2019年05月24日

ゲームのレベル上げ依頼受けます、ネバヤちゃん専属

ネバヤちゃんは私の自己評価が低いとお嘆きですが、ネバヤちゃんも相当だと思うよ。わたしは別に自尊心が低くてもいいのですが、ネバヤちゃんはもっと褒めていかないとね!デートスポットに連れ出していちゃいちゃごはんを食べ写真を撮りそれをSNSにあげるとかいうことをしたことがない、と悲しんでいらっしゃいましたが、そういうのは私たちに合わないからやらないのであって、いいじゃない別に。もっとわれわれにぴったりな方法で愛情を確かめるのです!ゲームするとか。ネバヤちゃんがゲームの下請けをわたしに任せるとか。いろいろお話するのもいいですね。
この土日はネバヤちゃん出勤なのです。わたしがお弁当作りを頑張るぞ!ブロコリとかゆでて、ごぼうのきんぴら作ればいいのよね!あとごはん炊く。
そしてアッシュテイルやるぞ。レベルが上がりましたねと言ってもらって嬉しいのですが、経験値をスキルポイントにしなきゃいけなくてそれをできてないのです。(変換に使う何かが足りなくなりそう)そもそもスキルの扱いがよくわからない。。。使える枠が4つしかないのにスキルは8種類くらいあるよ。どうすればいいの。ググっても出てこないの。足りなくなりそうなやつは、ギルド関連のイベントに行けばいいんだな(めも)ぼっちギルドにえいやっと申請出して入れてもらったのでがんばろ。ネバヤちゃんは先にどこかのギルドに入ってしまわれました。一緒じゃなくて残念。「ひとりで勇気出してギルドに入るってことは相当呪われてるなユキちゃん」とネバヤちゃんが感心していました。
イルーナにはまってたときは、賃貸のエアコンが壊れてそれを大家に連絡したまではいいんだけれど、エアコン屋さんから電話かかってきたのに気が付かないで4日ほど放置してて、エアコン屋さんに怒られたことがありますが、今回はちゃんと3食たべて眠っているので大丈夫かな。エアコン壊れそうだけれど。
会社に相性の悪いひとがいて、お互い様とはわかりつつネバヤちゃんにぷりぷりしながら愚痴を聞いてもらっていたのですが、「悪気が無いのが救いだね!」と言ってもらったので、気が済みました。悪気ないからね、よかったよ!悪気あると怖すぎるから。
posted by 綿埃雪 at 15:01| 日記