2012年03月23日

仏教徒では、ないです、きっと

ネバヤちゃんの昔のブログをはじめのはじめから読み返していたのです。
お付き合い一年目くらいから書き始めていたので
初々しいったらあ!
だれのものでもなかったネバヤちゃん、7年かけてじっくりゆっくり、
少なくとも一部分はわたしのためのネバヤちゃんになったんだなあと感じて
嬉しかったです。
こころも からだも (部分的に)つくりかわったぜ。
それがどれだけ嬉しかったか、
いまもまだぷかぷか夢心地でいるのでちょっと言い表せません。
私がなんか、勘違いしてるだけかしら。本当の現実かしら。どうかしら。

ネバヤちゃんはともかく
私は多大に作り替わりました。
しかし欠点だけはなかなかどうにもならんというのは
生粋の怠け者だからですね。ぐぬぬ。

おまえは自分良ければすべてよしっていう性格に生まれついているのだから
どうにかそれを改めることに残りの人生賭けられるかどうかが重要だと
言い含められて育ちましたが
このざまか!(゚ ∀゚ )

ネバヤちゃんはきれいで眩しくって
こちらのどろっと濁った網膜が焼けちゃうくらいです。
透きとおったこころのひと!
わたしとまざっても、けぶったりしないの。安定度ちょー高い。
逆にネバヤちゃんがまざったわたしが、
あんまり自分あーあー( ´_ゝ`)って思ってないほうが
いろいろすんなりいくかもしれないぞ、と思い始めるくらいには影響力が強いです。

ネバヤちゃんたら希有なひとだねえ。

ところで
ひとさまがとあるところで引用していらしたのだけれど、
ネバヤちゃんっぽかったのでコピっといたの。さあ出番よ。↓

あめつちに われひとりいてたつごとき このさびしさを きみはほほえむ



あのあの、
ええと、話は変わりますが
毎日更新は手に余るので、やめます。ぷふ〜。。。不定期更新にします。
毎日来てくださっていた方は、
またお手すきのときにでもいらしてくださると、嬉しいです☆
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