2012年03月15日

初いちご

ネバヤちゃんが
いちごを買ってきてくれました。

酸っぱいいちごが好きなのですが
高かったり
甘そうだったりと今年は不作のようで
なかなかいちごにありつけていなかったのですが
買い物ついでにこっそり買ってきてくださった!

DSCN1786.jpg

ひといきにぺろりです。
美味しかった!
ありがとう!

ネバヤちゃんは、いちごがそんなに好きではないので
さきっちょのところだけ、ちょいとかじって
「残りは食べていいからね」
ですって!可愛い!!
そして4かじりくらいで、ぷいっとそっぽむいて
「冷たいし寒いからもういらない」
ほおおおう☆

DSCN1790.jpg

おまえさまは、いちごが、お似合いですね!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝

2012年03月14日

鼻歌

ネバヤちゃんは鼻歌を歌われます。
料理中とか、飲んでるときとか、なんでもないときも
ふっと口ずさむのです。カナリアみたいで可愛いわ!
その黄色い羽毛も素敵ね☆

でも、ネバヤちゃんの歌っているのにまざりたくて
わたしがふんふふんと相槌を打つと
「おざなりな相槌やめてくれにゃ!」とおかんむりになり
その歌はそのままお蔵入り。しばらくすると
また違うメロディをひっぱりだしてくるのです。
今昔のCMとか、番組の効果音とか、懐メロとか
そんなところをさえずります。

まったくもって猫関係のCMが多いんです。だろうともよ!
ここ一年くらいだとカルカンのねこまっしぐらーってのと
はじめて手から食べてくれたーってのが
長い流行りでした。
まずCMが流れ出すと、すべての動きを一時停止して画面を見つめます。そりゃあもう熱烈に。
わたしがテレビとの間に割って入ったことも、少なくありません。

でんでらりゅうばーでてくるばってんってあれも
可愛かったのですが
私が先回りして歌いまくったので、ネバヤちゃんのお気に入りにはなれず。。
で、きゃりーぱみゅぱみゅのバイトのCMは
わたしが歌ってるうちに
そろりそろり浸食していたらしく
さっきちょっとだけネバヤちゃんが歌ってました。

あれをさえずりなさったね!と意気揚々指摘したら
「歌ってない!あっち行ってくれにゃ!」とそっぽ向いてしまいました。

いま一番あついのは
(たぶん)某有名猫ブログの「おばさん出てってくれにゃ」の模様です。
「おばさん帰ってくれにゃ」だったかもしれません。
一回ぽろっと言っちゃったのを聞き逃さず、
ネバヤさんそれ超絶可愛いから言え。。いや言ってくださいお願いします!って
しつこくしつこくねだってよかった。
根負けして口癖になってしまってて、うふふ、計画通り(ニヤリ)ヽ(`ー´)
ネバヤちゃんがゆるぎなく猫に見えます。
感情に連動してうごく猫耳がありましたが(あれってもう一般販売されてるのかしら?)
ネバヤちゃんはあれがなくても、耳としっぽが見えるので
いつか手に入れた暁には不肖ながらわたくしめが着けたいと思います。
さあ!ネバヤちゃん!萌えっとするんだ!わたしに萌えっと。。。!(殴)
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(3) | 日記

2012年03月13日

ビアンならゲーマーさんはモテる!というわたしの主張が
なかなかネバヤちゃんに届かないので
歯がゆいです。

百聞は一見にしかず。
さあエロい手元をとくと御覧あれ!
あっネバヤちゃんってば!
きみこそがちゃんと見て!



コントローラーさばきがカッコイイです。
コントローラーの種類はけっこうなんでもいいです。
Wiiでもいいよ。バイオハザードやってるところ、かっこよかった!

わたしのなかの
ゲーマー女子萌えの内訳としては
・指先の技術(4割)
・機械の扱い上手い(2割)
・目が悪い(2割)
・集中力の無駄使い(2割)
こんな感じです。

えっ。
目が悪いひとが、眼鏡(コンタクト)外したときに
じっと途方に暮れて遠くを見ているかんじ
すごい可愛いですよね。
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | ネバヤを愛でる

2012年03月12日

おつまみ

ネバヤちゃんと飲むときに
てきとうに御菓子をつまみます。

だいたいはネバヤちゃんチョイスです。
めったに外れなし☆

こないだは、
ポリッピーとフランスパン工房xサブウェイでした。

Image757 (2).jpg

そのつぎは、おとっととチップスでした。
DSCN1810.JPG

御菓子をつまんでいると、いたずらしたくなります。
ネバヤちゃんのなかで
並べるのが流行ったことがありました。
おっとっと、とか、コアラのマーチとか。

Image674.jpg

丁寧に、並べてゆきなさいます。
可愛い!ちまちました作業を真剣な顔で!
かわいい。。!!!

