2014年06月30日

ネット繋がったひゃっふー!

回線引かなくてもいいかなと思ったりもしましたが
だめでした。得られる情報量が圧倒的に違いました。窒息死するかとおもった。。。
なんだか建物がちょうど各社の契約の隙間みたいでどこもかしこも断られ、フレッツ光になっちゃったよ。
新規の契約はしてないのなら、宣伝すんなよ!!!ごーりきあやめのばーかばーか!(彼女は悪くない)
ネバヤちゃんがほうぼう電話をかけまくり、カスタマーセンターじゃ話できないから営業本部みたいなところまでかけて、やっと駄目だった理由がわかったよ。
ありがとうネバヤちゃん。ネバヤちゃんが電話しっぱなしの6月でした。
あともう一件ラストのエアコン掃除がね、残ってるけどね、あれはメールでいいのかな。。。
ブリーダーさんのところにも頻繁に連絡を取ってくれていて、頭を地べたに擦りつけてありがとうって言いたいです。

しかもちょっと怪我したというか切開したのがちょうど胸の谷間のところで
動くとチリチリするんです。チリチリ。怪我とか久しぶりすぎて痛い痛いと大げさに嘆いていたらネバヤちゃんが
食料品の買い物に行って、そのあと服とクッションを買ってきてくれ、ごはんを作ってくださり、お布団をひいてくださり、頭を撫でてくださいました。
どどどどどうしよう。ネバヤちゃんの優しさが人間の限界を超えたがために、朝起きたら透明なひかりになっているかもしれない。
おそろしい!

私が自分を甘やかしてぐだぐだした分は、如実にネバヤちゃんの負担となるので
そろそろちゃんとしようとおもいます。
毎日言ってるな。これあれじゃね?明日から本気出す(`・v・´)ってやつじゃね?

とにかくネバヤちゃんの優しさと思い遣りが生物の限界を超えて、天からお迎えがこないように
どうにかしよう。する。します。

いつもありがとおおおおおネバヤちゃん。゜゜(´□`。)°゜。
posted by 綿埃雪 at 21:36| あくまで優しいネバヤに謝謝