2017年10月25日

仕事の合間の日記

ネバヤちゃん「今日は忙しい?」
私「暇ちゃん」
ネバヤちゃん「ブログを書いておくように」
というわけで会社で書いてます。私の仕事は給料低い分、ゆるーーーーいのです。このゆるさ癖になるぞ。やばい。定年までいたい。



わたしとネバヤちゃんはつきあってる時間の長さのわりに
あんまり息の合わないカップルではないかと思われます。
それはお互いに「任せる」ことが苦手だからかな。
相手にさせるくらいなら私がするという性質のものがふたりそろうと
けんかになります。(本末転倒)
ネバヤちゃんがだいぶゆずってくれるようになりましたが
わたしもだんだんゆずることを覚えました。
そして協力してなにかをするよりも、ひとりが働いてるあいだは
もうひとりは邪魔をしないでそっとしているということに落ち着きました。
しかし珍しく協力プレイすることがあります。
犬のおじや作りです。ネバヤちゃんが芋をふかし私が野菜を刻み
ネバヤちゃんが私の手の回らなかった野菜を切り
ネバヤちゃんが人参をすりおろし
ネバヤちゃんがごはんを投入して、煮てくださいます。
あれっ書いてて判明したけど、協力プレイになってない。私野菜を刻んでるしかやってない。
ほかはネバヤちゃんがすべてやってくれてますね。がーん。
ネバヤちゃんの苦労軽減のためにも、プードプロセッサーが必要か。いやいや、狭い我が家には逆に不必要か。。。



圭さんちのトルコ更新局を読んでいるので旅に出たくて仕方がありません。仲良しこよしの旅行うらやままま!
しかし犬がいるので、猫もいるので、無理無理、老後でいいや。というループをこの数日何十回。ぐるぐるぐる。
私め、よしんば旅行に行けたとしてもだ、圭さんちみたいに順風満帆にいくと思うなよ。
ネバヤちゃんは南がお好き。私は北が好き。さあ、目的地からして合致しません。
ネバヤちゃん「南の海でぽやーんとしたい」
私「北の森でお散歩したい」
なんだこれ。ネバヤちゃんが、百歩譲って夏の北海道なら一緒に来てくれると言ってくれました。
だから、老後は一緒に北海道行こうね。
大通り公園で散歩して、円山神社にお参りして、藻岩山上って、モエレ沼まで行ってもいいし
札幌ビール博物館にも寄りたい。どこかでラーメンかスープカレーも食べましょう。
いやいや、札幌ではなくてもいいのよ。
摩周湖と阿寒湖と、オンネトーにペンネトー、霧多布、風蓮湖、宗谷岬と礼文島。
一緒に行きたい、景色を見て風を嗅ぎたいところはたくさんあります。
もちろん、南にも行くよ!!また沖縄行こうね。沖縄の本島もいいけど今度は離島に行きましょう。
なぜ日本なのかというと、海外だと行きたい国が極端すぎてお互いに「だめだこりゃ」ってなったからです。
ネバヤちゃん「インド行きたい」
私「ノルウェーか、カナダ」
ふたりでうなずき合って諦めました。



3年間溜めたフレッツ光のポイントで、枕を引き換えました。
実質タダだと高笑いしていたら、ネバヤちゃんが「ネット料金払ってんだろ。タダではない」とおっしゃいました。
そうでした。でも枕欲しかったからいいの。
ギフトカタログから選べる形式だったのですが、ネバヤちゃんがすぱぱっと目を通して、
枕とハンガーラックを選んでくれ「どっちでもユキの欲しいほうにすればいいよ」と選ばせてくださいました。
ネバヤちゃんかっこいい!好き!
いまの枕は8年くらい前に買ったほんとーに安いやつなんです。枕の最底辺です。
最近はもう枕がお役御免にしてほしいって夢枕に立つくらいだった。しょっちゅう寝違えて首が痛いです。(今日も痛い)
子犬が粗相をして、ベランダに干したりもしましたし、子犬が齧って中綿が見えてます。
ふふふ、もう楽にして差し上げます。
早く新しい枕が来ないかな。
枕のほかにも
二人暮らしが10年をすぎると買い換えたい家電がでてきて困ります。
冷蔵庫は、冷凍庫が手狭だし、野菜室ももうちょっと広いと使いやすい。まだぎりぎり壊れてないけど。
電子レンジはいまだにくるくる回りながら温めるタイプです。あとね、終わったらぴーぴー知らせてくれるの、
2分置きに3回くらい知らせてくれるの、ネバヤちゃんがおこです。「あの機能はいらない」ですって。
洗濯機とテレビとトースターは去年おととしで買い換えたからしばらく平気です。
問題は冷蔵庫です。買い換えるとなると、食材を冷蔵庫から出しておかなきゃいけないですが
それなら冬に買い換えたい。夏場は溶けちゃう。大仕事です。そして気が重くなりチャンスが遠のくのでした。
それに「冷蔵庫買い換えよう!」と誘うとネバヤちゃんが「あれー?いま金持ちぶった?」ってからかってくるのです。
ほんとは3ドアの265Lくらいの小さめのが欲しいけど、もうちょっと後でにしようね、それがいいね。




