2012年08月31日

夜の散歩_2

牛乳は惨敗、お肉は質で勝った、魚は負けかな。などと売り場を回遊します。
ほかに、ドラッグストアや100均などもありました。スーパーもある複合施設。。?
ギャルっちい雑貨屋さんで、秋柄のもこもこホットパンツ(腰ひもの先にぽんぽん付き)が
かわいかったので
ドヤァって合わせてポーズ決めたら
「うん、猫のキンタマみたい」
って言われました。。。ぽんぽん。。。。。ぽんぽん部分が一番可愛かったのに。。。
けどお姉さま家のお兄ちゃん猫のきんたま、好きっ。。。。ふわふわで丸くってちいさくて。。。(。・ε・。)

スーパーを出ると、ほどなく、橋があってわりと見通せたので
ネバヤちゃんが遠景を説明してくださいます。
「あれが右手にあるから、ここはこういうあたりで。。」
「近づいてるよ、いい線きてるよ★」
ネバヤちゃんは、すごいです。わたしなら、こんな「きっとあってる」「大丈夫」ばっかり繰り返すひとを信用しないわ。
信じてくれて、ありがとう!!

斯くして、目印の建物につきあたりまして
足取りも軽くなりまする。
ほんとは、着かなかったらどうしようってこっそり焦っていたのですが、
そんなのさらっと忘れて
でっかい道路まで出てね左に曲がって、と偉そうに指図したりしてwww

するともうネバヤちゃんも見知っている道路ですので
こころなしか嬉しそうです。
無事に施設に到着したときにはほうっとため息をつかれて
褒めれ!とうるさいわたしをわしわし撫でてくださいました。

遠回りさせちゃって、ごめんね。。!

スポーツ施設をひととおり見学してから、
遠回りだけどわかりやすい道を手つないで帰りました。よろよろ。よぼよぼ。

あ、しかしそのあとで、しつこくドンキに足を延ばしたりしましたので
この夜は4時間くらい歩いたことになります。
ベッドにぼふっと倒れこんで
うちら極端なんだよね、と笑いあいました。

ネバヤちゃんの肩こり、軽減されますように(*´ω`*)
君は大変だろうけれどもそのずっしり重たい綺麗なつばさが、大好きよ。
posted by 綿埃雪 at 00:14| 散歩