2012年11月15日

公園

ネバヤちゃんが
「お昼間の公園にいきたいな」って
小首をかしげて上目づかいで仰いました。
ハイよころんでぇえ!あっでも鼻血が止まらない。

というのは真っ赤な嘘でして
ネバヤちゃん「う。。。うぇっ。。。あいぽんで写真撮りに行きたいよお(´□`;)」
わたし「めんどくさいなあ、まあいいけどさあ」
ネバヤちゃん「ユキが嫌なら行かな。。っ。。。行かないもん。。っ。゜゜(´□`。)°゜。」

耐え忍ぶおんな、ネバヤちゃん。
いじめかっこわるい。


午後になってしまったけれど、公園に着いたよ★

IMG_0423.jpg

。。。もう、午後っていうか日没寸前です。。。。(o_ _)o))

花壇を見つけたネバヤちゃん、すたたっと駆け寄ります。
走る風情まで、可愛いね。
IMG_0424.jpg
 
あいぽんのカメラを起動

IMG_0425.jpg

こころはお花でいっぱい

IMG_0426.jpg

指さすむこうには、一羽の鶏がいるんです。
はしゃぐネバヤちゃん可愛いなあ。来てよかった。(*´ω`*)


IMG_0428.jpg

接写するよ!
わたしは、接写するネバヤちゃんを普通に撮るよ!★


そうして花壇に夢中になっていたら
デカイ蚊がつきまとってきて奇声をあげて逃げまわったりしました。
夕方になったから、虫が出てしまったんですね。。。ごめんね。
つぎは昼間に来ようね。

ネバヤちゃんが「どんぐりひろうの(`・ω・´)」と仰いますので
森の中にきました。

IMG_0429.jpg

帽子をかぶり深い茶色でつやつやの彼ら。。どこにもいません。。。
わき目も振らず、どんぐりだけを追い求めるネバヤちゃん。

IMG_0430.jpg

落ちてないので、発想を変えて、見上げてみたよ。
どんぐり、やあい。

IMG_0431.jpg

あー。。。なんだか、そのまま進むとヘンデルとグレーテルと同じ目にあいそう。。。
もう、待ってってば、
魔女に攫われちゃう。。。!!!
「僕と契約して魔法少女になってよ」って頼まれても、絶対に肯いたらいけませんよ!ぜったい!!

一瞬だけ見失ってヒヤヒヤしたのですが
すぐに追いつけました。(´Д`)ふう。

どんぐりは諦めて、なにか違う草を撮っているもよう。
IMG_0441.jpg

植物たくさん撮れてよかったねえ(*´∀`)

しかし30分後には
つるべ落としで日が沈み
まっくらになってしまいました。

ネバヤちゃん「公園がまっくらやみで怖いよおお。。。ふぇ。。ぇ。。」
わたしが間違ったために、森の脇の細いみちをとおるしかなくなってしまったのです。
ごめんね。。!
音痴な歌を大声でうたって背中を撫でて
だましだまし進みます。
ネバヤ「お歌へたくそ、もっと楽しいのにして( ´_ゝ`)」
ユキ「えっ。持ち歌coccoしかない」
ネ「( ´_ゝ`)」

ネバヤちゃんが かわいそうで 可愛い!!!!!!はあはあはあ(*´Д`)

よっぽど嫌だったのか、そのあと大きい道路にでると
いつもよりたったか小走りでゆきなさいました。
IMG_0447.jpg


このときの反省点は、いじめかっこわるい。です。

ネバヤちゃんの嬉しいお散歩:
●午前中から夕方まで
●静かな公園(どんぐり、もみじ、花壇などあればなおよし)
●わたしが道を間違えない
●おなか減ったらひょいっとなにか食べれるといい(おやつ。。?)
●寒くないし、暑くない
●公園までに車道をえんえん歩かなくてよい

秋が終わってきてますが、達成できるかな!
posted by 綿埃雪 at 20:00| 散歩