2018年08月10日

甘やかし戦争の終結

一昨日は台風を言い訳にして、1時間ほどはやく早退したのです。そして部屋で犬とはしゃぎまわっていたらふくらはぎが筋肉痛になりました。ゆないてっどするジョバンニ!
お父様のタブレットの設定もだいたいできました。あとはお使いになってみてご不便なところを聞き取って改善できるようならしていこうと思います。
お風呂も終わって疲れたねってベッドでグラブルのサントラ聞いてたら、突然ネバヤちゃんが「カレーを作ります!」と宣言して、カレーを作りました。私がじゃがをむいている途中で洗濯がおわり、洗濯を干して台所に戻ったらカレーはほぼできていたのでした。わたしのお仕事なくなった!と駄々をこねたら、あくとりしていいよと言ってくれましたが、肉がソーセージなのであくはあんまりでないのです。結局なんか違うことしてる間にネバヤちゃんがあくとりしてくれました。あっ洗濯機のゴミ取るの忘れた!あとでやろ。
辛さの段階が5段階で6という、からーいカレーなのです。美味しかった!
今日ももちろんカレーです。うれしいな!

御存じのとおりネバヤちゃんとわたしのあいだでひそかに勃発しているのは甘やかし戦争です。どっちがより甘やかすか、そしてでろでろになった相手をずずっと吸えるかの競いあいです。家事なんかも奪い合いです。でもわたしが不利というか負けこんでいるというか、ネバヤちゃんはでろでろにならないので、固くて吸えません。なんか反則すれすれみたいな手段はないのかしら。子犬おいで競争の漆原教授のコロッケ(たぶん)みたいなことしたい。
「甘やかしたい、お世話したい」と言うとネバヤちゃんは、やれるものならやってみやがれみたいな顔をします。
ネ「わたしの望みはね、楽して痩せたい。あとはぱちんって指ならしたら髪が短くなってたい。」
そんなのだいたいわたしには実現不可能です。
ネバヤちゃんいわく「これは優しい虐待です」だそうです。なにこの字面。虐待が崩壊してるよ。
虐待だろうとかまうものか。今週末はどれくらい甘やかせるかな!がんばろ!
って昨日までは思ってたんですが、折れてさしあげるのも愛情かなとも思い始めました。
可愛がるのを替わってあげるのとかめっちゃ尊い愛じゃない?相手がしたいことをするのが、真の愛だよね!いいな。それいいな。
というわけで、ずずっと吸われてみようかと思います。

昨日はネバヤちゃんの誕生日だったので、お風呂あがって髪がほぼ乾いたあとで近所のコンビニとスーパーをはしごしてお酒やおつまみを買い、帰ってきて晩酌一緒にしました。
ワイン買ってもらった!美味しい!ネバヤちゃんのおつまみは結局あんまり買えなかった。。。誕生日なのに遠慮なさるからです。ピスタチオをやめていらっしゃるのです。
クロノトリガーのサントラ流しながらいろいろお話して楽しかったです。
お誕生日おめでとうネバヤちゃん!
わたし年上のネバヤちゃんが大好物なのー!
posted by 綿埃雪 at 12:34| 日記