2012年03月05日

山笑う

むかしむかしは
春になると
山が笑ったそうな。

中途半端な山育ちとしては
いや、嘲笑った、のほうがしっくりくるなあと
おもったりします。
こわいですよね、春のあたりの山は、
寄らば薙ぎ払う!入らば喰ろうてやろうぞ!みたいな執念が
ざわざわのたうっていて。
いえ、いいです、近づかないですから御勘弁をおおおってなります。

幸いにしていまの住処は海っぷちの
山から遥かとおくの
風が潮臭い、とてもよいところであるからして
わらい声を聞かずに済むのです。
ありがたや。

なんで海は、わらわないのかしら。
春の海辺で
むわっと寄せてくる微生物の圧倒的な存在感は
怖くはないのです。

だから今年こそ
7回目の今春こそ
ネバヤちゃんに八つ当たりをするのをやめたい。
春だからという理不尽な理由で
ネバヤちゃんにがぶりと噛みつくのは
わたしの本意ではない。
時間が解決するというのは、経験から分かりきっているんだ!

こう、
鰓呼吸から肺呼吸へ
おたまじゃくしの腕前で
切り替えておしまい!女は度胸だよ!

ふふ、寝ぼけてるけど、にやっとくちびる歪めて半笑いの山↓

DSCN1743.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝

2012年03月04日

ゾーリンゲン

お正月くらいに、ネバヤちゃんのお母様から
ゾーリンゲンの包丁を頂いたのです。

御姉様家とお母様とネバヤちゃん分と、3本。
さあさあ持ってお行きなさい、と
大根みたいに包丁を分配していただいて
「あざます!!!」とほくほく帰って来たのです。

そうしてすぐさま使ってみたら
いままでの包丁が実は刃物じゃなくて鈍器だったんじゃないかと
疑われるほどの切れ味で
ちょっと心配になってしまったんです。
ネバヤちゃん、包丁の扱いが独特のネバヤちゃん、
指をつめておしまいになるのでは、と!
あの白魚のような美しい指がなくなってしまうなんて
というかそんな痛い目にあうなんて
許せないわ!!!

なので、ネバヤは使用禁止ですからね!とぷりぷり(自分の妄想に怒って)約束させて
一安心〜って自分だけ切れ味を楽しんでいたのですが
つぎに実家に集まったときに包丁の話になり
御姉様もお母様も、
ゾーリンゲンで指を切ったわ〜って言ってはって
で、ネバヤは怪我したのどうなの?って聞かれて
ネバヤちゃん、
「わたしは止められてたから使ってない」って
事実をおっしゃいまして、
うふふ、大変恥ずかしかったです。orz
だって鬼嫁みたいじゃないの!尻に敷いてる感がひしひしとするじゃないの!
「ネネネネネバヤの包丁の持ち方が変だから。。もにょ!」と
すかさずネバヤちゃんのせいにしましたが(え)
御姉様もお母様もさらっと次の話題に行かれましたので
それ以上生き恥を晒さずに済みました。良かった。。( ´_ゝ`)

わたし以外のだれも
そんなこと気にしてなかったですが!
自分の押し付け過保護なかんじと
咄嗟にネバヤちゃんのせいにしたところが
むしょうにいたたまれなかったです。。。反省っ。。。

ネバヤちゃんの御家族がこころの広いかたで、本当によかった、と
ほっとする一方で
ずいぶん気がゆるんだものだなあと自分に呆れた出来事でした。
しばらくこっそりしょぼくれてたの。えへ。
今度こそは!ちゃんとするんだ!(´・ω・`)

愚痴のお口直しに
ネバヤ嬢の美しい御手をどうぞご覧くださいませ★ヒャッハア俺得!

