2020年02月20日

いじけむだ毛

ネバヤちゃんから聞いた笑い話を寝るときになってまた思い出し笑いが止まらなくなりました。そしたらネバヤちゃんが寝かしつけに来てくれた!わあい!わあい!

脱毛のカウンセリング行ってきましたので自分のためのメモ。というかぐち?
●ょう●ん美容クリニックに決めたのは勘です。サイトに金額がわかりやすく載ってたと思ったけどあとから探したらそんなにわかりやすくもなかったかな。。。探せば載ってるけど。
まずドアを開けたら、変な客がいる。。通路に足を伸ばしているので通れない。。一瞬迷ったけど進んだら足をどけてくれてほっ。ここでHPが10%ほど減。
受付のお姉さんはにこやかだけど忙しそう。前もって問診票と何かをネットで記入しておいたので、大事なことだけ再確認されて待ち合いスペースに。ここでも大荷物の客に椅子を蹴られてHP5%減。クリニックのWi-Fiに繋いで注意事項の動画を見てくださいと言われたので見る。紙がいいなーと思ったらあとから紙もくれました。
看護師さんのカウンセリングからスタート。冷たくはないけど優しくもない、とても忙しそう。まあどこもそんなもんなのかなー。化粧は頬だけ落としてと言われたのでいっそスッピンで行けばよかった。質問はあらかじめ調べて何を聞くか決めとかないと、けっこうな速さで説明が進むのでトロいわたしにはハードルが高い。せーりになったらタンポンすれば施術できるとのこと。
日焼けについて聞いたんだけど、いまの冬のこの日焼けしてない状態でも施術できないみたい。手の甲なんだけど。これより色が薄くなることはないのでここは諦めるかな。。あと顔のソバカスもアウトなのでほっぺたの下半分くらいしかできないと言われたわ。
じゃあ顔は無しにしようかなと思ったんだけど、顔とVIO無しの全身コースにVIOだけつけた料金が1000円くらいしか変わらなかったのでそのまま顔とVIO含む全身コースにします。(どんなコースにするかはあとで受付の方のカウンセリングで決定するのでこの時は説明だけ)HP残り55%。
次は医師の皮膚チェック、上下下着にタオルポンチョ着てくださいと言われ焦る。カウンセリングとテスト照射だけだと思って毛剃りも下着も適当だよ。どうしょうもないのでタオルポンチョで医師チェック、背中乾燥でこのままだとできませんと言われるがそれくらいですぐ終了。体感3分くらい。
それから受付の方のカウンセリング。ちょっと優しめ、かな?無理になにかを勧めることはないけれど、ボディクリームがね、市販のものは施術の2週間前までに使用をやめてくださいというわけ。しかし乾燥してたら施術できませんということなの。はい詰んだ。施術の当日まで使えるらしい7700円のボディクリーム買いました。はー。HP残り20%。
さらに私は飲んでる薬があるので、テスト照射しますか?となり、薬の件がなかったらテストは無し?と思いつつお願いしたら、結果を判断するのは2週間後ですまた来てくださいと。ええ行きますけど。問題無かったときの初施術日の予約もしました。
テスト照射してくれた方、優しいけど1番忙しそうだった。体力仕事だな。。。
テストは二の腕の内側でした。そんなとこでやると思わなかったので剃ってなかったよ。すみません。
VIOを剃るのをなんとかしてやらないとなあ。
ああー気が重い!3回だけだとそんなに毛は減りませんとか言われちゃうともう、脱毛に行く意味とは?だからって6回のコースは高いのです。たかが毛にそんな大金払えないわ!いまでさえ、なんで無駄毛なんかにこんなにお金を使わなきゃいけないんだ、そもそも遺伝的に生えてなかったら、かからなかったお金だよ!という悲しみでいっぱい。
とにかくやり始めてしまったのでがんばろ。
ううあー。
家に帰るとHP残り10%ほどだったので、ネバヤちゃんの美味しいお弁当を食べ、ベッドでこうしていじけを文字にしているのです。ちょっと回復してきたので、夕んぽ行こう。
横浜行くから春のTシャツ買おうと思ってたんだけど、それどこじゃなかった。なにも買えずに帰りました。ばかっ。



posted by 綿埃雪 at 15:20| 日記