2012年03月10日

吹雪

雪でしたね!
ネバヤちゃんが速効で記事を書いて
写真も上げてくれたので
満足していたら
「顔消した写真送ってあげたのに書かないの?」と
言われてしまったので
書きます。
でもネバヤちゃんがぜんぶ、楽しく書いてくれたの!
わたしが書くことは残っていないんだ!

わたしには、ほぼ氷点下スイッチというものがあって
(ネバヤちゃんには無いようです)
外気温が零度くらいになると、からだがぽかぽかしはじめます。
でもマイナス5度を下回ると
ぽかぽかが追いつかなくなるので
実用性はありません。
このスイッチが入っていると
マイナス3℃くらいがいちばんあったかいし楽しい。
雪が降ってなおかつ積もっていたら、もっと暖かいし楽しい。

というわけで、マフラーをとって
くびを晒して
ネバヤちゃんの傘を持ってくれてる左手を
そのマフラーで巻いたりしていたら
見てて寒いからやめて!それは首に巻くものです!と怒られました。
ざんねん。。。
でも、普段部屋の中でさえ、寒い寒いと煩く言っているので
信じてもらえなくても自業自得でございます。

横浜もね、年に一回くらいは降るもんね。
来年はもっと降るように
雪請いの儀式でも考案しようとおもいます。

寒がっていたわりに、雪を手づかみするネバヤちゃん。
一緒にお散歩きてくれて、ありがとう!!

snow.gif
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