ネバヤちゃんが、ご自分のことをばばあだばばあだとおっしゃるのです。
まだ婆じゃないよ!!
40歳って節目なのだろうと思いますが!なにかしらいろいろ考えてしまうお年頃なのでしょうけれど
私は年上好きなのでなんの問題もありません。
健康だけはしっかり守っていきたいですね。
体調管理をありがとう!
ネバヤちゃんが、ご自分のことを太い太いとおっしゃるのです。
ぜんぜん太くないよ!!
「ユキは私が太ってても痩せてても、もうなんでもいいんでしょう!この役立たず!」とおこでしたので
こないだ、ネバヤちゃんがジム行くのだるそうにしていたときに励まさせていただきました。
「ネバヤちゃんはジムに行くよ!行くに違いないよ!」
そうしたら、えー。。という顔をなさいましたが、しぶしぶ水着に着替えて行かれたのでした。
なんて偉いんだ!!
フォトウェディングのために、頑張ってくれてありがとう。
写真撮る暁には、何か勇者っぽいポーズを決めていただきたいです。
うちにあるロトの剣を持参するのです。笑




ネバヤちゃんがときどき私を褒めてくださいます。
しかし、なんというか、不本意そうなのです。
「○○(褒め言葉)だよね。腹立つわー。」
「ほんと○○(褒め言葉)になったね。むかつく。」
えっほんとに褒められてるのかな?ちょっとわからないのでした。
ネバヤちゃんは意思が強くて→毎日嵐でもジムに通って、
優しくて→職場では若い女の子をジジイから庇い、夜は私の相手をし
働き者で→毎日ごはんを作ってくれて、ときどきルンバをかけてくれて
我慢強くて→お酒を控えめにしている
かっこよくて、賢くて、セクシーで、まさに理想の伴侶ですな!!!
私と一緒にいてくれてありがとう!
ところで、マリッジリング作ってから、「つきあっている」「彼女」と言うことに徐々に違和感なんだけれど
法的には結婚してないので、どう表記していいのかよくわかりません。特に「妻」とか言いたいわけでもないんです。
相棒、相方、それから、片翼?どう表現したものかしら。
ネバヤちゃんは、ネバヤちゃんなんですけどね。。。
(片翼って私の好きな作家さんの造語だったんだ、、本来の意味は翼が片方しかついてないことなんですね。
これが一番ぴったりくるのではと思っていたのに残念)




ここ一か月くらい
ネバヤちゃんが朝起きてくれるようになりました。
ネバヤちゃんが聞いてくれるとおもうと甘えが出て
まじでうめきながら起きてしまいます。
あ"あ"死"ぬ"とかなんとか言ってしまい
ネバヤちゃんにそっとドリンク剤をすすめられるのです。
いや、会社に置いてあるから。。と断ると
「どうせ飲まないんでしょう!ディスプレイか!」とつっこまれるのです。
金曜日に飲もうと思ってとっておいたのを、金曜日になるともったいなくなって月曜日にとっておく
という無限ループです。
一緒に朝ごはんを食べられて嬉しいかぎり。ありがとう!!ネバヤちゃん!
メニューはだいたいチーズパンです。とろける板チーズではなくピザチーズです。
たっくさんぎりぎりまでチーズを盛ってくださいます。ネバヤちゃん器用!。
ふたりで美味しいねと言ってふたりでごちそうさましてから出かけると
昼間の寂しさがちょっと軽減されます。(永久に分離不安を患っているので昼間離れてるのつらい)
(あっでもマリッジそろえてからはそこまでひどくなくなったよ!)
私が寂しいつらいと泣き言を言うので
ネバヤちゃんが太ももにフルネームを書いてくださいます。
やったあ!ありがとう!ネバヤちゃん!!!優しい!大好き!!!!
posted by 綿埃雪 at 13:40| フォトウェディング関連(指輪)