2018年12月14日

続・いいこと

月曜日から夜更かしして、女芸人の番組を見ていました。ネバヤちゃん「審査員もいっそ全員女性だったらまた違うネタだったのかな。。」とちょっぴり残念そうにしていました。ネバヤちゃんはフェミニストなところがあるのです。わたしはあんまりわかりません。少しかじってみようかしら。どうかしら。
ネバヤちゃんに「好き!」と言ってもはいはいと流されてしまうので、ネバヤちゃんのトイレを出待ちし思いっきり土下座してみました。そしたらネバヤちゃんは玄関の段差で土下座しかえしたので、わたしがなんだか負けたのでした。ネバヤちゃん「わたしが死んでも次付き合ったひとに土下座したらいけませんよ。」などと言います。ひどくない?!ネバヤちゃんはそんなにはやく死にません。ていうかわたし次のひとはいいよ。。。

「LGBTに配慮とか特にしません」というかんじのことを言ってた方の御本を買ったのでどきどきしながら読んだのですが「やっぱり(泣)」みたいなこともなく、カミュの執着と囲い込みが素晴らしい御本でした。ジバリアで誰しも思うのはやっぱりカミュは策士タイプだなということですね。ぽやっとしてるイレブンが可愛かった!
ある描き手さんがご結婚されていて、だからわたしはネバヤちゃんに「レズだったらどんなにかよかったのに」と吐露したのですが「差別はいけませんよ」と諭されてしまいました。そっか。。。

ネバヤちゃんはクリスマスプレゼントいらないのだそうです。欲しいものは今だいたい手に入っているので、無理に買うことはないとおっしゃいます。でもわたしにはいろいろ買ってくれるじゃーん。こないだ苺を買ってくれるときなんか、わたし「12月のいちごは強気の値段です。」ネバヤちゃん「なおさら負けない。値段なんかに負けてたまるか。いいぜ買ってやる!」ということなのです。ネバヤちゃんかっこいい!いちご美味しかったです。コーヒーメーカーがいらないなら、スマホ対応の手袋がいいかな。今度街に行ったとき選んでもらお。

仕事の愚痴をたくさん聞いてもらいました。でも全然たいしたことないので、わたし恵まれてるなあ。わたしがちょっとわがままなだけです。聞いてくれてアドバイスもくれて、ありがとう!

雪かきに使うのはシャベルかスコップか、おおきいやつをどう呼ぶかということでネバヤちゃんは「スコップ!」わたしは「シャベル」「スコップ」「シャベル」「スコップだっつってんだろオンカッカ!」ということになりました。わたしが西のほうに住んでいた、今となっては唯一の名残がスコップとシャベル問題です。逆なのです。

ネバヤちゃんがジャニーズが踊ってるのを見て「PVはもっと王様みたいな衣装なの、パタリロみたいな」とおっしゃるのですが、「パタリロ?ほんとに?」と聞き返しましたら、「正装したパタリロなの、検索してみ」と急かしますのでググりましたが、出てこなかったです。「時代遅れなのかなあ」と嘆きなさいますが、時代じゃなくてネバヤちゃんがちょっとパタリロにマニアックなだけなのでは。

ネバヤちゃんに、「わたしと付き合って何かいいことありましたか?」と尋ねたら、「いいことしかない」とお返事くれました。それはちょっと言い過ぎです。悪いこともあるわ!でもありがとう!!!
posted by 綿埃雪 at 11:39| 日記