柄があると、並べたくなるようです。★

そうして御菓子に囲まれて飲んでいたものだから
マリオに出て来た黄色い丸いものを
「せんべいが出た!」と言って
「違うわ!」と笑われてしまいました。
でも、せんべいに、見えるよね。。。見えるんだっ!
Image687.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 日記

2012年03月11日

富士急

ネバヤちゃんが作ってくれた、美味しいスパサラを
がっついてがぶがぶ食べていたら
舌を噛みました。。。orz
ネバヤちゃんの苦労も省みず、たくさん横取りした罰ですね。
わかってますぅうう!泣

去年の秋に、御姉様夫婦に富士急連れてってもらったんです。
もともと絶叫系が得意なお姉さまと
滅多に動揺しない旦那さまと
遊園地が地獄より苦手なネバヤちゃんと
遊園地なんて人生で3回目くらいのわたしです。
ちょっとネバヤちゃんが心配ではありますが
そこはみんなで前の晩から
「無理すんな!見てるんでいいんだよ!」と
口を酸っぱく言い聞かせましたし
ネバヤちゃん自身も
「うん、やめとくわー。写真とったげようねえ(`・v・´)☆」と
納得していたのです。

当日、朝の6時前に起床して
びゅんびゅん高速飛ばしてくださって
ちょん、と海老名SAに寄ってくださったりして
開園30分前には到着したんです。
買ったパンもぐもぐしながら、後方へ伸びていく長蛇の列を
ふふんと鼻で笑ったりしていたのです。(私が。めっ。)

そうして余裕綽綽で時間ぴったりに入園したのですが、
なぜか駆けだす若者たち。
そしてナチュラルに釣られる私たち。
高飛車までダッシュです。
無理な運動で、変なアドレナリンが湧きやがり
並んでいると、叫び声と轟音がひっきりなしに木霊して
理性もがりがり削られます。
これから、あれに、乗るんだぜ、おれら、ぎゅーんのどーんのずどどどーんだぜ!みたいな
わけわかんないテンションに犯されて
ネバヤちゃん、
はじめの「途中で列をはずれる」約束を履行できず
搭乗口まで来ちゃったんです。

そうすると、もう退路は断たれ
帰って来た半分パニック状態のひとたちと
それを仕分けて/安全確認して/乗せる係員の威嚇とで
まるでコンベアの上の菓子パンのごとく。
ロッカーではネバヤちゃんの最強装備「眼鏡」が奪われ封じられ

最終的な座席決める列→チェーンがはずされ→
高飛車に乗せられ→安全確認され→

びっしゃーびっしゃーたかびっしゃー い っ て ら っ し ゃ あ い ♪

まで、一瞬のできごとでした。
視力0.03のネバヤちゃんがなにかできる隙はなかった。

そうして、帰って来たときにはネバヤちゃん、
地獄からもどった英雄みたい、
こころも からだも ぼろぼろに なっていましたが
開口いちばん、蒼褪めてカサカサの唇で
「ユキと一回ジェットコースター乗ってあげたかったんだ」
とお言いになりました。

ずーっとまえに、八景島のフリーフォール(落ちるだけのやつ)に
強引に私がひとりで乗ったのを
気にしていてくれたとのこと。
4人乗りでとなりがカップルだったからね、ひとりは寂しそうに見えたかもね。。
(実際は落ちるのに忙しくてそれどころではないのよ。大丈夫よ。だから次もry)
ネ:「淋しい思いをさせてしまったから。。いつか埋め合わせをとおもっていたんだ。。」
崩れ落ちそうな膝で、そんなこと言わないで!
ネバヤちゃんにジェットコースターを強いたかったんじゃないのよ!
でもありがとう。わあああん。゜゜(´□`。)°゜。
ひどいめに合わせてごめんね!!!
わたしのために、乗ってくれて、ありがとう!!!!
ネバヤちゃんの勇姿を忘れない!!!

「まあ二度と乗らんけどな」と言っておられるので
わたしはひとりで高飛車に乗るためだけに富士急に行く機会を
虎視眈眈と狙っています。

あれね、あれね、たかびっしゃー、
ちょー楽しかった!!やばいね!
うにって曲がって逆さまになったところで
しばらく停止するでしょう。
あれが、いちばん好き!
眺めもいいし、手を離せるし!
そのあとの、ぎゅーんって落下が、きもちよくって!
やっぱり落下が好きだ!
わたし27歳にして絶叫系が得意だと知りました。遅いわ( ´_ゝ`)。

フジヤマも乗りました。
登って行く時と最初の落下は楽しいのですが
なにぶん背もたれが無いので
落下でどっぷり恍惚としていると、次の加速に備えられず、むちうちになりました。
写真撮られたやつ、わたしだけ心霊写真並みにね、くびがうしろにぐねってなってるの。
あれは不気味だったなあー。

しかし、連休の中日だったこともあって
混むわ混むわ芋洗いのごとく。
フジヤマ乗り終わって、おひるごはん終わったところで
もう並ぶ元気が残っておらず
さいごにとっとこハム太郎のちんまいのに乗って
おひらきとなりました。。。あーん。もう一回高飛車乗りたかった!
だって6時間待ちって、本当に6時間並んだら、閉園時間すぎるわよう!