DSCN1228.jpg

DSCN1229.jpg

DSCN1231.jpg

DSCN1232.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ネバヤを愛でる

2012年03月03日

指輪

ネバヤちゃんと御揃いの銀の指輪が
くろずんできてしまったので
ぴかぴかにしたいとおもって
試してみたんです、

アルミ+塩+お湯

もう一個のほうもちゃぽんと入れようとしたら
ぎゃああダメっチタンとプラチナだからだめっと
電光石火の早業で止められました。
すまぬ。(´Д`);

ちゃんと化学が効いて
まっさらになりましたが
ちょっと白くなりすぎてしまって
おろおろ。。。

また適度にやさぐれて
威厳を取り戻さないかしら。

ネバヤちゃんの手にわたしの指輪をはめたった☆
白魚のような御手!ふつくしい。。!!!

Image708.jpg

そしてわたしがネバヤちゃんのとふたりぶん付けました。
下のほうのが私、上のほうのがネバヤちゃんの。。。

Image416.jpg

お風呂と顔洗うとき以外は
寝る時も洗い物のときもしつこく指輪を付けています。んふ!☆
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 日記

2012年03月02日

寿司と海

去年、スカイビルにまわる寿司屋を発見してから
たまに食べにいくのです。

ネバヤちゃんは、まずビール!寿司屋だろうが蕎麦屋だろうが
とりあえず、
ビーーール!!

Image757.jpg

と、エビフライ。

Image758.jpg

ネバヤちゃんは青魚と魚卵と貝とイカがだめなので
注文できる品は限られてきます。
わたしが、魚食べたいってせっつくから。。。
付き合わせて、わるいねえ。。。

お腹いっぱい食べたので、腹ごなしに散歩しましょっつって
海のほうまでいきました。
途中でたんぽぽ発見。

Image762.jpg

日差しも強めであったかかったんですが
海まで来るとさすがに
海風がびゅうびゅうだし、曇ってきたし、まだ冬かも。。
またカモがぷかぷか浮いていて、
雌2羽で海藻をつんつんしているのを
「レズ!カモのレズ!」と冷やかしておきました。

Image766.jpg

缶コーヒー、冷たいのを買ってしまって
飲んでるうちに手が冷えて
寒い寒いと言っていると
温めてくださいました。

ネバヤちゃんの手はたいていぽかぽかです。
寒風吹きすさぶ山奥でも
ポケットの中ではぽかぽか。
女子に優しく触れるための手ですね。
安心と快さの約束された手ですね。
癒しのひと!

Image764.jpg

きんきんの鉄製手摺をさわるとか、
しもやけになるよって心配になるんですが
平気なんです。。


Image767.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年03月01日

ときどき不条理

ネバヤちゃんは、ときどき、ネバヤちゃんの都合とは関係なく
わたしを慰めなければならないのです。
なんて、ひどい。

感情を
恋人に対してもとりあえず閉じがちなネバヤちゃんと
恋人に対して100%全開なわたしだと
そうして不条理なことが起きるのです。

こないだ落ち込んでいた件は

おんなふたり、
・十数年来、趣味をわかちあい
・数年前から同居して
・猫を家族に迎えていて
・海外旅行も一緒に行く
・熱を出したら寝かしつけ、目を覚ましたら看病のためPC落ちする
という関係が
ビアンじゃないなんて!
ぜったい信じないわ!正直に言えないだけよねそうよね!

というくだらないものでした。
数年に一回、これをやらかすんですが
ビアンじゃないひとを、ビアンぽい〜って盛り上がって
あとで落ち込む、という。

このアホみたいな行動、なんかデジャヴするなあと思っていたら
百合男子でした。うん。なんか、なんだろうこのきもち。
しょうがないよね。やめられないよね。同病相憐れむ。
百合っぽい美味しい匂いがするのんけさんっていうのがいてはって、
それは恋愛感情じゃなくても「お互いにかけがえのない存在」に進化している間柄で。
「ちがう!ちがうんだそれはビアンじゃない!」と
理性はがんばってみるけれど
萌えは勝手に暴走するから。。。ははは。

そんなことで
煩わされたネバヤちゃん。
よしよしと頭を撫で
フォローを入れ
わたしの好きな御菓子を買ってくれて
モノマネまでしてくださいました。

どうしよう、ネバヤちゃんが明日家出してたらどうしよう!
実家に帰らせていただきます、って
もうあなたのわがままには疲れました、って
わあああああああん
見捨てないでネバヤちゃん。。。
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