2012年08月31日

夜の散歩_2

牛乳は惨敗、お肉は質で勝った、魚は負けかな。などと売り場を回遊します。
ほかに、ドラッグストアや100均などもありました。スーパーもある複合施設。。?
ギャルっちい雑貨屋さんで、秋柄のもこもこホットパンツ(腰ひもの先にぽんぽん付き)が
かわいかったので
ドヤァって合わせてポーズ決めたら
「うん、猫のキンタマみたい」
って言われました。。。ぽんぽん。。。。。ぽんぽん部分が一番可愛かったのに。。。
けどお姉さま家のお兄ちゃん猫のきんたま、好きっ。。。。ふわふわで丸くってちいさくて。。。(。・ε・。)

スーパーを出ると、ほどなく、橋があってわりと見通せたので
ネバヤちゃんが遠景を説明してくださいます。
「あれが右手にあるから、ここはこういうあたりで。。」
「近づいてるよ、いい線きてるよ★」
ネバヤちゃんは、すごいです。わたしなら、こんな「きっとあってる」「大丈夫」ばっかり繰り返すひとを信用しないわ。
信じてくれて、ありがとう!!

斯くして、目印の建物につきあたりまして
足取りも軽くなりまする。
ほんとは、着かなかったらどうしようってこっそり焦っていたのですが、
そんなのさらっと忘れて
でっかい道路まで出てね左に曲がって、と偉そうに指図したりしてwww

するともうネバヤちゃんも見知っている道路ですので
こころなしか嬉しそうです。
無事に施設に到着したときにはほうっとため息をつかれて
褒めれ!とうるさいわたしをわしわし撫でてくださいました。

遠回りさせちゃって、ごめんね。。!

スポーツ施設をひととおり見学してから、
遠回りだけどわかりやすい道を手つないで帰りました。よろよろ。よぼよぼ。

あ、しかしそのあとで、しつこくドンキに足を延ばしたりしましたので
この夜は4時間くらい歩いたことになります。
ベッドにぼふっと倒れこんで
うちら極端なんだよね、と笑いあいました。

ネバヤちゃんの肩こり、軽減されますように(*´ω`*)
君は大変だろうけれどもそのずっしり重たい綺麗なつばさが、大好きよ。
posted by 綿埃雪 at 00:14| 散歩

2012年08月30日

夜の散歩_1

ネバヤちゃん、
肩凝りがいよいよはがねのようになってきて
頸椎の、肩鎖関節の、ひいては背骨全体の危機が迫ってまいりましたので
なにか運動しましょうぞ、と
スポーツジム探しの旅にでました。

うーん、あれほど大きいつばさを背負っているなら肩甲骨も疲れるわ。
いいところが見つかりますように!
部屋で地図を確かめて、携帯すら持たずにしゅっぱつです。歩くよっ。
道に迷っても許される、特別なお散歩です。☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆

ネバヤちゃんと、だいたいの方向を確認しあいながら進みます。
近道をとるか、わかりやすさをとるか、曲がり角にさしかかるとふたりでどきどきしながら道を決めます。
庭だとおもっているエリアでも、一本外れれば勝手が違います。
ショートカットになるんじゃねっつって小さな踏切を選んだら
線路のわきで猫がたくさん寝ていました。
やあ八割れどのー、電車がお耳をひっかけそうですが大丈夫ですかー。
貨物列車が立ち往生していたようで踏切が10分くらい待っても開かず、早々そこはあきらめました。

半分くらい来て、地図の記憶がおぼろげになってきましたので
四つ辻でぎらぎら光る交番に入ります。
「地図見せてください」
「ええどうぞ」
地図とにらめっこするネバヤちゃんと、道を説明してくれるおまわりさん。
しかし私はおまわりさんにビビってしまって、位置情報がいまいち頭にはいってきません。
交番を出て
ネバヤちゃん 「さて、こっちだねえ」
わたし 「うーんわからん」
ネバヤちゃん 「えっ。。。。じゃあもう一軒。。?」
交番は2軒いきました。阿呆め。

とりあえず方角が確認できたので上出来じゃ。
ネバヤちゃん、わたしを橇犬だとおもってくれていいよ!ちゃんと連れていくからね(`・ω・´)
こちらです、とネバヤちゃんの手をひいて進みます。
な ん と 楽 し い 。。。!!!
やさぐれた家屋と激しい車道に挟まれた、ほそっこい歩道ですので、
視覚も聴覚もぎゅっと引絞って、
ママチャリや酔っぱらいや若者やらから
ネバヤちゃんを護らなければなりません。
わんこですから。ちょっとテンションあがりすぎて、あるはずのない尻尾が夜風にあおられるような感触さえしてきますが、とにかく、ネバヤちゃん、たのしいね!ネバヤちゃんとのお散歩がとっても嬉しい!!!あれ、ネバヤちゃんが死んだ魚の目になってるけどどうしたのわたしと居ればだいじょうぶよ!