エヴァの展示も見に行きました。
これの、なんか、めったでっかい初号機が
突然ばばばばばば!って動いて警報が鳴り響くのが
ぶっちぎりで怖かったです。
高飛車は乗ってればいいが、そこは自力で歩いて通り過ぎないといけないんだ。
この違いは大きいんだぜ。ネバヤちゃん。
あっあっだからそんな近くに寄ったらいけません!
初号機が襲ってくるかもしれないでしょう!
S2器官目当てなら殺して食べちゃうんだから!
(※えすつー器官はネバヤちゃんには無いしいろいろ違うすみません)

絶叫系が、というか、高飛車に惚れたのはいいのですが
横浜から遠いの。車も無いし、遠いの。
というわけで
いま高飛車のCMやってるのが、目の毒、なのです。
いきたい乗りたい落下したい!
重力加速度を振り切って、一瞬だけのニセモノ天使になりたい!(`・ω・´)!

ぐったりしてるネバヤちゃん、
フジヤマの待ち時間に黄色いものと和んでおられた模様です。
Image697_.jpg
ひよこさん

Image698.jpg
ねずみおとこ

ええじゃないかは、回転系で
4人とも苦手だったため、乗りませんでした。
でもお煎餅は買いました。ロゴが可愛いんだ★

Image728.jpgImage729 (2).jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(4) | あくまで優しいネバヤに謝謝

2012年03月10日

吹雪

雪でしたね!
ネバヤちゃんが速効で記事を書いて
写真も上げてくれたので
満足していたら
「顔消した写真送ってあげたのに書かないの?」と
言われてしまったので
書きます。
でもネバヤちゃんがぜんぶ、楽しく書いてくれたの!
わたしが書くことは残っていないんだ!

わたしには、ほぼ氷点下スイッチというものがあって
(ネバヤちゃんには無いようです)
外気温が零度くらいになると、からだがぽかぽかしはじめます。
でもマイナス5度を下回ると
ぽかぽかが追いつかなくなるので
実用性はありません。
このスイッチが入っていると
マイナス3℃くらいがいちばんあったかいし楽しい。
雪が降ってなおかつ積もっていたら、もっと暖かいし楽しい。

というわけで、マフラーをとって
くびを晒して
ネバヤちゃんの傘を持ってくれてる左手を
そのマフラーで巻いたりしていたら
見てて寒いからやめて!それは首に巻くものです!と怒られました。
ざんねん。。。
でも、普段部屋の中でさえ、寒い寒いと煩く言っているので
信じてもらえなくても自業自得でございます。

横浜もね、年に一回くらいは降るもんね。
来年はもっと降るように
雪請いの儀式でも考案しようとおもいます。

寒がっていたわりに、雪を手づかみするネバヤちゃん。
一緒にお散歩きてくれて、ありがとう!!

snow.gif
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝

2012年03月09日

洋食屋さん

ネバヤちゃんには、「洋食食べたい」周期というものが
ございまして
「海老フライ食べたい」とほぼ同義だったりもするのですが
とにかく
町の洋食屋さんに行きましょう行きましょうってゆって
行ってきました。だいぶ前に。
だいぶ前の話ばっかりかよ!

桜木町の、反観光側、やさぐれ側、ええと図書館側に
楽しそうな洋食屋さんがあるよ、とネバヤちゃん。
休日の寝起きなのにもう御出掛の格好してらっしゃるのですか!
化粧するから待って!
叩きこむから待って!そして背後から
「むだむだむだああああ」って、しばいて頂戴!


お店に着いたよ。
Image691.jpg

コップが懐かしい風情だよ。
Image692 (2).jpg

ボリュームぱねえ!
Image693.jpg

さあいただきます★
Image694.jpg


オムライスがケチャップ飯じゃなくて残念だったけど
チキンカツがとっても美味しかったです。
衣がこまかくて、さくさく堅め☆
ごちそうさまでした。

このあと、やっぱりお腹いっぱいー死ぬーって言いながら
(外食で適度に食べるって難しい)
関内までぐるっとまわって帰りました。
ネバヤちゃんは治安が悪いって渋るけれど
逢う魔が時の関内裏小道は
ほんとうに妖怪がちらほら歩いていはりそうで
かなり楽しいです。うふ!
あのおじさんは本当はなんの妖怪だろうとか
あのおばあさんの籠のなかみは、さて、とか
妄想してニヨニヨしておりました。
でも、満腹のネバヤちゃんが
界隈でいちばんうつろな目をしていた、
かもしれません。
可愛いひと!
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年03月08日

