2018年04月27日

赤貧ごっことさいごのかぎ

私とネバヤちゃんとでときどき赤貧ごっこがはじまります。
ネバヤちゃん「漫画1冊欲しいなー。」
わたし「買いたまえよ!」
ネバヤちゃん「だってだってお昼ご飯春雨スープだけにするから買っていい?」
わたし「いいよ!わたしもからあげくん買わないから漫画買いなよ!」
別に漫画1冊くらい普通に買えますが、なぜかやってしまう極貧ごっこなのです。
ネバヤちゃんのお給料に感謝!


ドラクエ3
レベル上げ頑張って、おうごんのつめも結局取りに行って
遊び人と魔法使いがレベル20になったので、ささっと転職しました。
カンダタのこと忘れててレベル1になっちゃったので
もっかいレベル上げして(でもがんがん上がるから楽ちん)
ちゃんとカンダタ2回目倒してきました。賢者がベホイミ覚えてから戦ったので
そんなに苦労はしなかったです。
元魔法使いのほうの賢者のヒャダルコが便利、便利。
そしてもと遊び人の賢者はもうひとりに比べてHP高めなので将来楽しみです。
戦士+賢者2で勇者を可愛がってて欲しいなー。
そうだ戦士のすばやさがぜんぜんだめなので武闘家に転職させるか迷ったのですが
守備力的に戦士のままにすることにしました。いろいろ装備できたほうが安心します。
壁役を頼んだよ。
でも敵も場合によっては後ろのふたりばっかり攻撃してくることあるけどね。。。そういうときHP高い方の賢者が頼りです。
転職してしばらくは元遊び人が遊びださないことが慣れませんでした。
やったー。もう味方にマヌーサされないぞ。小石ぶつけられたりもしないし、勝手に麻痺になることもない。はあ大変だった。

こしょうと引き換えにポルトガの王様に船をもらえたので
わくわくしてテドンに行こうとして道を間違え
ジパングについてしまったのでした。
ついでだし店あるかなと探したらジパングには店はなかった。
テドンで買い物して、そのあと周辺をうろうろ昼になるまでうろついて
やみのランプも手に入れました。
夜から昼までうろうろしたのがけっこう大変だった。
シャーマン、まじょ、ゴートドン、じごくのよろいあたりが出ます。人型の敵多いな。
さんざんレベル上げしてたから、お金がまあまあ貯まっててすいすい買い物できたのは嬉しかった。

船を手に入れて行動範囲が広がったので次になにやるか迷います。
なにからやればいいのだかしら。ジパングはやまたのおろちが強かったはずなのでちょっと後回しにしたいです。
ランシールはひとりぼっちになるので勇者がベホイミ覚えてからがいいのだけど
そしたらまたしばらくレベル上げですね。
レベル上げしかしてない気がする。つ、つらい。

たねはぜんぶ勇者に使います。ふふふ。いいこいいこ。

とりあえずさいごのかぎ取って、宝箱あさりました。
でもいいものはそんなにはなかったな、、、ちいさなメダルばっかりだ。
エジンベアの地下の、岩を3つ動かすクイズは、ちょっと考えてみたけれど
きいってなりそうだったので、するっと答えを見ました。
定時まで時間もなかったし(会社でやってた)攻略サイトは便利です。
posted by 綿埃雪 at 17:47| ドラクエ関連

2018年04月24日

パンと買い物

今の家に引っ越してからずっと気に入るパン屋さんがなくて
いじいじしてたんですが、
このたび美味しいパン屋さんを見つけることができました。
ちょっと坂がきついし混んでるのが難点ですが、とっても美味しくてお気に入りです。
またそのうち買いに行きたいです。

