2016年08月11日

お盆休み1日目(シンゴジラの感想含)

昨日はほろ酔い上機嫌のネバヤちゃんが私にいろんな形の幸せをプレゼンしてきてくれました。
ネバヤ 「ノンケに生まれたらオルガみたいな腕で拳こつんやってもらえるんだよー」
私 「その発想は無かった」
しかし私はオルガと腕こつんやりたいわけではないあくまでネバヤちゃんとしたいので、謹んで遠慮させていただきますと申し上げたら
ネバヤ 「そんくらいわかってるわ。あほだとおもってるの?なんなの?」
ちょっぴりおこでした。なんでやねん。
ていうかオルガみたいな男って現実的にはエグザイルかな?私ノンケだったとしたらエグザイルのなかの誰かを陥落しなきゃいけないの?無理じゃね?!!!Σ(´□`;)

今日はネバヤちゃんが早起きして、私はまあまあ寝過ごして
お昼間にシンゴジラ見てきました。
コレットマーレも映画館もめちゃくちゃ混んでた。お盆やばい。
ネバヤちゃんは隣の席のジジイがガサゴソうるさかったらしく、可哀想です。
私は斜め後ろのひとがくすくす笑ってたのが気になった。今笑うところじゃなくない?えっ??
ゴジラすげーーーーーー怖かったけど、私だけ?ほんと怖かった。あれは怖い。幼馴染がゴジラの気持ちになって泣いたと言ってて、だからほんと彼女には悪いんだけど、ゴジラ怖いよ?なんで全身から自在にビーム出せるの。生物が核融合してて高熱の火炎地獄にしてくるとかやめてほしい。生きてるってのが怖い。あれが機械ならまだ怖くない。最後また動き出しそうな感じで終わったのも怖いし。今日はうなされる。確定。
最後のヤシオリ?作戦の前に矢口が皆を励ます演説をするところが好きです。きっと人一倍死傷者を出したくないと思ってる彼が犠牲の免れない作戦でみんなにいってらっしゃいするのが感動する。胸中穏やかではいられないだろうのに、淡々としてるのもいい。淡々とっていうか、泣いたりしないところがいいな。
このシーンをオルガに重ねてる方がいらっしゃったんだけど、私はあんまりわかんなかった。ぜんぜん違うくない?私の頭が悪いだけ?だからどっちがいいとかもわかんないなー。どっちもいいよ。
でも細かいところは私の聞き取り能力の粗悪さのせいで、ちょっとうろ覚え。
だからもっかい見られたらいいなと思います。

今日はこのあと、スパに行くかな、どうかなー。
とりあえず19時に酒がケースで届きます。

ネバヤちゃんがゴジラの真似しておどかしてくる。
だいたいネバヤちゃんは怖がる私を鼻で笑い、帰ったらさっさと進撃の20巻とダンジョン飯の3巻を読みふけっておられたからね。
切りかえが早いよ!
私はまだ駄目だわ。
posted by 綿埃雪 at 18:20| 日記