2012年03月22日

ツンデレーション君が好き

ええと、タイトルはPerfumeのPuppy loveの歌詞ですが
ネバ嬢はあの歌ほどにツンデレじゃないです。。
とあるところでこのセンテンスを見かけて、おおお素敵!って思っただけです。
(もーわたし日本語をがんばってー。)

ネバヤちゃんが酔っぱらうと
「このクソビッチが!」と罵ってくださいます。
きゃああ!もっと言って!
とわたしが煽るからですが。
でもネバヤちゃんが「クソビッチ」って言うってことは
欠片もわたしをビッチだと思ってないからであって
それって嬉しいなあ。

疑えば疑うほど、表に出せないネバヤちゃんが
かるがる口にしてくれるこの喜び。
信じてもらえてるという愉悦!たまらんね!

これからも罵り続けてもらえるといいな、と思います。
罵りに値するわたしでいたい、と思います。

ドMじゃないよ!信頼されてることに酔いしれたい厨二病だよ!
posted by 綿埃雪 at 01:44| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