こないだ
ネバヤちゃんと春の買い物大会をしました。
下着にTシャツ、春のアウターにダンジョン飯。
必要なものばかりとはいえ、けっこうお金を使いました。貧乏根性が抜けないわたしはちょっとどきどき。
でもネバヤちゃんが楽しそうだから嬉しいな!!
プリキュアの映画も見に行きました。
しょっぱなから私は涙腺が崩壊し、なにがどうなっても泣けるというわけのわからない状態になり
ずっと泣いていましたが、とても楽しかったです。
ネバヤちゃん「映画とかでは泣かないって聞いてたのに話がちがーう。」
わたし「わたしもびっくりです。」
プリキュアは特別かな?アラモードのみんなが特別かな?すでに懐かしかったです。
グラブルとマックのコラボでグランを食べてきました。ちゃんと写真撮りました。(特典)

ネバヤちゃんは新しいアウターがよくお似合いです。
店員さんが女性なら黄色のほうが人気です〜と言っていたけれど
ネバヤちゃんは緑色になさいました。ネバヤちゃんっぽくていいね!!緑色!

いっぱいそれ着ておでかけしようねえ!
きゃわたん!!!
posted by 綿埃雪 at 17:31| 日記

2018年04月20日

ドラクエ3〜ピラミッドまで

ドラクエ3はまず性格診断みたいなものから始まって
びっくりしました。ファミコン版にはなかったぞ。
わたしがやったら、勇者の性格が「なまけもの」になったので
ネバヤちゃんにやり直してもらったら、「みえっぱり」になりました。
なんじゃそりゃ!
でもなまけものよりはみえっぱりのほうがステータス的にマシのようでしたので
これでいきます。
そのほかに、小さなメダルがあったり、ルイーダの2Fで仲間を登録するときにタネを5つ使えたり
レベル1のときにおおがらすが一撃で倒せたり
ちょこっとずつ記憶と違うような気がすることがありましたが
記憶が定かではないので、わかりません。(忘却がひどい)
遊び人が仲間にマヌーサしてくれやがるのです。
遊び人はネバやんの目の前で指をくるくる回した!
ネバやんは目がまわってしまった!とかいって、打撃頼みの敵のときに限ってやってくれやがるのです。
ヤメテヨー!やられちゃうよ!そしたら教会で200ゴールドとか要るんだぞ。
もうすでに教会に2000ゴールドは寄付してます。魔法使いのHPが低すぎるんだ。
性格が、やたらMPが伸びてHPがマイナス補正のようで、困ってます。性格変更したろかしら。
イシスについたもののピラミッドを怖がってレベル上げにつぐレベル上げです。
マミー強いからな。
ほしふるうでわは手に入れました。ひゃっほう。好き!
おうごんのつめは手に入れるか迷っています。手に入れたらあとは一歩ごとに敵が出て、魔法は封じられみたいな
ひどい仕様だった気がします。

とにかくレベル上げをひたすらやるしかなくて、ちょっとへこんでいます。
11はゆるかったしストーリー盛り盛りだったなあ。

あとぱふぱふは、やんない。

まほうのかぎ、手に入れました。宝箱開け放題ひゃっほう。
ひとくいばこが怖くてピラミッドの宝はけっこうあきらめました。
おうごんのつめも、パーティに武闘家居ないからいっかと思ってあきらめました。
posted by 綿埃雪 at 15:44| ドラクエ関連

2018年04月18日

向かい合ってご飯

今年はネバヤちゃん強化年間です。
ネバヤちゃんはジムを4月でお辞めになり
もっとささっと行けるジムを探すのだそうです。
それか、私と一緒にホットヨガに行くのです。行けるかな?
ネバヤちゃん「壁に頭と背中と肘をくっつけて、手を上にあげます。60度くらいまであがればよろしい。」
わたし「あがりません。」
ネバヤちゃん「わたしもあがりません。肩甲骨の体操をします。」
ということで、肩甲骨の体操をときどきしています。会社でもやります。
ネバヤちゃん「肩甲骨のあたりが、いたたたた」
わたし「腕の内側が、いたたたた」
ネバヤちゃんが不思議そうにしていました。


私「ネバヤちゃんが足りません」
ネバヤちゃん「もう足りてるもん!ぴすぴす」
という根深い問題がありまして、それを解消するためにネバヤちゃんが
ふたりの時間をたくさん取ってくれることになりました。
晩御飯もテレビを消して、ダイニングはおいおい買いますが
向かい合って食べるのです。
それを連日試してみてるのですが
とってもいいのです。これはこれは。。!よい!

