2007年05月30日

タオル

朝は、ばたばたするものですよね。。。
時間は押してるし&眠くて&狭い、という極限状態のなかで
どれだけ相手を思いやれるか。。。
つまり、本性が試されちゃう時間なのです。

で、ネバヤはたいてい穏やかなのですが
わたしはちょっと、急ぐあまりにネバヤを放置しちゃったりするのです。。。orz

今朝もちょっと寝不足で、ぼんやりしていたユキです。
(昨日SAW3を見たので怖くてしばらく寝付けなかったのです。。笑)


ネバヤが顔と髪を洗っている気配を感じながら
お布団をたたんでいたのですが、
ふと振り返ると
途方に暮れた顔で、髪からしずくを落ちるにまかせて
ネバヤがぽつねんと立っているのです。

ぐうぜん、昨日洗濯しちゃったのでネバヤのタオルが定位置に無く、
それに私が気付かなかったのですが。。。

きゃああごめんね!とあわてて
タオルを渡したものの
その困った表情と佇まいが
なんとも可愛くて可愛くて、
愛くるしい生き物に酷いことをしちゃったと、
罪悪感で切なくなりました。。。(笑)

おとなしく私に頭を拭かれているネバヤがもう
可愛いのです。。。★
(寝ぼけてるから拭かせてくれましたが、正気のときはそんなことできません。
ネバヤが照れちゃうのです。)

一緒にいればいるほど、
ネバヤが大事だと思い知らされます。
どれだけ助けられてるか、わからないわ。
posted by 綿埃雪 at 00:00| 古い日記