2012年03月17日

足りなかった

ええと

今日はネバヤちゃん家の猫さまの命日でございました。
高校生のネバヤちゃんが蝶よ花よと御育てなさったので
性格がうりふたつでした。
あ、ネバヤちゃんは人間なのでもっと理性的多角的だけど!基本は似ている。

彼がいたから
ネバヤちゃんの性格を理解するとっかかりが掴めたし
(いまでもそんなに理解できてなけれど、最初はマジでわけわかんなかった。。)
ネバヤちゃんのボディランゲージを誤解してすれ違っても、
自分の中の誤解を修正していくべきだと思えました。
(でも余裕が無いとわわわんぎゃんぎゃんってなるけれど。。。)

大丈夫だよネバヤちゃん。彼がネバヤちゃんに愛されてどんだけ誇らしかったか幸せだったか、わたし、想像できる!
天国で先輩猫タマさんと、猫団子しておられることと思います。
御冥福をお祈り申し上げます。続きはいつもどおりくだらないの!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ネバヤを愛でる