2018年07月10日

提示された条件が簡単すぎると逆に怖いような気がする

世界遺産検定は自己採点したら受かってました。これでハムテルみたいなことがなければ。。。回答が一個ずつずれてるとかそういうことがなければ受かってます。ほっとした。
ネバヤちゃんが「2級!2級!」コールするけど、ええ。。。迷い中です。わたし勉強をそんなに好きかな?ネバヤちゃんが思ってるほど得意じゃないよ?記憶力悪いし苦手だよ?

ところでネバヤちゃんがいないと生きていけないことに愕然としました。
精神的にも金銭的にも生きていけない。わあ。
ネバヤちゃんがある日さっと冷めちゃったらわたしはのたれ死ぬしかない。どうしよ。はらはら。
ネバヤちゃんが冷めませんように
ネバヤちゃんが好きでいてくれますように
とか言ってたらネバヤちゃん「浮気しないならね」とおっしゃいます。
なあんだ。そんなの簡単じゃん。ほんとにそんな条件でいいの?簡単すぎない?はやくも疑心暗鬼に陥るわたし。
浮気ってアビリティはわたしの装備に挿せないの。
それともこの先何十年かのうちには浮気するんだろうか。そんなしち面倒くさくてなにも楽しくないことを?(そもそも需要がないけど)
それなら薄い本読んでゲームしてたいわ。ていうかそれよりネバヤちゃんとお話してたいわ。
よし大丈夫たぶん捨てられない。
まだ生きていられる。やった!
水回りの掃除をさせなかったり春は情緒不安定だったりけっこうわがままだけど、ど、どうぞよろしくネバヤちゃん!
全力でぎゅ!
posted by 綿埃雪 at 12:42| 日記