2017年11月02日

日記

昼休みに書きましたよちゃんと労働してますん!
わたしの忙しいなんて所詮たかが知れています。昼休み、きっちりとれるもんね。

ネバヤちゃんは、スーパーで「ちょっとここにいてね」と言って
ぴゅーっと姿をくらましてしまうのです。
しばらくしたら戻ってくるのかもしれませんが
スーパー苦手なうえにひとりぼっちとか嫌なので
必死で追いかけます。
犬の散歩のときも思うけど、ひとりでいる者に対して、よそのひとって強気よね。ひとりのほうがどけよみたいな。
ふたりでいると、そういうひともなぜかよけてくれる。あの数のマジックはなんなのかしら。謎すぎる。
ネバヤちゃんとしては、私を無理に移動させなくても機動力のあるほうがぱっと行って帰ってきたほうが
結果的にいいじゃない、とか
変なジジイがいるからユキを近寄らせたくないとか
思いやりの優しさでしていることらしいのですが
私としてはひとりにされるほうが嫌なので、断固としてついていきます。
ネバヤちゃんは「ついてこないでいい」とちょっと困り顔ですが、しょうがなかろうもん。
スーパーは鬼門です。

そろそろ寝るってときになってネバヤちゃん、
「はやく寝なよ」
とおっしゃいます。
もう寝ろと!そんな突き放したことを!おまえさま寂しくないのかい!
定時が一緒なので二人で歩いて帰ってきて、ご飯を食べ、ネバヤちゃんが夜の犬の散歩に行き、ジムに行き、
全部やること終わったら9時〜9時半くらい、わたしがそろそろ眠る時間です。
なので平日はふたりの時間があんまり取れないの。
ネバヤちゃん「ユキが明日寝不足だとかわいそうだから言ってるの」
でも私はさみしいのでもうちょっと起きてます。
ネ「じゃあお相手してあげましょう」
そして翌朝きっちり寝坊しますが。かろうじて犬の散歩は行った!

こんな感じで、ネバヤちゃんの優しさは残念ながらすれ違うのでした。
もったいなーい?
でも私が優しくしたらネバヤちゃんおこになったりするので
お互い様なのです。。。
これで12年目なんだぜ。なんででしょうか。頑固者どうしってことでしょうか。
息が合わないよ!(゚Д゚;)
阿吽の呼吸あわせられるの憧れるー!イイナー!٩꒰。•◡•。꒱۶
posted by 綿埃雪 at 12:45| 日記