って思った」と
熱く語ってくれるかたわらで
「でもそういう物語の流れやから、しゃあないわ」とか
しれっと言った罰でしょうな。orz

posted by 綿埃雪 at 00:00| ドラクエ関連