2018年05月09日

古いタイプのレズ

ネバヤちゃんが
「うちらはちょっと古いタイプのレズだよね」といったことを
おっしゃいました。
「男女ぽいっていうか。うーん、ええと、男女っぽいっていうとなんか違うけど。」
そうね、ネバヤちゃんはX寄りでわたしはバリバリのネコで
何かを決断するときはネバヤちゃんが決めることが多く
車道側をネバヤちゃんが歩き
ネバヤちゃんがメインで稼ぎ
お金の管理はわたしがします。

一方で
料理はいつもネバヤちゃんがしてくれて
重い荷物は私が持ち
といった混乱?が見られますので
やっぱりちょっとはイーブンかしら。

男女っぽく(役割分担)、とも、レズっぽく(ふたりとも平等に)、とも特になにも考えず
ふたりの暮らしやすいようにお互い譲り合ってできていった形態なので
ネバヤちゃんに「古いレズ」と言われて面白かったです。

もともと特に最先端にいたわけじゃないけれど、
なるほど私、古くなっている。
柔軟に新しくなったほうがいいのだろうけれど、でも、ちょっと化石になってみようかしら。
考古学者が発掘して「あらまあ古いわね」って言ってくれるのを待ってみます。

東京TRPにちらっとだけ行って時代の流れを感じてきました。企業が流行に乗ってるのね?プレステー!プレステ!パッと見のんけさんみたいなひとが多いわね。(セクに流行りすたりはやっぱりあるんでしょうね。それはセクって概念が進化途中だからかしらと思い直しました)
レインボーに心のよりどころを求める時期はすぎたけれどなんとなくTRPはわたしの居場所ではないのだなと思ってしまいました。(パレードのお見送りは楽しかったです)
ビアンだって頑張ってた時期をすぎてビアンだかなんだかわかんない時期が来てやっぱりビアンだって思ってみていたけれど、セクマイ自体を卒業なのかしら。ていうかLGBTQを卒業って自分で言ってて意味わかんない。なにそれ。でもそんな感じです。
ということを下書きに書いておいていたらネバヤちゃんも「うちらはLGBTを卒業だね。」と言いました。ノンケさんが普段から自分のセクを気にして生きてないのと同じことかな。うちらは伴侶になって長いので、もう自分のセクとか普段は気にする必要がなくなったってことですね。
普段意識しないようになったとしても、ビアンだってことは自分の属性で珍しく気に入ってるものということに変わりはありません。ビアンだって言い張ってた過去の自分をそんなに嫌いじゃないよ!
posted by 綿埃雪 at 12:26| ビアンのすみっこのほうの話