ネバヤちゃんが足りてるとカリカリしなくて済みますし
ネバヤちゃんとお話するの嬉しいし
ネバヤちゃんとハグするともっと好きだなーってなりますし
ネバヤちゃんの優しさも素直に受け取れて「ありがとー!」ってなりますし
いいことだらけです。

これがずっと続けばいいのに!
posted by 綿埃雪 at 17:30| あくまで優しいネバヤに謝謝

2018年04月09日

11終わって3始めました

ドラクエ11はマヤちゃんを救うターンを延び延びにして
ネドラを倒しました。
前回は、ある意味ニズゼルファより強いとかどこかに書いてあったので
びびってスルーして終わったのですが
今回やってみてわかったことは、セーニャがいればだいたいのことは平気だということです。
きらきらぽーん最強だな!それからロウのマホカンタとグレイグのスクルトとマジックバリアで固めてたら
魔法攻撃をされませんでした。バフがばれてる。
やけつくいきで麻痺させてくるのでそれを防ぐためもあってバフをかけまくっていたら
ネバヤちゃんに、「バフ〜↑、デバフ〜↓、バフ〜↑、デバフ〜↓って遊んでるんでしょ。ちゃんと戦いなさい!」
と言われちゃいました。
勇者はひとりでちゃんと戦ってましたよ。他の三人はともかく。ネドラは、ほぼ勇者がひとりで倒しました。
途中でベホマズンもしてくれた。勇者かっこいいな!さすが頼りになるな!
ボス戦ではカミュはあんまり入れません。回復できるひとで固めたいのと、なにより彼の守備力の問題だ。
雑魚戦でたんまり活躍してくれてるからいいのです。適材適所。
レベル上げも素材集めもカミュがいなきゃはじまらないよ。
オリハルコンはちまちま集めてます。
勇者の剣は今回は新しく作らないことにしま。。した。
ウマレースがやっかいすぎるんだ。。。

ネルセンの秘伝書でグレイグをちょっと強化しました。
ロウもちょっと強化しました。

そしてやっとマヤちゃん助けて
ニズゼルファ倒しました。
ネバヤちゃん「マヤを嫌いなの?なんなの?」
わたし「いやなんとなく後回しに。。。」

ニズゼルファ、音楽がゾーマのときの音楽(たぶん)で、わああってなりました。
ラスボス怖いー!
でも勇者、グレイグ、ロウ、セーニャで危なげなく勝てたので
ロウがベロニカとかシルビアとかバイキルトできるひとでもよかったのかもと
思いました。
いてつくはどう、やってこないし。てっきりバフはかけても解除されちゃうと思っていたので
ラッキーでした。
途中でロウがなんどか眠らされそうになりましたが
スーパーリングとエルフのおまもりが効いてました。
作ってよかった。ふたつで眠り耐性40%↑だもんね。


次にやるのを迷っています。
ファミコンでVやろうとして互換機に挿したら画面がざあざあだったので
ネバヤちゃんが見てくれましたがやっぱりだめで
Tはなんだか気がそがれたし、Uはつらいってわかってる。
[は長いし、どうしよう。
もういっかい11をやろうかしら。縛りなしで。
2回目ははじめてから終わるまで半年かかりました。どんだけー。