しかし、肉球にコンクロートがざらざら熱いわ、とまで妄想したあたりで
渡るべき陸橋を通り過ぎてしまってることに気がつきました。
とたんにしょんぼりするわたし。(心底ウザイ)
もともとぐったりしているネバヤちゃん。
しばらく無言で見つめあい、
つないでいた手を持ち替えて
ゆっくりネバ嬢の示す先はケンタッキー、ナゲット半額の旗がひらひら熱風で揺れています。
「よし二箱食うわ」
さしのばす指を両手で握り、うなずきます。
「コカコーラゼロのM」
生気をとりもどしたネバヤちゃんが、すばやくお財布を取り出します。

このときの、ナゲットのまあ、美味しかったことと言ったら(*´∀`)

ひとやすみしたので、お散歩再開です。
来たところを引き返し、ひとけのない陸橋を渡ります。
お盆が過ぎてもまだ8月の暗闇は、なにかふわふわ漂っていそうで
いっそう緊張いたします。
ネバヤちゃんの前後左右に走りまわっておりますが
はしゃいでるんじゃないのよ、
警戒してるのよ、
ふっと神隠しにあったりしないように!
ネバヤちゃんは可愛いですから。
ケンタから持ってきたコーラを飲んでるだけで、もう、まるっきり可愛らしい。
ひまつぶしにストローかじってるその犬歯に私が噛まれたい。うらやましい。

そして視界がひらけると、どどんとスーパーがそびえていました。
何年か前にはなかったなあ。新しいねえ。よし検分してやるあ★
ということでスーパーに寄り道です。
ネバヤちゃんと品物の値段を見てまわります。ふふふ。。いつものスーパーより全然安い。。。Σ(´□`;)
posted by 綿埃雪 at 20:47| 散歩

2012年08月23日

毛虫

※虫の話です。ごちゅうい※


バジ子に、毛虫がついたのです。
おおおおおお恐ろしい。。。。。どうして。
どうして11階に、虫が。
ネバヤちゃんは芋虫を検分して「蛾っぽいなーっ」ておっしゃっておりました。
平静を装ってますけれども、おみ足がぷるぷる震えておるよ★
可愛い!!!、ヽ`(~д~*)、ヽ`でもわたしも怖い!

さなぎみたいになって、動かなくなったころ合いをはかって
除去することにしたのです。
なにせ網戸の内側にいるものですから。チャンスは一度!つまみだせ!

1.気合いをいれます
ネバヤ 「よっしゃーーーーー(´□`;) おれはやるぜ おれはやるぜ 。゜゜(´□`。)°゜。わあああん」

2.使わなかった割り箸と、ごみ袋とティッシュを装備します。
わたし 「よしネバヤちゃん、わたしがやらせていただきましょう」

3.つまんで、袋に入れて、捨てます。このとき網戸から部屋の中へ向けて風がばふばふ吹いています。
ネバヤ 「あっあっ、網戸の上のところにいるよ!」
わたし 「ひぎいい 落ちてきた いじってたら 足元に落っこった でもこれで終わりですからね」

4.後始末して、一服します。
ネバヤ 「ユキちゃんカッコイイ!抱いて!///」
わたし 「へっへっへじゃあいただきます。」

。。。。。。さいごのは、嘘です。ことしいちばんの無駄なwww見栄wwwwwwww


こうして、虫は駆除されました。

しばらく、
植物は、
禁止
ですよ!

きぶんをかえて
ネバヤちゃんがわたしのぬいぐるみにしたいたずら画像です。
P1000557.jpg
posted by 綿埃雪 at 22:00| 日記

2012年08月21日

メダパニ風呂

暑いから風呂をためてはいるなどという行為は
お断りである(`・v・´)!と言われたので
ひとりで浸かってたんです。でもひとりつまらない。

途中で水分補給のため台所に出たら、ちかくに、諸星大二郎の短編集があったので
それを持ってはいって読んでいたんです。
そしたらほどなくして
もうお湯が暑くて我慢もぎりぎりなんだけど
湯船から出て体を洗うのが怖くて
それいぜんに、水の蛇口にまで手をのばすことすら怖くて
心理的にさぶいぼ立ってるんだけど
内臓的には熱中症寸前という
わけのわからん事態になりました。