きのこと彼岸花

去年の秋くらいに
ネバヤちゃんの実家に行ったときのことです。

Image696.jpg

駅からしばらく歩くのですが
道のはしっこに
白い彼岸花が群生してまして
白いよ!白いよ?
とふたりで大騒ぎしました。

あとから、自然系専門職の友人に
こんな面白いの見つけたよ★ってドヤ顔で報告したら
「あるあるー黄色いのとか桃色のもあるよー」
と言われ
常識だったのか!とネバヤとふたりで衝撃を受けました。
桃色の彼岸花がお墓に咲き乱れてたら
なんだか和むじゃない。
ゆるふわキュートな幽霊が出るに違いない。

あと、梅雨のおわりくらいの時期に
ネバヤの実家に行ったときに見つけた茸たち。
駅のド真ん前の木に生えてました。元気ね。
ちっちゃくて白くて群れてて、かわうぃー!
一個(一傘?)が小指の半分くらいの大きさです。

Image714.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年03月07日

一昨年くらいの逗子

ずうっと前に、逗子に行きました。
いつもと違うホームから
通勤とは反対方向の下り電車にのって
おじいさんがぽつんぽつんと寝ている横長座席で
てぶくろごしに手をつないだりして
流れる景色がどんどんのどかになっていきました。

駅の近くでお蕎麦屋さんに入ったら
一人前が2.5人前くらい出てきてしまって
泣く泣く残したり
そのあと海まで歩いても
全然お腹が減らなかったり(このパターン多いなあ。。鎌倉でも同じことをした)
別荘のあつまっているあたりは、家がでかくてへんてこりんで
見ごたえがありました。

たまーに大きい犬が番をしていて
ネバヤちゃんがひょいひょいと手招きをなさるので
「やめなよおー」となだめるも
わたしは内心戦々恐々としていました。
犬がブチ切れたら最後、女ふたりに勝ち目はありません。
土下座とかして謝ってもね、犬だからね、わかってくんないと思うよ!
ネバヤちゃんは完璧なリーダーウォークのホワイトシェパードにびびる一方、
敷地内でつながれてる(ように見える)ロットワイラーには強気です。
ど う し て !

わたしは犬大好きだけど、余所様の犬はよそさまのものだからね、あんまり興味はありません。
猫好きのひとは
「猫はみんなのもの」
らしいですね。不思議。
でネバヤちゃんは猫好き属性なので、延長上で小型犬には押し並べてにこやかです。
そうするとだいたいの小型犬はネバヤちゃんのにこやかを読んで
にこやかに寄ってきます。
わたしは、同じく空気を読んだわんこに避けられます。
飼い主さんには「犬嫌いなのね」って見られます。

。。。。
。。。。。ち、違うんだけどなあ。まあいいや。

ということがよくあります。


おやっ逗子の話だったのにーあるぇー。
Image1005.jpg

海が綺麗だったけど
じつは風がぼうぼう吹き荒れてて
波も高めでした。

Image1011.jpg

ここのさきっぽまで行こうとしたら
ぎゃああ止めて!落ちても助けてあげられないよ!と
おこられたので、やめてあげました( ´_ゝ`)ふっ

↓蟹を観察したいネバヤちゃん。↓

Image1012_.jpg
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | 散歩

2012年03月06日

風邪っぴき

風邪をひいて、ネバヤと仲良く共倒れていました。
春は基本具合悪いから、(ネバヤちゃんは花粉症だし)
風邪が治ったのか治ってないのかよくわからないです。。。
でもきっと治った!わたしは!元気ぃ!

暗いなか、重たいおふとんに入って
寝ちゃったネバヤちゃんの手を捕まえて
沈没船のきもちでした。
わたしの骨組の中に棲んでいる深海魚がするするうごいて
ラベルがぼろぼろのワインのうしろに隠れて
椅子のうえにちょこんと鮫とかましましていて
真っ赤な海老さん蟹さんが長い脚でのそのそ歩いて
ときどき水圧に耐えきれなくなった小骨がぽきりと折れたり
いつかネバヤとふたり幽霊船に成れる日まで★

おーう楽しい!風邪も楽しいね!(無理やり)

実際はぐずぐず冬を悼んでおりました。
ネバヤちゃんになぐさめてもらったりして。
うちは、ネバヤちゃんの優しさでなりたっています。
まあ、3月末までにあともうひと押し寒波が来るだろうけどな!(`・v・´)
posted by 綿埃雪 at 00:00| Comment(2) | あくまで優しいネバヤに謝謝