11の北米版ではみんな喋って、勇者は喋らないけど呻くらしいですね。
もしそうならウルノーガに胸に手をねじこまれるところ、やばいって!
冒涜感が半端ないことに。


時を渡った後のカミュをどう判断するかという問題があって
ネバヤちゃん「別人です。経験がひとをつくるのよ。」
わたし「同じ人です。ベースの性格が一緒なら何を経験してもその経験の受け止め方が一緒だから。それに違う人だとしたら、顔も声もちょっとした仕草や口癖まで一緒なのに別の人ということになりそれだと勇者がとてもつらいので、それは、い や で す。」
ところでネバヤちゃん説だと、記憶喪失のカミュも別人ということになってしまって
攻めがひとりなのに3人格いるという謎の事態になってしまいます。
(この喪失カミュのことをしばらく、勇者を喪失したカミュだと勘違いしていました。記憶を喪失したんだよ。ばかだね私。)
記憶喪失くんをどうするかという問題もあり
そして
時を渡ったことをカミュに言うか、言わないか、言うならいつ?ということも大変なことです。

ぐるぐる考えてるけど、最終的には勇者が幸せなほうがいい、でもなにがいちばんの勇者の幸いだろう。

そういったことをネバヤちゃんにだーっと話したら、ちょっとうんざりされました。ごめんね!



この土日はネバヤちゃんのグラブルのレベル上げを頑張っていたのですが
晴れてランク101になったので
スマホでドラクエ3を始めました。
勇者、戦士、魔法使い、遊び人のスタンダード?なパーティです。賢者ふたりにしたいのです。
posted by 綿埃雪 at 12:57| ドラクエ関連

2018年04月03日

満12年、13年目

記念日を、いちゃいちゃだらだらしたいというニーズに沿って
シンプルにしてきたのは
うちらの進化のたまものであります。
ガラパゴス化であり適応放散した分岐の枝のひとつです。

今年の記念日はクアアイナでバーガーとサンドイッチをおなか一杯食べてきました。
ついでにベイクォーターで家具を見たりしました。
犬を連れている人が多くて、
ネバヤちゃん「犬猫に会いたい。。すんすん」
わたし「よし帰ろう」
ということでぴゅーっと帰ってきて、ベッドでお昼寝しました。
バーガーもサンドイッチも美味しかったー!ターキー&チーズ最高。また行くことがあれば、同じものを頼むと思います。
セットにしたらポテトを半分ほど残してしまったので今度はセットにしないぞ。

残してごめんなさい!次から気をつけます!orz  orz  orz

IMG_20180401_115259.jpg
ネバヤちゃんありがとう!美味しかった!

ダイニング、探しているのですが、いいサイズでうちの部屋に合いそうな無難なのを
一応見つけました。でもまだ引き続き探そうと思います。

去年間違って13年目だって思っていたのですが
今年が13年目なのでした。
なんだか13年目が2年あるみたい。ながーい。

ネバヤちゃんがときどき言ってくれる
「ふたりで生きていくんだからお互いに暮らし良いようにしましょうね。」
というのが好きです。でも
「不満を溜めてそうだから心配」というのは心配ご無用です。
不満を溜めてはいません。
うぐぐと思うことがあってもそれを我慢したりスルーしたりするのは
ひとえにネバヤちゃんを大好きだからですので、大丈夫です。
それにけっこう主張してると思うんだけどなあ。

世にも怖い話があって
理不尽冷めっていうんですけど
なんかの拍子にちいさーいことで、さっと愛情が冷めてしまうという恐ろしい現象です。
これがネバヤちゃんに来ないように祈ってます。
12年も一緒にいたあげくネバヤちゃんが冷めちゃったらそのあと私はどう生きてゆけばいいのかわかりません。
はあ、怖い。

ネバヤちゃんの役に立つことをたくさんして
私がいなくなるととっても不便だということにしておかないと。

ネバヤちゃん!これからもどうぞよろしくね。
12年間ありがとう。
posted by 綿埃雪 at 17:54| 記念日ログ