このままだと「僕とフリオと校庭で」を握ったまま溺死するかもしれない
そんなことになったらネバヤちゃんがとてもショックを受けなさる
それは彼女として本望ではない
かつもくしておのれのすべてをかえりみよ

どうにか意識をそらして風呂からあがると
わたしの可愛い天使はすいよすいよと寝ておりました。お疲れだもんね。起こしたろ。
posted by 綿埃雪 at 23:00| 日記

2012年08月20日

清里【無駄に長文です】

お姉さまご夫婦に、連れてってもらったである!★いつもありがとうございます!
ネバヤちゃんが楽しいところを書いて残してくれたので、こちらは蛇足です。

--しゅっぱつ--

早朝4時に起きて、ふたりでぼへっとドーナツを食べていたら
(たぶん)お花の水やりで外に出てた旦那さまが
「すでに、むこうの角っこのうちの車が出かけそうだよ!」とおっしゃいましたので
猫にごはんをあげて、出発です。
急ぐ人間たち、けれど猫さまのお食事中は余計な物音厳禁であります。
4人ぴたっと動きを止めたリビングにかすかな音が転がります。かりかりっ。。。がりっ。
お猫さまが満足するとばたばた準備を再開です。
いい子でお留守番してるんだよ★

P1000472.jpg

お姉さまの企画力に毎回たまげるんですが
今回も早朝&選び抜かれたルートということで車はすいすい進みます。
100km/h越えで景色が流れていくのでちょっと本気で窓にかじりついてしまいました。見逃しちゃう(゚ ∀゚ )
ダム湖も山間の村も朝靄もびゅーーーーーん!


--リフトの山--

そうして7時前くらいには、リフトの山に着いておりました。平日の起床時間じゃないですか。わあお★
レジが無人のお土産屋さんを通り、電気が消えて薄暗い食堂をかすめてリフト乗り場を探します。
どこかわからぬ。。

P1000481.jpg

白樺地帯とわたしが勝手に呼んでおる種類の森があってですね
白樺がたくさん生えてる森ってとってもよい匂いがするとおもうのですが
あれはなにが違うのでしょう。腐葉土。。?
ちりんちりんと鳴る風鈴みたいな匂いです。
霧が濃いので髪からジーパンまでまんべんなく湿って、すこしの風にも体温を奪われます。
寒い!!!!イヤッハア(`・ω・´)!!!!
リフトの途中、足が宙ぶらりんだし掴んでる手すりは冷たいし、おとなしくなっちゃうネバヤちゃん。
身をのりだして、うしろ振り返って、ハアハア深呼吸を繰り返すわたし。
とうとうネバヤちゃんが
「もう、姉といっしょに乗ればよかった(´□`;)わああん」と悲しみなさるので、それからは自重しました。
P1000494.jpg

山の中腹に到着するとお花がたくさん咲いていて、がぜん元気をとりもどすネバヤちゃんです。かわいい(*´ω`*)
P1000516.jpg
P1000509.jpg
このあとで、咲いてた花を齧ろうとしたら怖がられてしまいました。怖くないよ。うふふ。

おまえさまアブに慄きながら真剣にお花を撮っていましたのに、お花の写真をあげないなんてもったいない。
そおい。
P1000498.jpg
P1000499.jpg
P1000503.jpg
P1000506.jpg
P1000507.jpg
P1000508.jpg
終始浮かれてたのでときどきネバヤちゃんとはぐれたりもしました。お姉さまに「ネバヤはどこですか」と聞くと「坂の下で蝶に夢中」と答えられて、ぐるっとまわってみると、ええ、たしかに蝶とネバヤちゃんふたりだけの世界でした。
P1000518.jpg
この蝶の説明をしてくれたけれど、話す君に見惚れていたので詳細は覚えておりません。。。orz

ここのリフトでHPの半分くらい使いました。
霧がさらさら岩場を流れ、かわいいかわいいかわいいかわいい彼女が植物と戯れていて、取り乱さずにいられましょうか(*´∀`)
P1000497.jpg


