2012年03月07日

一昨年くらいの逗子

ずうっと前に、逗子に行きました。
いつもと違うホームから
通勤とは反対方向の下り電車にのって
おじいさんがぽつんぽつんと寝ている横長座席で
てぶくろごしに手をつないだりして
流れる景色がどんどんのどかになっていきました。

駅の近くでお蕎麦屋さんに入ったら
一人前が2.5人前くらい出てきてしまって
泣く泣く残したり
そのあと海まで歩いても
全然お腹が減らなかったり(このパターン多いなあ。。鎌倉でも同じことをした)
別荘のあつまっているあたりは、家がでかくてへんてこりんで
見ごたえがありました。

たまーに大きい犬が番をしていて
ネバヤちゃんがひょいひょいと手招きをなさるので
「やめなよおー」となだめるも
わたしは内心戦々恐々としていました。
犬がブチ切れたら最後、女ふたりに勝ち目はありません。
土下座とかして謝ってもね、犬だからね、わかってくんないと思うよ!
ネバヤちゃんは完璧なリーダーウォークのホワイトシェパードにびびる一方、
敷地内でつながれてる(ように見える)ロットワイラーには強気です。
ど う し て !

わたしは犬大好きだけど、余所様の犬はよそさまのものだからね、あんまり興味はありません。
猫好きのひとは
「猫はみんなのもの」
らしいですね。不思議。
でネバヤちゃんは猫好き属性なので、延長上で小型犬には押し並べてにこやかです。
そうするとだいたいの小型犬はネバヤちゃんのにこやかを読んで
にこやかに寄ってきます。
わたしは、同じく空気を読んだわんこに避けられます。
飼い主さんには「犬嫌いなのね」って見られます。

。。。。
。。。。。ち、違うんだけどなあ。まあいいや。

ということがよくあります。


おやっ逗子の話だったのにーあるぇー。
Image1005.jpg

海が綺麗だったけど
じつは風がぼうぼう吹き荒れてて
波も高めでした。

Image1011.jpg

ここのさきっぽまで行こうとしたら
ぎゃああ止めて!落ちても助けてあげられないよ!と
おこられたので、やめてあげました( ´_ゝ`)ふっ

↓蟹を観察したいネバヤちゃん。↓

Image1012_.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