--やさい直売所--

山で冷え冷えになったあとは、くだって野菜直売所にむかいます。
するとうまいぐあいに日が照ってきて、こんどは暑いくらいです。
お姉さま家のクーラーボックスをあてにして、キャベツレタストマトとうもろこしを買い込みます。
大漁の新鮮野菜を仕入れ、ふだんのスーパーの薄味高騰やさいの溜飲を下げたので
桃の専売テントへまたひと走りです。びゅん!
桃は4つ買いました。ひとつは酸っぱく、ひとつは甘く、あとの二つはちょうど食べごろでした。
その途中で巨大なニワトリを見かけました。写真には映ってませんがすぐ近くに、大きめの柴犬が5匹くらいつながれていました。
P1000519.jpg


--まきばのアイス--

アイスを食べて今度こそぶるぶる震えるネバヤちゃんとわたし、牛の柵の前でひっしと抱き合って暖をとります。
牛、おまえは寒くないのですか。みたところ、あんまりふさふさしてないですけれど。
P1000521.jpg
にんげんが柵際にずららっとひしめいて熱烈に見つめてくるのが居心地悪いのか、
牛はみんなそっぽむいていて、じわじわ林のほうへ移動していきました。
うん、まあ、そうよね。とネバヤちゃんとうなずきあいました。

--レジャーパーク--
ネバヤちゃんが乗ったのがこちらです。
P1000524.jpgP1000525.jpg
ハンドルがあっつあっつだったろうなあ、とおもいます。このころになると、カンカン照りになっていて
すれ違うふわふわの大型犬がみんなぐったりしていました。だいたいゴールデンたまにバーニーズ。
ドッグステーションって棒が地面からにょっきと生えていて何かしらと言ったら「犬をつないでおくんだよ」と
赤いほっぺでネバヤちゃんが教えてくれました。

メリーゴーランドがありまして、馬もいましたけれど、熊鹿兎犬猫鶏猪といろんなものに乗れるようでした。
お役御免になった馬が遊歩道に設置されておりました。
P1000526.jpg

バラのお庭みたいなところに、でかい鳥かごがあったので中に入ります。
レズ二匹、かごのとり( ´艸`)
P1000528.jpg


--おひるごはん--
移動して、おひるごはんなのですが、そろそろ意識が飛びはじめていたので
カメラを車内に忘れてしまい。。。ネバヤちゃんところに書いてあるとおりです。
ネバヤちゃんとひつじのツーショット、撮りたかったな。。。
顔と手足のくろい、キュートなひつじでした。プルプルのチョキ!とかいってポーズ決めたかった。。。

帰路は爆睡しているうちに分岐地点の駅に到着していて
ふたりで寝ぼけながらあわあわ荷物を持って、あざっした!ってぺこりして帰りました。

とっても、たのしかったです(*´ω`*)

今回見かけたわんころは、ラブ/ゴールデン/トイプー/柴/バーニーズ/パピヨン/ボーダーコリー/シェルティ/パグ/アイリッシュウルフハウンド/ダックス/ボクサー(?)/甲斐犬(?)。以上、うはうはでした。高原て犬いっぱいいるの。俺得っ。
posted by 綿埃雪 at 02:35| 日記

2012年08月19日

ねこ

ネバヤちゃんが酔っぱらって得意気に披露した手つきが
セクシーだったので
ブログに書けー書けーとそそのかしたら
書いてくれましたわっほう!

机のあな、下から突っ込むっていう発想はなかった。わたしは下敷きで隠してました。

おねえさま家の白ネコちゃん、ビニールであそぶ↓
posted by 綿埃雪 at 15:41| 日記

2012年08月09日

おたおめ(*´ω`*)

ネバヤちゃん誕生日、

おめでとおおおおう!!三十路半ば美味しいですprprpr(*´Д`)

最近のはやりは、ネバヤちゃんの寝息を盗撮することです。
かわいいんだ(*´∀`)ぷすこーーーーぷすすーーーーーーむっ。ぷすー。一定の間隔で途切れます。
そのあとですごい静かになったりします。びっくりして生存確認するくらい静かです。
寝言をもにょもにょ言ったりしたら、頭をなでなでします。
付き合って初期は寝てるときに撫でたりしたら、ばち!って目を覚ましてたんですが
だんだん、返事が適当になって
そのうち、嫌がるようになって
そのあと、にこーって笑うようになって
いまは、無反応です。

寝てるとこをいじくりまわしても無反応ってよいものですね。
存在をゆるされた感が、萌える。。。!!!

でも今日はせっかくお誕生日なので
一緒に手をつないで就寝できるといいなあとおもいます。
いつもありがとう!大好きよ☆.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・゚`☆.。・:☆

ところでなんでもいうこと聞くんだから、なんか要求してはやくはやく( ´艸`)わくわく★
posted by 綿埃雪 at 19:45| ネバヤを愛でる